トゥウンナ・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トゥウンナ・スタジアム
Thuwunna Stadium.JPG
トゥウンナ・スタジアムの位置(ミャンマー内)
トゥウンナ・スタジアム
施設情報
所在地 ミャンマーの旗 ヤンゴン ワイザヤンタル通
位置 北緯16度49分16秒 東経96度11分13秒 / 北緯16.821199度 東経96.186823度 / 16.821199; 96.186823座標: 北緯16度49分16秒 東経96度11分13秒 / 北緯16.821199度 東経96.186823度 / 16.821199; 96.186823
開場 1985年
所有者 ミャンマー政府
運用者 ミャンマー政府
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
ヤンゴン・ユナイテッド
モーヤワディー (ミャンマーサッカーリーグ)
サッカーミャンマー代表
収容能力
32,000人

トゥウンナ・ユーストレーニングセンター・スタジアム英語: Thuwunna Youth Training Center Stadium)は、ミャンマー最大の都市ヤンゴンのユーストレーニングセンター内にある多目的スタジアムであり、ミャンマーの国立競技場である。

1985年に設立された。収容人数は32,000人[1]ボージョーアウンサン・スタジアムに代わる、国際サッカー連盟国際陸上競技連盟の基準を満たし、国際試合を開催可能なミャンマー初の施設として建設された。現在、収容人数を50,000人に増やす拡張工事を行なっている[2]。また、隣にはスケートリンクや室内競技の国際試合を開催可能な体育館が併設されている。

主にサッカーの試合に用いられる。現在、ミャンマーサッカーリーグヤンゴン・ユナイテッドモーヤワディーがホームスタジアムとして使用している他、サッカーミャンマー代表がホームスタジアムとして使用している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]