2012年のJリーグカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Jリーグ > Jリーグカップ > 2012年のJリーグカップ
2012 Jリーグカップ
Jリーグヤマザキナビスコカップ
開催国 日本の旗 日本
開催期間 2012年3月20日-11月3日
参加チーム数 18
優勝 鹿島アントラーズ
準優勝 清水エスパルス
スルガ銀行CS出場 鹿島アントラーズ
試合総数 55
ゴール数 170 (1試合平均 3.09 点)
観客動員数 492,089 (1試合平均 8,947 人)
得点王 大迫勇也(鹿島)(7得点)
最優秀選手 柴崎岳(鹿島)
2011
2013
テンプレートを表示

2012年のJリーグカップは、2012年3月20日に開幕し11月3日に決勝が行われた大会である。

鹿島アントラーズが2年連続5回目の優勝を果たし、2005年2006年に連覇を果たしたジェフユナイテッド千葉以来の同大会連覇となった。

大会名称[編集]

ヤマザキナビスコを冠スポンサーとして2012Jリーグヤマザキナビスコカップとして開催する。

レギュレーション[編集]

大会日程[編集]

ステージ ラウンド 第1戦 第2戦 備考
グループリーグ 第1節 2012年3月20日 広島(Aグループ)、清水(Bグループ)試合なし
第2節 2012年4月4日 C大阪(Aグループ)、神戸(Bグループ)試合なし
第3節 2012年4月18日 鳥栖(Aグループ)、大宮(Bグループ)試合なし
第4節 2012年5月16日 仙台(Aグループ)、新潟(Bグループ)試合なし
第5節 2012年6月6日 磐田(Aグループ)、横浜FM(Bグループ)試合なし
第6節 2012年6月9日 浦和(Aグループ)、鹿島(Bグループ)試合なし
第7節 2012年6月27日 川崎(Aグループ)、札幌(Bグループ)試合なし
決勝トーナメント
準々決勝 2012年7月25日 2012年8月8日 ACL2012出場チーム(FC東京名古屋G大阪)の出場
準決勝 2012年9月5日 2012年10月13日
決勝 2012年11月3日

グループリーグ[編集]

Aグループ[編集]

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
セレッソ大阪 12 6 4 0 2 15 7 +8
ベガルタ仙台 12 6 4 0 2 11 5 +6
ジュビロ磐田 12 6 4 0 2 10 11 -1
浦和レッズ 9 6 3 0 3 12 10 +2
サガン鳥栖 9 6 3 0 3 8 16 -8
サンフレッチェ広島 4 6 1 1 4 8 11 -3
川崎フロンターレ 4 6 1 1 4 7 11 -4







Bグループ[編集]

チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
清水エスパルス 15 6 5 0 1 12 4 +8
鹿島アントラーズ 15 6 5 0 1 10 5 +5
アルビレックス新潟 10 6 3 1 2 6 5 +1
横浜F・マリノス 5 6 1 2 3 7 9 -2
大宮アルディージャ 5 6 1 2 3 7 10 -3
コンサドーレ札幌 5 6 1 2 3 6 11 -5
ヴィッセル神戸 4 6 1 1 4 6 10 -4







決勝トーナメント[編集]

準々決勝、準決勝については、トーナメント表上側のチームが2戦目ホームとなる。

準々決勝 準決勝 決勝
                   
7月25日・8月8日        
 名古屋グランパス 4
9月5日・10月13日
 清水エスパルス (a) 4  
 清水エスパルス 4
7月25日・8月8日
   FC東京 2  
 FC東京 4
11月3日
 ベガルタ仙台 2  
 清水エスパルス 1
7月25日・8月8日
   鹿島アントラーズ 2
 柏レイソル 5
9月5日・10月13日
 ガンバ大阪 2  
 柏レイソル 4
7月25日・8月8日
   鹿島アントラーズ 5  
 セレッソ大阪 1
 鹿島アントラーズ 5  

準々決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
名古屋グランパス 4 - 4 (a) 清水エスパルス 1 - 0 3 - 4
FC東京 4 - 2 ベガルタ仙台 2 - 2 2 - 0
柏レイソル 5 - 2 ガンバ大阪 3 - 1 2 - 1
セレッソ大阪 1 - 5 鹿島アントラーズ 1 - 2 0 - 3

第1戦[編集]

2012年7月25日
19:00
鹿島アントラーズ 2 - 1 セレッソ大阪
岩政大樹 22分にゴール 22分
興梠慎三 25分にゴール 25分
レポート 柿谷曜一朗 33分にゴール 33分
カシマサッカースタジアム
観客数: 6,203人
主審: ケビン・フレンド



