酒井高聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
酒井 高聖 Football pictogram.svg
名前
愛称 ゴーソン
カタカナ サカイ ゴウソン
ラテン文字 SAKAI Goson
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-03-20) 1996年3月20日(22歳)
出身地 新潟県三条市
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗リューネブルクSKハンザ
ポジション DF (CB)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2017 アルビレックス新潟 2 (0)
2014-2015 Jリーグ・アンダー22選抜 4 (0)
2016 福島ユナイテッドFC (loan) 5 (0)
2018- リューネブルクSKハンザ
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

酒井 高聖(さかい ごうそん、1996年3月20日 - )は、新潟県三条市出身のプロサッカー選手。ポジションは、ディフェンダー(センターバック)。

四人兄弟の四男で、長兄は柔道家の酒井高喜、次兄はハンブルガーSVに所属するプロサッカー選手の酒井高徳、三兄は大宮アルディージャに所属するプロサッカー選手の酒井宣福

来歴[編集]

日本人の父親とドイツ人の母親との間に生まれた。兄の影響で小学校5年時にサッカーを始め、中学校卒業後の2011年開志学園高等学校に進学し、アルビレックス新潟ユース(現アルビレックス新潟U-18)へ入団。トップチームには同年から練習参加し、ユースでキャプテンを務めた[1]2013年8月には下部組織所属のままトップチームに2種登録選手として選手登録された[2][3]

高校卒業後の2014年より、正式にトップチームへ昇格[4]。同期入団は流通経済大学付属柏高校から新潟に入団したMF小泉慶。また、同年2月、この年新たに開幕したJ3リーグに参戦するJリーグ・アンダー22選抜にも選手登録され[5]、同リーグ3試合への出場を果たした。

2016年1月5日、福島ユナイテッドFCへ1年間の期限付き移籍が発表された[6]

2017年、アルビレックス新潟に復帰した。2018年1月、契約満了により新潟を退団[7]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 新潟 26 J1 0 0 - 0 0 0 0
2015 0 0 0 0 2 0 2 0
2016 福島 17 J3 5 0 - 1 0 6 0
2017 新潟 26 J1 2 0 2 0 0 0 4 0
通算 日本 J1 2 0 2 0 2 0 6 0
日本 J3 5 0 - 1 0 6 0
総通算 7 0 2 0 3 0 12 0
  • 2013年は2種登録選手は出場は無し。

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2014 J-22 - J3 3 0 3 0
2015 1 0 1 0
通算 日本 J3 4 0 4 0
総通算 4 0 4 0

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 酒井家の四男、酒井高聖(ごうそん)がトップ昇格「夢だったのでかなえられてうれしい」サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA、2013年11月14日
  2. ^ 高徳に続け!!新潟“酒井家最終兵器”高聖がトップチーム昇格スポニチ Sponichi Annex、2013年11月14日
  3. ^ ユース 酒井 高聖選手、小池 裕太選手 トップチーム登録(2種登録)アルビレックス新潟 公式サイト、2013年8月23日
  4. ^ 酒井 高聖選手(アルビレックス新潟ユース)来季新加入内定のお知らせアルビレックス新潟 公式サイト、2013年11月13日
  5. ^ Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手決定J3リーグ公式サイト、2014年2月24日
  6. ^ 酒井 高聖選手 福島ユナイテッドFCに期限付き移籍のお知らせアルビレックス新潟 公式サイト、2016年1月5日
  7. ^ 酒井 高聖選手の契約について アルビレックス新潟 公式サイト、2018年1月4日

関連項目[編集]