杉本太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杉本 太郎 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スギモト タロウ
ラテン文字 SUGIMOTO Taro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-02-12) 1996年2月12日(22歳)
出身地 岐阜県多治見市
身長 162cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 徳島ヴォルティス
ポジション MF
背番号 10
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014- 鹿島アントラーズ 19 (1)
2014-2015 Jリーグ・アンダー22選抜 6 (0)
2017- 徳島ヴォルティス (loan) 41 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

杉本 太郎(すぎもと たろう、1996年2月12日 - )は、岐阜県多治見市出身のサッカー選手徳島ヴォルティス所属。ポジションはMF(サイドハーフ)。

来歴[編集]

鹿島アントラーズ[編集]

2014年、鹿島アントラーズへ入団。7月27日のJ1第17節の対浦和戦にてJ1初出場。2015年9月9日のFC琉球戦にてペナルティエリア外からミドルシュートを決め、プロ初ゴールを決めた。2016年7月17日のJ1 2nd第4節の対甲府戦で、J1リーグ初ゴールを決めた。

徳島ヴォルティス[編集]

2017年、J2リーグ徳島ヴォルティスに期限付き移籍。2月26日、開幕戦の東京ヴェルディ1969戦で先発し、移籍後初得点を決めた[1]。シーズン終了後、徳島との期限付き期間を一年間延長した。[2]

2018年より背番号が「10」番に変更された。

代表[編集]

AFC U-16選手権イラン2012で3得点をマークするなど大会MVPに選出される活躍を見せて日本の準優勝とU-17W杯UAE2013出場権獲得に貢献し、2012年のAFC最優秀ユースプレーヤー候補にもノミネートされた。

プレースタイル[編集]

豊富な運動量と密集地帯でも乱れないボールテクニックを兼備したアタッカー。パス&ムーブを繰り返すコンビネーションプレー、味方にパスを預けた後、ボックス内に走り込む、相手DFの間でパスを受けるプレーを得意とする[3]

評価[編集]

ユース世代のフットボールプレーヤーをサポートするナイキ社は1998足のうち15足を、世界の「若くて才能のあるフットボールプレーヤー」に託すことを決め、アジアMVPの杉本が世界で期待される15名のうちのひとりとして選出された[4]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 鹿島 32 J1 4 0 0 0 0 0 4 0
2015 1 0 0 0 2 1 3 1
2016 14 1 2 1 3 0 19 2
2017 徳島 26 J2 41 6 - 0 0 41 6
2018 10 -
通算 日本 J1 19 1 2 1 5 1 26 3
日本 J2 41 6 - 0 0 41 6
総通算 60 7 2 1 5 1 67 9

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2014 J-22 - J3 6 0 6 0
通算 日本 J3 6 0 6 0
総通算 6 0 6 0
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2015 鹿島 32 0 0 -
2016 - 1 0
通算 AFC 0 0 1 0

その他の国際大会

出場歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

鹿島アントラーズ

個人[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]