永木亮太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
永木 亮太 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ナガキ リョウタ
ラテン文字 NAGAKI Ryota
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-06-04) 1988年6月4日(29歳)
出身地 神奈川県横浜市青葉区
身長 173cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿島アントラーズ
ポジション MF
背番号 6
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2015 湘南ベルマーレ 184 (19)
2016- 鹿島アントラーズ 29 (0)
代表歴
2016- 日本の旗 日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

永木 亮太(ながき りょうた、1988年6月4日 - )は、神奈川県横浜市出身のプロサッカー選手。ポジションはMF(ボランチ)。Jリーグ鹿島アントラーズ所属。日本代表

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

中学・高校の6年間は川崎フロンターレの下部組織に在籍していたが、ユースからトップに昇格することができず[1]中央大学へ進学。

大学4年時の2010年7月、湘南ベルマーレ特別指定選手として登録され、リーグ戦11試合に出場した。

湘南ベルマーレ[編集]

2011年に湘南に正式加入すると、ハン・グギョンと共にボランチのポジションを担い、大卒1年目にしてリーグ戦36試合に出場した。

2012年も、リーグ戦では累積警告による出場停止1試合を除き、チーム最多の41試合に出場。チームのJ1昇格に貢献した。シーズン終盤には、ゲームキャプテンを務めていた遠藤航の不在や、監督である曺貴裁から「チームに徹するプレーや責任感が増してきた」と言われたこともあり、ゲームキャプテンを任されることもあった[2][3]

2013年より正式にチームのキャプテンに就任。出場停止1試合を除くリーグ戦全33試合に先発出場し、チーム最多タイの4ゴールを挙げるも、チームはJ2降格となった。オフシーズンにセレッソ大阪を始め[4]、J1チームからの獲得オファーがあったものの、「とにかくこのチームを上げたいという気持ちが強かった」という本人の意思もあり、残留が正式発表された[5]

2014年は、左足の肉離れで約2ヶ月間離脱したが[6]、その期間以外の公式戦31試合に出場。J2リーグ史上最速[7]となる9試合を残してのJ1昇格に貢献した。同年オフにもJ1クラブからオファーが届いたが、残留を表明した[8]

鹿島アントラーズ[編集]

2015年12月28日鹿島アントラーズへ完全移籍することが発表された[9]2016年5月18日ナビスコカップGS第5節の古巣・湘南戦で移籍後初得点を挙げた。その後も中盤のレギュラーとして、1年目で鹿島の2冠達成に貢献した[10]

日本代表[編集]

2015年末、日本代表候補合宿に初選出。2016年3月7日にも召集されていたMF米本拓司が負傷で離脱したため、日本代表候補合宿に追加招集された。2016年9月29日、2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選に向けた日本代表に招集された。11月11日のキリンチャレンジカップ2016・オマーン戦でA代表デビュー。

プレースタイル[編集]

最終ラインから前線まで激しく動き回る、運動量の多さが特長。動きの中でボールに絡みながら、正確なパスやクロスでチームのリズムを作る。チームメイトへの冷静な声の指示も的確で、チームを統率。2014年にJ2リーグ月間MVP (3月度)に選出された際はチーム内でラストパス数1位タイ(7本)、パス数1位(272本)、パス成功率1位(76.8%)とパスの配給役としての活躍だけでなく、こぼれ球奪取率も1位(24 回)、タックル数2位(15回)という数値からも攻守の貢献度の高さが証明されている[11]。特にボール奪取能力には非常に優れ、J1でプレーした2015年もリーグ3位の高い数値を示している[12]。コーナーキックやフリーキックのキッカーも務め、縦に弧を描く力強い弾道のフリーキックを得意とし、2015年はゴール30m弱の長距離から直接2得点を決めている[13]

エピソード[編集]

  • 湘南でチームメイトであった高山薫とは、川崎フロンターレのジュニアユース時代からの仲である[14]。また、大学時代の同期に佐藤謙介、1学年下に林容平らがいる。
  • 湘南でキャプテンを任されるまでキャプテンの経験は1度も無かったが、監督の曺貴裁から直々に打診された際、嬉しさのあまりその場で快諾したという[15]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2010 湘南 41 J1 11 0 0 0 - 11 0
2011 6 J2 36 4 - 4 0 40 4
2012 41 2 - 2 0 43 2
2013 J1 33 4 4 0 2 0 39 4
2014 J2 31 6 - 0 0 31 6
2015 J1 32 3 2 0 1 0 35 3
2016 鹿島 29 0 3 1 5 1 37 2
2017
通算 日本 J1 105 7 9 1 8 1 122 9
日本 J2 108 12 - 6 0 114 12
総通算 213 19 9 1 14 1 236 21

その他の公式戦

国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFC ACL クラブW杯
2016 鹿島 6 - 4 0
2017 8 1 -
通算 AFC 8 1 4 0

その他の国際公式戦

タイトル[編集]

クラブ[編集]

湘南ベルマーレ
鹿島アントラーズ

個人[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点 (2016年 - )


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
2016 1 0
通算 1 0

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [湘南]主将の永木、名古屋の“個の力”に警戒を示す 2013年3月28日付 BLOGOLA 2013年12月22日閲覧
  2. ^ 【J2 10・11月度MIP受賞インタビュー】永木亮太選手(湘南):「チームの一体感は年間を通して最後まで崩れなかった。来季は湘南スタイルをJ1で証明したい」(2012.12-13) J's GOALニュース
  3. ^ 【ボイス:10月13日】永木亮太選手の声 2012年10月13日付 湘南ベルマーレ公式サイト
  4. ^ C大阪 柿谷&山口は来季残留濃厚も扇原は独流出? 2013年12月8日付 スポーツニッポン
  5. ^ 【馬入日記:12月14日】永木亮太選手、2014シーズンも湘南で!!! 2013年12月14日付 公式サイト
  6. ^ 最速昇格 1年でJ1復帰(上)残留決断、躍進支え MF永木亮太 2014年9月25日 神奈川新聞
  7. ^ 湘南が史上最速J1昇格決定 - 2014-09-23 ニッカンスポーツ
  8. ^ 「このチームで結果残したい」永木残留へ 2014年12月6日 神奈川新聞
  9. ^ 永木選手が完全移籍で加入 鹿島アントラーズオフィシャルサイト 2015年12月28日 閲覧
  10. ^ 永木亮太、1年で中心選手に成長できた理由は「身体が鹿島のスタイルに動けるようになってきた」Goal 2017年1月2日
  11. ^ 2014Jリーグ 3月度「コカ・コーラ Jリーグ月間MVP」永木亮太選手受賞のお知らせ 湘南ベルマーレ公式サイト
  12. ^ 2015J1ボール奪取力ランキング Football LAB
  13. ^ 【ボイス:2015年12月21日】永木亮太選手 [3] 湘南ベルマーレ公式サイト
  14. ^ [湘南]湘南のおしゃれ番長が行った“人生初”のものとは… 2013年11月13日付 BLOGOLA 2013年12月22日閲覧
  15. ^ 今シーズンより湘南ベルマーレのキャプテンに就任した永木 亮太さん 市内在住 24歳 掲載号:2013年3月 7日号 タウンニュース

外部リンク[編集]