スティーブ・クラーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティーブ・クラーク Football pictogram.svg
Steve Clarke.jpg
名前
ラテン文字 Steve Clarke
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 (1963-08-29) 1963年8月29日(58歳)
出身地 ノース・エアシャー
ソルトコーツ英語版
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1982-1987 スコットランドの旗 セント・ミレン 200 (7)
1987-1998 イングランドの旗 チェルシー 330 (7)
1982-1998 通算 530 (14)
代表歴
1983-1985 スコットランドの旗 スコットランド U-21 8 (0)
1987-1994 スコットランドの旗 スコットランド 6 (0)
監督歴
1998-1999 イングランドの旗 ニューカッスル(アシスタント)
1999 イングランドの旗 ニューカッスル(暫定監督)
2004-2008 イングランドの旗 チェルシー(アシスタント)
2008-2011 イングランドの旗 ウェストハム(アシスタント)
2011-2012 イングランドの旗 リヴァプール(アシスタント)
2012-2013 イングランドの旗 WBA
2014-2015 イングランドの旗 レディング
2016 イングランドの旗 アストン・ヴィラFC(アシスタント)
2016 イングランドの旗 アストン・ヴィラFC(暫定監督)
2017-2019 スコットランドの旗 キルマーノック
2019- スコットランドの旗 スコットランド
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スティーブ・クラーク(Steve Clarke, 1963年8月29日 - )はスコットランド出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはDF

経歴[編集]

1982年セント・ミレンFCでDFとしてデビューすると1987年にはチェルシーFCへ移籍。リーグ戦330試合に出場し、1997年にはFAカップ優勝に貢献した。引退後はルート・フリットジョゼ・モウリーニョジャンフランコ・ゾラケニー・ダルグリッシュなど多彩な監督の下でアシスタントコーチを務め、高い評価を得てきた。2012年6月にウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCのオファーを受け、WBAの監督に就任した。2013年12月、成績不振により解任[1]

2014年12月16日、チャンピオンシップにおいて直近のバーミンガム・シティFCとの試合に6-1で大敗を喫し、ナイジェル・アドキンス英語版を解任していたレディングFCの監督に就任した[2]

2017年10月、キルマーノックFCの監督に就任した[3]

2019年5月、スコットランド代表監督に就任した[4]

タイトル[編集]

個人[編集]

  • プレミアリーグ月間最優秀監督:2012年11月
  • スコットランド・サッカー記者協会 年間最優秀監督賞:2017-18, 2018-19
  • スコットランド・プロサッカー選手協会 年間最優秀監督賞:2018-19
  • スコティッシュ・プレミアシップ 年間最優秀監督賞:2018-19
  • スコティッシュ・プレミアシップ 月間最優秀監督:3回(2017年11月、2018年2月・3月)

脚注[編集]

  1. ^ ウェスト・ブロムが監督解任”. Goal.com (2013年12月15日). 2013年12月15日閲覧。
  2. ^ Steve Clarke: Reading appoint new boss to replace Nigel Adkins BBCスポーツ 2014年12月16日付
  3. ^ Barnes, John (2017年10月14日). “Kilmarnock: Steve Clarke is named the club's new manager”. BBC Sport. BBC. 2017年10月14日閲覧。
  4. ^ スコットランド代表、新監督にクラーク氏”. サンケイスポーツ (2019年5月21日). 2019年10月11日閲覧。

参考文献[編集]