秋野央樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
秋野 央樹 Football pictogram.svg
名前
愛称 アキ
カタカナ アキノ ヒロキ
ラテン文字 AKINO Hiroki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-10-08) 1994年10月8日(23歳)
出身地 千葉県印西市
身長 176cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 湘南ベルマーレ
ポジション MF (CH, DH) / DF (CB, LSB)
背番号 10
利き足 左足
ユース
2004-2012 柏レイソル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012- 柏レイソル 48 (1)
2014-2015 Jリーグ・アンダー22選抜 11 (0)
2017- 湘南ベルマーレ (loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

秋野 央樹(あきの ひろき、1994年10月8日 - )は、千葉県印西市出身のプロサッカー選手Jリーグ湘南ベルマーレ所属。ポジションはミッドフィールダーディフェンダー

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

9歳から柏レイソルの下部組織に所属。小学校6年時の2006年、日本代表としてダノンネーションズカップに出場した[1][2]。中学時代より各世代の年代別日本代表に名を連ね、AFC U-16選手権2010準々決勝・イラク戦では、チームをFIFA U-17ワールドカップ出場へ導く決勝ゴールを挙げた[3]。本大会でも計4試合に出場し、グループリーグ突破の懸かったアルゼンチン戦で得点を挙げるなど[4]、自国開催だった1993年大会以来18年ぶりのベスト8進出に貢献した。2012年8月3日、同期の小林祐介木村裕と共に、トップチームに2種登録された[5]。同年は柏レイソルU-18の主将を務め、第36回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会でクラブ史上初の優勝を達成し、自身も大会MVPに選出。千葉県予選を勝ち抜いて出場した第92回天皇杯では、1回戦ヴェルフェたかはら那須戦に勝利し、2回戦で天皇杯史上初となるトップチームと下部組織の「兄弟対決」を実現させた[6]

柏レイソル[編集]

2013年、小林、木村、中村航輔と共にトップチームへ昇格[7]J1第3節ベガルタ仙台戦で公式戦初出場を果たした。プロ2年目の2014年は、リーグ戦7試合に出場。同年8月のスルガ銀行チャンピオンシップCAラヌース戦では左センターバックとして先発出場し、勝利に貢献した[8]。9月に開催されたアジア競技大会では、山中亮輔の負傷により3試合で左サイドバックを務めた[9][10]。アカデミー時代の恩師である吉田達磨が監督に就任した2015年は、4-1-4-1システムのアンカーとして茨田陽生とレギュラーを争い[11][12]、リーグ戦16試合に出場した。2016年ではアカデミーで同期の中川寛斗、小林祐介と3ボランチを形成してレギュラーに定着した。また、大谷秀和不在時のキャプテンも務めた。

湘南ベルマーレ[編集]

2016年12月29日、湘南ベルマーレに期限付き移籍で加入することが発表された[13]。2017年7月16日、13節の東京ヴェルディ戦では今季初得点を決めて勝利に貢献した。シーズン終了後、レンタル移籍の延長をした。[14]

プレースタイル[編集]

精度の高い左足のキックと、的確な状況判断能力が持ち味のゲームメーカー[12]。本職はボランチだが、センターバックや左サイドバックもこなせるユーティリティプレーヤーである[15]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2011 柏U-18 3 - - - 1 0 1 0
2012 6 - - 2 0 2 0
2013 17 J1 2 0 0 0 2 0 4 0
2014 7 0 1 0 0 0 8 0
2015 16 0 1 0 2 0 19 0
2016 23 1 0 0 1 0 24 1
2017 湘南 5 J2 38 4 - 1 0 39 4
2018 10 -
通算 日本 J1 48 1 2 0 5 0 55 1
日本 J2 -
日本 - - 3 0 3 0
総通算 48 1 2 0 8 0 58 1
その他の公式戦
国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算
出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 期間通算
2014 J-22 - J3 8 0 8 0
2015 3 0 3 0
通算 日本 J3 11 0 11 0
総通算 11 0 11 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2013 17 1 0
2015 2 0
通算 AFC 3 0
その他の国際公式戦

出場歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

柏レイソルU-12
柏レイソルU-15
柏レイソルU-18
柏レイソル
湘南ベルマーレ

個人[編集]

  • 日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会 MVP : 2012年

代表歴[編集]

出場大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 重圧を背負う”. 柏レイソル アカデミースタッフブログ (2012年11月16日). 2015年3月11日閲覧。
  2. ^ 先発確実!柏MF秋野「成長した左」試す”. 日刊スポーツ (2014年8月6日). 2015年3月11日閲覧。
  3. ^ AFC U-16選手権 エース南野2発に秋野勝ち越し弾! U-16代表「94JAPAN」がU-17W杯出場権獲得!”. ゲキサカ (2010年11月2日). 2015年3月11日閲覧。
  4. ^ U-17W杯 アルゼンチン撃破! U-17日本代表、18年ぶりの決勝T進出!!”. ゲキサカ (2011年6月25日). 2015年3月11日閲覧。
  5. ^ “柏レイソルU-18所属 3選手がトップチーム選手登録” (プレスリリース), 柏レイソル, (2012年8月3日), http://blog.reysol.co.jp/news/2012/014024.html 
  6. ^ 史上初の「兄弟対決」が示した明るい未来”. スポーツナビ (2012年9月12日). 2015年3月11日閲覧。
  7. ^ “柏レイソルU-18所属 秋野央樹選手、木村裕選手、小林祐介選手、中村航輔選手が来季新加入” (プレスリリース), 柏レイソル, (2012年12月7日), http://blog.reysol.co.jp/news/2012/014576.html 
  8. ^ 柏やった初タイトル!MF秋野に高評価”. デイリースポーツ (2014年8月7日). 2015年12月10日閲覧。
  9. ^ 柏ユースの先輩・山中の代役じゃない、MF秋野「一発、良いボールを出す」”. ゲキサカ (2014年9月23日). 2015年12月10日閲覧。
  10. ^ 初先発で持ち味発揮のMF秋野「まだまだできる!!」”. ゲキサカ (2014年9月25日). 2015年12月10日閲覧。
  11. ^ 柏中枢アンカーの定位置を争う茨田陽生、秋野央樹について吉田達磨監督は?”. サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA (2015年8月19日). 2015年12月10日閲覧。
  12. ^ a b 柏・秋野央樹 レイソルの系譜継ぐボランチ パスサッカーを体現できるか”. 産経ニュース (2015年9月22日). 2015年12月10日閲覧。
  13. ^ 柏レイソル 秋野央樹選手 期限付き移籍加入のお知らせ”. 湘南ベルマーレ (2016年12月29日). 2016年12月29日閲覧。
  14. ^ 秋野央樹は来季も湘南で…柏が期限付き移籍期間延長を発表ゲキサカ(2017年12月19日)
  15. ^ 進化する万能戦士、柏MF秋野「ボランチで勝負したい」”. ゲキサカ (2014年12月11日). 2015年12月10日閲覧。
  16. ^ “秋野央樹選手が『U‐22日本代表』を辞退” (プレスリリース), 柏レイソル, (2015年3月10日), http://blog.reysol.co.jp/news/2015/013387.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]