伊東純也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊東 純也 Football pictogram.svg
名前
愛称 IJ[1]
カタカナ イトウ ジュンヤ
ラテン文字 ITO Junya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-03-09) 1993年3月9日(24歳)
出身地 神奈川県横須賀市
身長 176cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 柏レイソル
ポジション FW (ST, WG) / MF (SH, WB) / DF (SB)
背番号 14
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 30 (4)
2016- 日本の旗 柏レイソル 33 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

伊東 純也(いとう じゅんや、1993年3月9日 - )は、神奈川県横須賀市出身のサッカー選手Jリーグ柏レイソル所属。ポジションはフォワード(ST, WG)、ミッドフィールダー(SH, WB)、ディフェンダー(SB)。

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校1年生の時に鴨居SCでサッカーを始めた[2]。中学校入学前に横浜F・マリノスジュニアユースの入団テストを受けたが不合格となり、中学時代は横須賀シーガルズジュニアユースでプレーした[3]

中学校卒業後は家族の方針で公立高校に進学することを決めていたため、神奈川県立逗葉高校に入学[3]。同級生には当時横浜F・マリノスユースに所属し、在学中にプロデビューを果たした小野裕二がいた[3]。サッカー部では目立った成績を残せなかったが、複数の大学から推薦入学のオファーがあり、2011年神奈川大学へ進学した[3]

大学3年時の2013年関東大学サッカー2部リーグで20試合に出場して17得点を挙げ、得点王とベストイレブンを受賞[4]。翌年には同リーグで10得点・12アシストを記録してアシスト王に輝き、2年連続でベストイレブンに選出された[4]。この活躍によりヴァンフォーレ甲府モンテディオ山形の2クラブから獲得オファーを受け[1]、9月に甲府への加入が内定[5]。同年末には特別指定選手として甲府のトレーニングに帯同した[1]

クラブ[編集]

ヴァンフォーレ甲府[編集]

2015年3月14日J1リーグ1stステージ第2節名古屋グランパス戦でプロデビューを果たすと、5月2日の1stステージ第9節鹿島アントラーズ戦では初めてスターティングメンバーに起用され、後半2分にプロ初得点を記録した[2][6]。同年は主にフォワードとしてリーグ戦30試合に出場し、4得点を記録した[1][7][8]

柏レイソル[編集]

2016年1月8日J1柏レイソルへ完全移籍することが発表された[9][10]。シーズン前のキャンプでミルトン・メンデス監督によりサイドバックにコンバートされ[8][11]、開幕当初は右SBとして出場していたが、下平隆宏監督が就任するとウイングハーフやサイドハーフなど攻撃的なポジションで起用されるようになり[1]、1stステージ第8節鹿島アントラーズ戦で移籍後初ゴールを決めた[12]。2ndステージに入るとディエゴ・オリヴェイラクリスティアーノと共に3トップを形成し[13]、最終的にリーグ戦合計7得点を記録した。

2017年は柏2年目。8月19日、第23節のガンバ大阪戦では2試合連続得点を決めて勝利に貢献した。

代表[編集]

2015年11月、U-22日本代表候補合宿に初招集され[14][15]、2016年1月のAFC U-23選手権2016では予備登録メンバーに選出された[16]。同年6月のキリンチャレンジカップ南アフリカ戦で代表初出場を果たしたが[17][18]リオデジャネイロオリンピックのメンバーからは落選した。

スプリント数[編集]

スプリント数(10~30メートルの距離を、時速24キロメートル(15マイル)以上で走る回数)が多い事で知られる。2017年時点、Jリーグが発表しているスプリント数ランキングではランキング1位、2位になる事も多く、上位に入る事が多い。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2015 甲府 15 J1 30 4 6 0 2 0 38 4
2016 14 33 7 6 0 2 0 41 7
2017 4 0
通算 日本 J1 63 11 12 0 4 0 79 11
総通算 63 11 12 0 4 0 79 11

出場歴[編集]

タイトル[編集]

個人[編集]

  • 関東大学サッカー2部リーグ ベストイレブン : 2013年、2014年
  • 関東大学サッカー2部リーグ 得点王 : 2013年
  • 関東大学サッカー2部リーグ アシスト王 : 2014年

代表・選抜歴[編集]

