帝京大学可児高等学校中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
帝京大学可児高等学校中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人帝京大学
設立年月日 1988年3月
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 21516D
所在地 509-0237
岐阜県可児市桂ヶ丘一丁目1番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
帝京大学可児高等学校中学校の位置(岐阜県内)
帝京大学可児高等学校中学校

帝京大学可児高等学校中学校(ていきょうだいがくかにこうとうがっこうちゅうがっこう)は、岐阜県可児市桂ヶ丘一丁目にある私立中学校高等学校

建学の精神[編集]

  • 帝京大学可児高等学校中学校の建学の精神は、努力をすべての基とし、偏見を排し、幅広い知識を身につけ、国際的視野に立って判断できる人材を育成するである。

沿革[編集]

  • 1988年 - 岐阜県可児市に開校。

教育課程[編集]

  • 中高一貫教育
    中学校は1、2年生は3クラスすべて特進コースで1クラス25人。中学3年生で「特進コース」・「一貫特進コース」に分かれ、「一貫特進コース」は高等部でも同じクラスメイトの編成となる(帝京可児中学からの内部進学生で編成)。
  • 高校からの教育
    外部(他の中学)から入学する生徒を含むコースでは、「特別特進STコース」・「特進コース」・「文・理コース」がある。「特進コース」では一年次にレベル編成をする。2年次より「文系・「理系」のコースに分かれる。

設置学科・コース[編集]

  • 普通課程

中高一貫

  • 特進コース(高校1年次に特進、文理のコース選択 高校2年次に文系・理系のコース選択)
  • 一貫特進

高等学校からの教育(外部中学からの入学生を含む)

  • 特別特進STコース
  • 特進コース
  • 文理コース

部活動[編集]

運動部

文化部

同好会

学校祭[編集]

  • 帝京祭と称し、9月の上旬に文化祭と体育祭を連続して行う。これは主に生徒会執行部及び生徒会帝京祭企画部というグループを中心に活動・準備をしている。
  • 2001年(平成13年)頃より、クラスの出し物をCM風にしたビデオの上映、帝京祭の奇跡を描いたドキュメンタリービデオをオープニングで上映し、好評を博している。これらビデオはすべて生徒自身による制作である。

学校行事[編集]

  • 9月に小中高一体となって行う帝京祭があり、クラスごとのステージ発表、応援合戦、各種運動競技が行われる。
  • 11月には恒例のクラス対抗の弁論大会がある。
  • 中学3年次の3月(卒業式後)に約2週間、オーストラリアへの語学研修があり、ホームステイをしてその国の文化・民俗・習慣・自然に触れることが出来る。(サッカー部員はイングランド)
  • 他にも中学・高校が行う球技大会など様々な行事が行われている。

食堂[編集]

  • 高校生が廉価に利用出来る食堂を備えている。
  • 食堂を利用できるのは高校生と教職員になっている。中学生が食堂を利用する場合は、販売される弁当を購入し、各HRに持ち帰って食事をする。

研修[編集]

  • 中学1年次にチャレンジキャンプ(淡路島)
  • 中学2年次にビジョンクエストキャンプ
  • 中学3年次に東京及び近郊の大学見学 オーストラリア語学研修。
  • 高校1年次に乗鞍学習合宿
  • 高校2年次に乗鞍学習合宿(一部) 修学旅行(香港)

アクセス[編集]

鉄道駅から離れており(太多線姫駅・下切駅まで徒歩20~30分程度)、周辺を通るバス(東鉄バス可児駅前 - 多治見駅前)も本数が少ないためスクールバスが各地(多治見市・可児市街・美濃加茂市・御嵩町・犬山市など)へ運行されている。

出身者[編集]

教員
生徒

関連項目[編集]

公式サイト[編集]