2012年7月25日
19:04
ベガルタ仙台 2 - 2 FC東京
田村直也 32分にゴール 32分
ウイルソン 50分にゴール 50分
レポート 渡邉千真 22分にゴール 22分
石川直宏 30分にゴール 30分
ユアテックスタジアム仙台
観客数: 8,873人
主審: ダーレン・デッドマン

第2戦[編集]


2012年8月8日
19:05
FC東京 2 - 0 ベガルタ仙台
石川直宏 81分にゴール 81分
渡邉千真 90+3分にゴール 90+3分
レポート
味の素スタジアム
観客数: 10,573人
主審: 扇谷健司


準決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
清水エスパルス 4 - 2 FC東京 1 - 2 3 - 0
柏レイソル 4 - 5 鹿島アントラーズ 2 - 3 2 - 2

第1戦[編集]

2012年9月5日
19:04
FC東京 2 - 1 清水エスパルス
梶山陽平 35分にゴール 35分
ルーカス 80分にゴール 80分
レポート 23分にゴール 23分 (OG)
味の素スタジアム
観客数: 10,347人
主審: 吉田寿光

第2戦[編集]

2012年10月13日
14:00
清水エスパルス 3 - 0 FC東京
大前元紀 26分にゴール 26分63分90+6分 (PK) レポート

決勝[編集]

清水エスパルス
GK 31 日本の旗 林彰洋
DF 28 日本の旗 吉田豊
DF 03 日本の旗 平岡康裕
DF 04 オランダの旗 カルフィン・ヨン・ア・ピン 111分に警告 111分
DF 33 大韓民国の旗 李記帝 71分に警告 71分
MF 17 日本の旗 河井陽介 40分に警告 40分 64分に交代退場 64分
MF 02 日本の旗 村松大輔 96分に交代退場 96分
MF 16 日本の旗 八反田康平 90+1分に交代退場 90+1分
FW 11 日本の旗 大前元紀
MF 35 大韓民国の旗 金賢聖 79分に警告 79分
FW 13 日本の旗 高木俊幸
控え:
GK 01 日本の旗 山本海人
DF 36 日本の旗 三吉聖王
MF 10 日本の旗 小林大悟 64分に交代出場 64分
MF 32 日本の旗 石毛秀樹 90+1分に交代出場 90+1分
MF 23 日本の旗 白崎凌兵
FW 23 日本の旗 鍋田亜人夢
FW 34 日本の旗 瀬沼優司 96分に交代出場 96分
   
監督
アメリカ合衆国の旗 アフシン・ゴトビ
鹿島アントラーズ
GK 21 日本の旗 曽ヶ端準 120分に警告 120分
DF 22 日本の旗 西大伍
DF 03 日本の旗 岩政大樹
DF 15 日本の旗 青木剛 75分に警告 75分
DF 23 日本の旗 昌子源 54分に警告 54分 83分に交代退場 83分
MF 16 日本の旗 本田拓也 70分に交代退場 70分
MF 40 日本の旗 小笠原満男キャプテン
MF 20 日本の旗 柴崎岳
MF 25 日本の旗 遠藤康
FW 13 日本の旗 興梠慎三 33分に警告 33分 46分に交代退場 46分
FW 09 日本の旗 大迫勇也 120+1分に警告 120+1分
控え:
GK 01 日本の旗 佐藤昭大
DF 06 日本の旗 中田浩二
DF 07 日本の旗 新井場徹 83分に交代出場 83分
MF 14 日本の旗 増田誓志 70分に交代出場 70分
MF 10 日本の旗 本山雅志
FW 11 ブラジルの旗 ドゥトラ 120+2分に警告 120+2分 46分に交代出場 46分
FW 08 ブラジルの旗 ジュニーニョ
   
監督
ブラジルの旗 ジョルジーニョ
2012 Jリーグカップ 優勝
鹿島アントラーズ
2年連続5回目
テレビ中継

表彰[編集]

表彰名 選手名 所属クラブ
ニューヒーロー賞 日本の旗 石毛秀樹 清水エスパルス
大会MVP 日本の旗 柴崎岳 鹿島アントラーズ

得点ランキング[編集]

順位 選手名 クラブ 得点数
1 日本の旗 大迫勇也 鹿島アントラーズ 7
2 日本の旗 大前元紀 清水エスパルス 5
日本の旗 柿谷曜一朗 セレッソ大阪 5
4 ブラジルの旗 レアンドロ・ドミンゲス 柏レイソル 4

脚注[編集]

  1. ^ ヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント組み合わせ決定! - J's GOAL フォトニュース2012年6月19日

関連項目[編集]