野澤英之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
野澤 英之 Football pictogram.svg
名前
愛称 ヒデ[1][2]、ノザヒデ[3]
カタカナ ノザワ ヒデユキ
ラテン文字 NOZAWA Hideyuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-08-15) 1994年8月15日(23歳)
出身地 埼玉県和光市[1][4]
身長 180cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC岐阜
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足[2]
ユース
2007-2009 FC東京U-15深川
2010-2012 FC東京U-18
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013- FC東京 7 (0)
2014-2015 Jリーグ・アンダー22選抜 13 (0)
2017- FC岐阜 (loan)
代表歴
2010-2011  日本 U-16/17 2 (0)
2013  日本 U-19/20
2014-  日本 U-21
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

野澤 英之(のざわ ひでゆき、1994年8月15日 - )は、埼玉県和光市出身[1][4]サッカー選手。 Jリーグ・FC岐阜所属。ポジションはミッドフィールダー(MF)

来歴[編集]

5歳の時にサッカーを始め[2]2007年よりFC東京の下部組織に加入。2008年のU-15高円宮杯では2年生ながら主力としてチームの優勝に貢献[5]。同期の二瓶翼と共に飛び級でのU-18昇格も検討されたが、クラムジー[注 1]に見舞われたため見送られた[6]。U-18では1年時から中盤の一角に入った。

2010年5月、U-16日本代表候補に追加招集されると[7]ここで評価を掴み、同年7月の新潟国際ユースでは3戦ともボランチで先発出場[8]、翌8月の豊田国際ユースでは3戦連続でフル出場する(U-16日本代表では野沢と植田直通のみ)[9]など代表に定着した。しかし、選手登録上の都合で10月の同年のAFC U-16選手権のメンバーからは外れた[注 2]2011年、中盤でのゲームコントロール役[10]としてFIFA U-17ワールドカップに出場。「パスを多く回してリズムを作る(本人談)」役割を担った[11]

2013年よりFC東京トップチームへ昇格[1]。3月23日のヤマザキナビスコカップ鹿島戦で公式戦初出場を記録した。守備には難が有ったが[12]ランコ・ポポヴィッチ監督からは現役時代のジョゼップ・グアルディオラに通じるプレースタイルと評されていた[13]

2014年開幕戦のJ1第1節戦でJリーグ初出場。好配球で[14]アンカーのポジションを掴み、先発に定着しつつあったが[15]、J1第8節鳥栖戦で外側側副靱帯損傷[16]したことにより、その後の出場機会は限られた。

2015年、5月26日にリオデジャネイロ五輪予選兼AFC U-23選手権2016予選の予備登録メンバーに選ばれた。

2016年、8月6日の2nsステージ・J1第7節のジュビロ磐田戦では、高橋秀人に変わって途中出場して今季J1初出場を果たした。12月27日、FC岐阜に期限付き移籍で加入することが発表された。

2017年FC岐阜に所属。FC岐阜ではボランチではなく、サイドバックでプレーした。[17]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2013 FC東京 34 J1 0 0 1 0 0 0 1 0
2014 4 0 1 0 0 0 5 0
2015 3 0 1 0 0 0 4 0
2016 2 0 1 0 0 0 3 0
2017 岐阜 8 J2 -
通算 日本 J1 9 0 3 0 0 0 12 0
日本 J2 -
総通算 9 0 3 0 0 0 12 0

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算
出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 期間通算
2014 J-22 - J3 5 0 5 0
2015 8 0 8 0
2016 F東23 34 26 1 26 1
通算 日本 J3 39 1 39 1
総通算 39 1 39 1
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2016 FC東京 34 0 0
通算 AFC 0 0
出場歴

代表・選抜歴[編集]

タイトル[編集]

FC東京U-15
FC東京U-18

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 体格の急激な変化により、身体のバランスが崩れイメージ通りの動きができなくなる現象。第二次性徴期前後に見られる。
  2. ^ 野澤は2009年に行われた予選の際の選手予備登録に入っていなかったため[10]、本戦に出場するためには追加登録をする必要があったが、JFAはAFCによる登録規定の変更に対応できなかった[10](なお、この対応ができずとも、予め登録枠に空きを設けていれば、予選以後に頭角を現した選手でも本戦に登録できた)。
出典
  1. ^ a b c d e f 野澤英之選手(FC東京U-18)来季新加入内定のお知らせ FC東京 (2012年9月13日)
  2. ^ a b c 『Jリーグ選手名鑑2014 J1・J2・J3エルゴラッソ特別編集』 三栄書房2014年、69頁。
  3. ^ 【J1:第34節 F東京 vs 横浜FM】試合終了後の各選手コメント J's GOAL (2014年12月6日)
  4. ^ a b c d 第65回国民体育大会「ゆめ半島千葉国体」埼玉県選手団本部役員名簿 (PDF) 埼玉県体育協会
  5. ^ 2012Jユースカップ特集 J's GOAL (2012年11月12日)
  6. ^ 週刊サッカーダイジェスト No.1218 2013年3月19日号』 日本スポーツ企画出版社2013年、43頁。
  7. ^ U-16日本代表候補 参加選手変更 (トレーニングキャンプ 5/13-19@千葉県) 日本サッカー協会 (2010年5月12日)
  8. ^ 試合記録 第14回国際ユースサッカー大会in新潟 第1戦 (PDF)同 第2戦 (PDF)同 第3戦 (PDF) 日本サッカー協会 (2010年7月20日)
  9. ^ 試合記録 第11回豊田国際ユースサッカー大会 第1戦 (PDF)同 第2戦 (PDF)同 第3戦 (PDF) 日本サッカー協会 (2010年8月6日,7日,8日)
  10. ^ a b c U-17日本代表特別名鑑:MF野沢英之 ゲキサカ (2011年6月17日)
  11. ^ FIFA U-17ワールドカップ メキシコ2011 直前キャンプレポート 6月14日 (日) アカプルコキャンプ2日目 日本サッカー協会 (2011年6月16日)
  12. ^ 野沢 リーグ戦出場へ守備力アップだ 東京中日スポーツ (2013年5月23日)
  13. ^ 『フットボールサミット第12回』 カンゼン2013年、193-194頁。ISBN 9784862551795
  14. ^ 【ヤマザキナビスコカップ 仙台 vs F東京】プレビュー J's GOAL (2014年4月1日)
  15. ^ 『週刊サッカーダイジェスト No.1280』 日本スポーツ企画出版社2014年、26頁。
  16. ^ 野澤英之選手の負傷について FC東京 (2014年4月8日)
  17. ^ 【岐阜 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:岐阜の新たな右SB、野澤英之J.goal(2017年6月24日)
  18. ^ 2011年度 第4回理事会 報告事項 P.25 (PDF) 日本サッカー協会
  19. ^ 第17回アジア競技大会 (2014/仁川) U-21日本代表 メンバー・スケジュール 日本サッカー協会 (2014年8月21日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]