鈴木隆雅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鈴木 隆雅 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スズキ リュウガ
ラテン文字 SUZUKI Ryuga
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1994年2月28日(22歳)
出身地 宮城県仙台市
身長 180cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 愛媛FC
ポジション DF
背番号 40
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2015 鹿島アントラーズ 2 (0)
2013 ジェフユナイテッド市原・千葉 (loan) 2 (0)
2014 栃木SC (loan) 10 (0)
2016- 愛媛FC
1. 国内リーグ戦に限る。2015年11月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 隆雅(すずき りゅうが、1994年2月28日 - )は、宮城県仙台市出身のサッカー選手愛媛FC所属。ポジションはDF(左サイドバック)。

来歴[編集]

宮城県のマリソル松島SSSからFCみやぎバルセロナジュニアユースを経て、2009年鹿島アントラーズユースに入団。鹿島ユースの同期は、中川義貴宮内龍汰西室隆規など。ユース在籍中に年代別の日本代表にたびたび選出され、センターバック、MFFWとさまざまなポジションをつとめた。2011 FIFA U-17ワールドカップでは背番号10をつけ、日本代表のベスト8に貢献している。また、2011年高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ関東では、鹿島ユースのプリンスリーグ優勝と翌年のプレミアリーグ参入に貢献した[1]

2012年、鹿島のトップチームに昇格。昇格後のポジションは主に左サイドバックとなった。2013年シーズン途中から終了までジェフユナイテッド千葉2014年栃木SCと、出場機会を求めてJ2リーグのチームに期限付きで移籍している。2015年は鹿島に復帰し、Jリーグ2試合に攻撃的MFとして途中出場。天皇杯3回戦の水戸ホーリーホック戦では本来のポジションである左サイドバックでフルタイム出場した。鹿島はこの試合でPK戦の末、敗退している。2015年シーズン終了後、鹿島を退団。

2016年愛媛FCに入団した。

プレースタイル[編集]

入団時の特徴は、「スピード・パワー・テクニックを併せ持つ。左足から繰り出されるキックは強烈。国際経験も豊富。」[2]

所属クラブ[編集]

ユース年代[編集]

プロ入り後[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ルヴァン杯 天皇杯 期間通算
2012 鹿島 26 J1 0 0 0 0 1 0 1 0
2013 0 0 0 0 - 0 0
千葉 27 J2 2 0 - 1 0 3 0
2014 栃木 7 10 0 - 0 0 10 0
2015 鹿島 17 J1 2 0 0 0 1 0 3 0
2016 愛媛 40 J2 -
通算 日本 J1 2 0 0 0 2 0 4 0
日本 J2 12 0 - 1 0 13 0
総通算 14 0 0 0 3 0 17 0

出場歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

鹿島アントラーズユース
鹿島アントラーズ

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]