鈴木徳真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鈴木 徳真 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スズキ トクマ
ラテン文字 Suzuki Tokuma
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-03-12) 1997年3月12日(25歳)
出身地 栃木県
身長 168cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 セレッソ大阪
ポジション MF
背番号 17
利き足 右足
ユース
0000-2015 前橋育英高校
2015-2019 筑波大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019-2021 徳島ヴォルティス 85 (1)
2022- セレッソ大阪 25 (2)
代表歴
2012  日本 U-16 1 (0)
2013  日本 U-17 2 (0)
2014  日本 U-18 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年12月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 徳真(すずき とくま、1997年3月12日 - )は、栃木県出身のサッカー選手セレッソ大阪所属。ポジションはミッドフィールダー

略歴[編集]

前橋育英高校の2年時にはU-19日本代表にも参加し、FIFA U-17ワールドカップのメンバーにも選出された[1]。3年時にはキャプテンとして全国高校サッカー選手権大会の準優勝に貢献。チームメイトの渡邊凌磨吉田舜吉永大志と共に大会優秀選手に選出された[2]。大学では筑波大学に進学し、全日本大学選抜にも選出された。

2019年より筑波大学から徳島ヴォルティスに加入[3]。7月21日、第23節のFC町田ゼルビア戦でプロ入り初ゴールを決めた[4]。12月14日、J1参入プレーオフの湘南ベルマーレ戦では先制点を決めるも後半追いつかれ、J1昇格は果たせなかった[5]。2020年シーズンは38試合に出場し、J2リーグ優勝とJ1昇格に大きく貢献した。

2022年よりセレッソ大阪へ完全移籍[6]。Jリーグ通算100試合目でJ1初得点、3-0の勝利に貢献[7]。9月10日第29節のゴールがセレッソのホーム通算600得点目となった。J1初挑戦でボランチのレギュラーに定着。

12月9日、上門知樹毎熊晟矢と共に2025年までの複数年契約更新を掴み取った[8]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2019 徳島 23 J2 15 1 - 2 0 17 1
2020 38 0 - 2 2 40 2
2021 J1 32 0 5 0 2 0 39 0
2022 C大阪 17
通算 日本 J1 32 0 5 0 2 0 39 0
日本 J2 53 1 - 4 2 57 3
総通算 85 1 5 0 6 2 96 3

タイトル[編集]

クラブ[編集]

筑波大学
徳島ヴォルティス

個人[編集]

代表・選抜歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]