三竿健斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
三竿 健斗 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ミサオ ケント
ラテン文字 MISAO Kento
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-04-16) 1996年4月16日(22歳)
出身地 東京都武蔵野市
身長 181cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿島アントラーズ
ポジション MF
背番号 20
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015 東京ヴェルディ 39 (0)
2016- 鹿島アントラーズ 30 (1)
代表歴2
2017- 日本の旗 日本 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2018年10月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

三竿 健斗(みさお けんと、1996年4月16日 - )は、東京都出身のサッカー選手Jリーグ鹿島アントラーズ所属。ポジションはミッドフィールダー(ボランチ)およびディフェンダー(センターバック)。日本代表

同じく鹿島に所属する三竿雄斗は実兄。

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校年代から東京ヴェルディの下部組織に所属。ユースではボランチを主に、センターバックでもプレー[1]2013年FIFA U-17ワールドカップに出場するU-17日本代表のメンバー入りを果たし、チームの16強入りに貢献した[2]2014年4月、中野雅臣と共にトップチームに2種登録選手として選手登録された[3]。同年10月、2015年シーズンからのトップチーム昇格内定が発表された[4]

東京ヴェルディ[編集]

2015年3月8日、開幕戦のセレッソ大阪戦で公式戦デビュー。また、AFC U-23選手権2016のメンバーに豊川雄太とともにラスト2枠で選ばれた。

鹿島アントラーズ[編集]

2016年、鹿島アントラーズに完全移籍。2月28日の開幕戦・ガンバ大阪戦のアディショナルタイムにJ1リーグ初出場を果たした。4月16日のJ1 1st第7節の湘南ベルマーレ戦に途中出場し、兄・雄斗と公式戦で初対戦した。

2017年7月5日、第13節のガンバ大阪戦ではCBとしてプレーし、ボランチとCBで幅を広げている[5]。10月29日、第31節の北海道コンサドーレ札幌戦ではJ1リーグ初得点を決めた。11月29日、EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017に出場する日本代表メンバーに選出され[6]、12月16日の韓国戦で国際Aマッチ初出場。

2018年3月26日に行われたマリ代表戦では、中島翔哉の得点をアシストし、代表初アシストを記録[7]ロシアワールドカップへ向けたメンバーリスト26人に入るも、本大会に臨む23人からは落選し、W杯目前での代表落選となった[8]

プレースタイル[編集]

ボール奪取能力に優れ[9]、身長181cmの長身と体の強さを生かし、高さと球際で勝負できるパワフルな守備が特長の大型ボランチ。激しい守備から攻撃に繋げるパスを供給するのが特徴的で、特に正確な縦パスで攻撃の起点になるプレーには自信を持っている。解説者の都並敏史は彼を「ヴェルディユースのシャビ・アロンソ」と称した[10]。東京Vのトップチームに昇格した2015年は開幕からスタメンをつかみ、J2第40節までの37試合に出場し実戦経験が豊富。 デビュー戦のC大阪戦後半では、ボールをわざと浮かしてチェックに来た玉田圭司を躱し、そのままボレーキックで右サイドに大きく展開するなどテクニックや状況判断にも優れている[11]。また、センターバックでもプレーできる[12]。 なお、自身では判断力・予測力を課題とし、セルヒオ・ブスケツハビエル・マスチェラーノのプレーを参考にしていると語っている[13]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 東京V 20 J2 39 0 - 2 0 41 0
2016 鹿島 J1 4 0 3 0 3 0 10 0
2017 26 1 2 0 2 0 30 1
2018
通算 日本 J1 30 1 5 0 5 0 40 1
日本 J2 39 0 - 2 0 41 0
総通算 69 1 5 0 7 0 81 1
  • 2014年は2種登録選手

その他の国内公式戦

国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2016 鹿島 20 - 0 0
2017 3 0 -
通算 AFC 3 0 0 0
出場歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

東京ヴェルディジュニア
東京ヴェルディユース
鹿島アントラーズ

代表[編集]

U-23日本代表

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 5試合 0得点(2017年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2017 1 0
2018 4 0
通算 5 0

脚注[編集]

  1. ^ 96ジャパンのタレント三竿健斗、兄・雄斗(湘南)から受ける刺激「早く自分もあの舞台に」 サッカーキング、2014年4月11日
  2. ^ FIFAU-17ワールドカップ UAE2013(2013年10月17日~11月8日) 招集メンバー 公益財団法人日本サッカー協会
  3. ^ 東京ヴェルディユース三竿健斗選手、中野雅臣選手トップチーム2種登録のお知らせ 東京ヴェルディ、2014年4月18日
  4. ^ 東京ヴェルディユースより来季トップチーム昇格選手内定のお知らせ 東京ヴェルディ、2014年10月24日
  5. ^ G大阪に隙を与えなかった鹿島の守備力の勝利…「読み」で勝負するCB三竿健斗が存在感 ゲキサカ(2017年7月6日)
  6. ^ 鹿島MF三竿健斗が初招集、大島や清武ら4名が代表復帰のMF陣…ハリル監督の狙いは? Goal(2017年11月29日)
  7. ^ マリ戦で同点アシストも「手応えはない」…三竿健斗「全部の精度を上げたい」サッカーキング (2018年3月26日)
  8. ^ 三竿健斗、ロシアW杯メンバー落選も日本へエール「全力で応援します!!」サッカーキング (2018年5月31日)
  9. ^ 三竿健斗 2015 選手データ Football LAB
  10. ^ 三竿健斗U-22男子サッカー日本代表候補について! リオデジャネイロオリンピック男子サッカー応援隊
  11. ^ 【東京V×C大阪】 インパクト大のデビューを飾った18歳のMF三竿健斗 J3 Plus+
  12. ^ 三竿 健斗 コリサカ
  13. ^ 東京V・三竿健斗(19) リオ五輪目指す代表に貴重な大型ボランチ 産経ニュース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]