出場大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 大島和人 (2016年5月2日). “手倉森ジャパンの切り札となるか…「やたらと速い」柏の“IJ”こと伊東純也とは”. SOCCER KING. オリジナル2016年6月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160604191639/http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160502/437404.html 2015年5月25日閲覧。 
  2. ^ a b 木下淳 (2015年5月3日). “甲府FW伊東純也が1人で鹿島食うスピード見せた”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/soccer/news/1470807.html 2015年12月30日閲覧。 
  3. ^ a b c d 土屋雅史 (2015年7月10日). “「ガンバは強いっていうイメージはありますけど、やれないことはないと思います」ガンバ大阪 × ヴァンフォーレ甲府”. J SPORTS. 2015年12月30日閲覧。
  4. ^ a b 内藤悠史 (2014年11月21日). “42戦で27得点18アシスト…1部昇格の神奈川大FW伊東純也、甲府加入後も「得点に絡む」”. SOCCER KING. http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20141121/252320.html 2015年12月30日閲覧。 
  5. ^ “神奈川大学 伊東純也選手 来季新加入内定のお知らせ” (プレスリリース), ヴァンフォーレ甲府, (2014年9月16日), http://www.ventforet.jp/news/press_release/507572 2015年12月30日閲覧。 
  6. ^ “伊東のプロ初ゴールが千金弾、甲府最下位脱出ならずも鹿島撃破で6連敗ストップ”. ゲキサカ. (2015年5月2日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?162175-162175-fl 2015年12月30日閲覧。 
  7. ^ 小田智史 (2015年11月25日). “【U-22日本代表】ようやく掴んだチャンス。伊東純也はU-22日本代表の“隠し玉”になれるか?”. サッカーダイジェストWeb. http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=12727 2015年12月30日閲覧。 
  8. ^ a b 上田悠太 (2016年2月28日). “柏伊東は秘密兵器FW→SBへ/リオ五輪スター候補”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/soccer/news/1610221.html 2017年8月19日閲覧。 
  9. ^ “伊東 純也選手 柏レイソルへ移籍のお知らせ” (プレスリリース), ヴァンフォーレ甲府, (2016年1月8日), http://www.ventforet.jp/news/press_release/510507 2016年1月8日閲覧。 
  10. ^ “伊東 純也選手が移籍加入” (プレスリリース), 柏レイソル, (2016年1月8日), http://blog.reysol.co.jp/news/2016/014215.html 2016年1月8日閲覧。 
  11. ^ “【J1記者推し】柏・伊東純也 新天地&新ポジションで切り札に”. スポーツニッポン. (2016年2月23日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/23/kiji/K20160223012089670.html 2017年8月19日閲覧。 
  12. ^ “柏MF伊東が移籍後初ゴール、代表昌子ら2人抜き”. 日刊スポーツ. (2016年4月24日). https://www.nikkansports.com/soccer/news/1636972.html 2017年8月19日閲覧。 
  13. ^ 浜川絵理 (2016年9月1日). “身長155cmの中盤に脅威の3トップ。平畠啓史が語る“ダークホース”柏レイソルの進化”. フットボールチャンネル. 2017年8月19日閲覧。
  14. ^ “U-22日本代表候補トレーニングキャンプ(11/23~11/26)メンバーに伊東純也選手が追加招集のお知らせ” (プレスリリース), ヴァンフォーレ甲府, (2015年11月23日), http://www.ventforet.jp/news/press_release/510299 2015年12月30日閲覧。 
  15. ^ 佐藤俊 (2015年12月1日). “U-22、最終予選に甲府・伊東純也を! 武器は「一人で完結できる」スピード。”. Sports Graphic Number Web. http://number.bunshun.jp/articles/-/824636 2015年12月30日閲覧。 
  16. ^ “AFC U-23選手権 カタール2016(オリンピック・アジア最終予選) U-23日本代表 予備登録メンバーに伊東純也選手が選出のお知らせ” (プレスリリース), ヴァンフォーレ甲府, (2015年12月14日), http://www.ventforet.jp/news/press_release/510420 2015年12月30日閲覧。 
  17. ^ “伊東“初物”強し!南ア戦一発勝負、速さで五輪18人枠滑りこむ”. スポーツニッポン. (2016年6月29日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/06/29/kiji/K20160629012865890.html 2017年8月19日閲覧。 
  18. ^ 上田悠太 (2016年6月29日). “香川以来だU23伊東純也、出場1戦で五輪代表狙う”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1670158.html 2017年8月19日閲覧。 
  19. ^ U-23日本代表 メンバー・スケジュール キリンチャレンジカップ2016 U-23南アフリカ代表戦日本サッカー協会 (2016年6月20日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]