八反田康平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
八反田 康平 Football pictogram.svg
名前
愛称 ハチ
カタカナ ハッタンダ コウヘイ
ラテン文字 HATTANDA Kohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-01-08) 1990年1月8日(27歳)
出身地 鹿児島県鹿児島市
身長 171cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 名古屋グランパス
ポジション MF
背番号 21
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2016 清水エスパルス 31 (1)
2014 ベガルタ仙台 (loan) 3 (0)
2016 大分トリニータ (loan) 14 (1)
2017- 名古屋グランパス 16 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

八反田 康平(はったんだ こうへい、1990年1月8日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身のプロサッカー選手

来歴[編集]

鹿児島中央高校時代にはU-17日本代表としてU-17ワールドカップに出場。筑波大学4年時にはユニバーシアード代表に選出されて優勝を経験。2011年12月、清水エスパルスへの来季加入の内定が発表された[1]。大卒の同期入団に河井陽介がいる。

2014年、出場機会を求めベガルタ仙台期限付き移籍する[2]。しかし、リーグ戦での出場は3試合にとどまる。

2015年、清水に復帰[3]。リーグ開幕戦からスタメン入りする。後半戦こそ出場機会を減らすが、キャリアハイとなるリーグ戦15試合に出場した。

2016年は清水がJ2降格したことにより自身初のJ2でのプレーとなったが、7月までに1試合しか出場機会が無かった。同年7月7日にJ3・大分トリニータへ期限付き移籍。7月16日第17節藤枝MYFC戦にて初出場を果たし、以降最終節までの14試合全てに出場。J3優勝へ貢献した。

2016年12月27日、名古屋グランパスへ完全移籍[4]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2011 筑波大 10 - - - 2 0 2 0
2012 清水 16 J1 9 0 4 0 2 0 15 0
2013 7 6 1 4 1 3 0 13 2
2014 仙台 20 3 0 4 0 1 0 8 0
2015 清水 28 15 0 0 0 1 0 16 0
2016 J2 1 0 - - 1 0
大分 48 J3 14 1 - 1 0 15 1
2017 名古屋 21 J2 16 0 - 0 0 16 0
通算 日本 J1 33 1 12 1 7 0 52 2
日本 J2 17 0 - 0 0 17 0
日本 J3 14 1 - 1 0 15 1
日本 - - 2 0 2 0
総通算 64 2 12 1 9 0 81 3

代表歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

大分トリニータ

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]