益山司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
益山 司 Football pictogram.svg
名前
愛称 ツカサ
カタカナ マスヤマ ツカサ
ラテン文字 MASUYAMA Tsukasa
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-01-25) 1990年1月25日(28歳)
出身地 岐阜県美濃加茂市
身長 180cm
体重 68kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2012 ジェフユナイテッド千葉 7 (0)
2008 ジェフリザーブズ (loan) 1 (0)
2010 大分トリニータ (loan) 11 (0)
2012 松本山雅FC (loan) 1 (0)
2013-2016 FC岐阜 102 (5)
代表歴2
2007 日本の旗 U-17サッカー日本代表
1. 国内リーグ戦に限る。2015年12月10日現在。
2. 2015年4月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

益山 司(ますやま つかさ、1990年1月25日 - )は、岐阜県美濃加茂市出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

2008年、ジェフユナイテッド千葉に入団。阿部勇樹水野晃樹青木孝太らが着けた背番号”29”を与えられ、ポスト阿部としての成長を期待されていたが、当人の目標は今野泰幸である[1]

2010年8月、出場機会を求めるために大分トリニータに期限付き移籍し、11試合出場。2011年は千葉へ復帰したが、出場機会に恵まれず天皇杯は1試合のみで留まった。

2012年、松本山雅FCに期限付き移籍。栃木SC戦で移籍後初出場を果たしたが、同年シーズン終了後、期限付き移籍期間満了で松本山雅FCを退団[2]。その後、期限付き移籍元チームの千葉も契約満了により退団[3]

2013年は、地元をホームタウンとするFC岐阜へ完全移籍した[4][5]。出場機会を得ると直ぐに首脳陣の信頼を勝ち取り、ボランチとしてスタメンに名を連ねる機会も増えた。翌2014年宮沢正史水野泰輔ヘニキと定位置を争い、サイドバックとしても起用された。2016シーズンをもって現役を引退し、同チームのサッカースクールコーチに就任した。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 千葉 29 J1 1 0 1 0 1 0 3 0
2008 千葉R 6 JFL 1 0 - - 1 0
2009 千葉 23 J1 5 0 1 0 0 0 6 0
2010 J2 1 0 - - 1 0
大分 4 11 0 - 2 0 13 0
2011 千葉 23 0 0 - 1 0 1 0
2012 松本 36 1 0 - 0 0 1 0
2013 岐阜 19 41 2 - 0 0 41 2
2014 29 3 - 1 0 30 3
2015 32 0 - 1 0 33 0
2016 12 0 - 1 0 13 0
通算 日本 J1 6 0 2 0 1 0 9 0
日本 J2 127 5 - 6 0 133 5
日本 JFL 1 0 - - 1 0
総通算 134 5 2 0 7 0 143 5

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 今野は1月25日生まれで、益山と同じ誕生日である
  2. ^ 益山司選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ 松本山雅FC、2012年11月30日
  3. ^ 契約満了選手のお知らせ ジェフユナイテッド市原・千葉 2012年11月30日
  4. ^ 益山司選手 移籍クラブ決定のお知らせ ジェフユナイテッド市原・千葉 2012年12月24日
  5. ^ 益山 司選手(千葉・岐阜県出身)、来季新加入のお知らせ FC岐阜 2012年12月24日

関連項目[編集]