金井貢史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
金井 貢史 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カナイ タカシ
ラテン文字 KANAI Takashi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-02-05) 1990年2月5日(28歳)
出身地 神奈川県横浜市都筑区[要出典]
身長 175cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 名古屋グランパス
ポジション DF
背番号 31
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2012 横浜F・マリノス 59 (1)
2013-2014 サガン鳥栖 22 (2)
2015 ジェフユナイテッド市原・千葉 35 (5)
2016-2018 横浜F・マリノス 48 (4)
2018 - 名古屋グランパス  
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金井 貢史(かない たかし、1990年2月5日 - )は、日本プロサッカー選手神奈川県横浜市出身。Jリーグ名古屋グランパス所属。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

横浜F・マリノスユース在籍時から各年代の代表に選ばれた経験を持ち、同期に水沼宏太らがいる。

トップチーム昇格3年目の2010年10月18日、横浜市内で道路交通法違反(無免許運転)容疑で検挙され、クラブから2010年度中の全試合出場停止等の処分を受ける。2008年8月に免許を取得、2009年4月に人身事故を起こして免許停止となるが、クラブには軽い追突事故と報告していた。この人身事故により免許停止となり、義務となっている講習を受けなかったために免許が失効しているが[1]、運転をし続け今回の検挙に繋がった。また2010年アジア競技大会のU-21代表を辞退している。これは、不整脈による体調不良も理由であり、事件が発覚しなくても辞退する予定であった[2]。書類送検され、罰金25万円の略式処分となった。

2013年シーズンより、サガン鳥栖に期限付き移籍。[3]2014年シーズンより完全移籍した[4]

2015年、ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍[5]。自己キャリア最多となるリーグ戦35試合に出場。序盤は活躍するも、後半はチームの不調とともに精細を欠いた。

2016年、横浜F・マリノスへ完全移籍で復帰することが発表された[6]

2017年3月10日、第3節の鹿島アントラーズ戦にてJ1通算100試合出場を達成[7]

2018年7月25日、名古屋グランパスへの完全移籍が発表された[8][9]

プレースタイル[編集]

本職は攻撃的なサイドバックだが、センターバックなど守備的なポジションであればどこでもこなすことができるユーティリティプレイヤー

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 横浜FM 24 J1 5 0 1 0 0 0 6 0
2009 9 0 0 0 0 0 9 0
2010 8 0 5 1 2 0 15 1
2011 21 0 3 0 4 0 28 0
2012 16 1 3 1 2 0 21 2
2013 鳥栖 15 2 5 1 5 2 25 5
2014 35 7 0 4 0 2 1 13 1
2015 千葉 13 J2 35 5 - 2 0 37 5
2016 横浜FM 24 J1 17 0 7 1 5 0 29 1
2017 13 21 2 0 0 1 0 22 2
2018
通算 日本 J1 119 5 28 4 21 3 168 12
日本 J2 35 5 - 2 0 37 5
総通算 154 10 28 4 23 3 205 17

代表歴[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]