北川航也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
北川 航也 Football pictogram.svg
名前
カタカナ きたがわ こうや
ラテン文字 Koya Kitagawa
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-07-26) 1996年7月26日(22歳)
出身地 静岡県静岡市
身長 180cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 清水エスパルス
ポジション FW
背番号 23
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015- 清水エスパルス 63 (15)
2015 Jリーグ・アンダー22選抜 4 (0)
代表歴2
2018- 日本の旗 日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月1日現在。
2. 2018年10月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

北川 航也(きたがわ こうや、1996年7月26日 - )は、静岡県静岡市出身のプロサッカー選手Jリーグ清水エスパルス所属。ポジションはフォワード(FW)。日本代表

略歴[編集]

クラブ[編集]

2015年、ユースから清水エスパルスに昇格。2015年5月21日、ナビスコカップ・名古屋グランパスエイト戦でプロ初得点[1]。2016年7月11日、J2第22節のロアッソ熊本戦では自身初の2得点をきめて勝利に貢献した[2]

2017年シーズンは8月9日の第21節セレッソ大阪戦で初先発。2得点をあげる活躍を見せた[3]。9月9日、第25節のヴァンフォーレ甲府戦では決勝点を決めて連敗を止めた[4]

2018年は清水4年目。5月12日、第14節の湘南ベルマーレ戦では2得点をあげて勝利に貢献した[5]。9月29日、第28節のFC東京戦で得点をきめて2試合連続得点を決めた[6]。10月7日、第29節のジュビロ磐田との静岡ダービーでは2得点を決める活躍を見せ、自身初の二桁得点を達成して勝利に貢献した[7]

代表歴[編集]

2018年10月8日、FW小林悠の怪我による代表離脱に伴い、キリンチャレンジカップ2018パナマ戦・ウルグアイ戦に代表初招集されることが発表され[8][9]、10月12日のパナマ戦で日本代表初出場。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 清水 36 J1 7 1 5 1 1 0 13 2
2016 23 J2 30 9 - 4 0 34 9
2017 J1 26 5 4 2 2 0 32 7
2018
通算 日本 J1 33 6 9 3 2 0 55 9
日本 J2 30 9 - 4 0 34 9
総通算 63 15 9 3 6 0 79 18

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2015 J-22 - J3 4 0 4 0
通算 日本 J3 4 0 4 0
総通算 4 0 4 0

タイトル[編集]

チーム[編集]

清水エスパルスジュニアユース

個人[編集]

  • 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会・大会MVP(2011年)
  • 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会・得点王(2011年)
  • Jリーグ・月間ベストゴール賞:1回(2017年8月)

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(2018年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2018 1 0
通算 1 0

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]