吉田豊 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田 豊 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヨシダ ユタカ
ラテン文字 Yoshida Yutaka
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-02-17) 1990年2月17日(26歳)
出身地 静岡県富士宮市
身長 168cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 サガン鳥栖
ポジション DF
背番号 23
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 ヴァンフォーレ甲府 83 (0)
2012-2014 清水エスパルス 85 (2)
2015- サガン鳥栖 63 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

吉田 豊(よしだ ゆたか、1990年2月17日 - )は、静岡県富士宮市出身のプロサッカー選手Jリーグサガン鳥栖所属。ポジションはディフェンダー(左右サイドバック)。

来歴[編集]

中学時代は富士宮市立富士根南中学校に通っていたがジュニアユースのクラブチームであるリベルダージFCでプレーしていた。進学した静岡学園高校では主に左ミッドフィールダーをポジションとしていた。2年時に高円宮杯ベスト16、高校サッカー選手権大会ベスト8、3年時に高円宮杯ベスト16を記録している。高校時代はU-17日本代表にも選出された。このチームでは左サイドバックとして起用され韓国で開催されたFIFA U-17ワールドカップ全3試合にフル出場した[1]

高校卒業時にはヴァンフォーレ甲府ベガルタ仙台からオファーを受け[1]、静学の先輩である国吉貴博も所属している甲府と契約した。一年目となる2008年シーズンからコンスタントに出場機会を得ており、2009年シーズンにレギュラーの座を確保し2010年にはクラブのJ1昇格に貢献した。2011年シーズンにはロンドンオリンピックを目指すU-22日本代表にも選出されている[2]。このシーズンはアンダー代表への招集や警告累積による出場停止を挟んでリーグ戦全34試合中23試合にスタメンフル出場した。

甲府のJ2降格が決まり自身もクラブとの契約が終了したシーズンオフには複数のJクラブやサッカー・ブンデスリーガVfLボーフムから興味を示されていたが、地元静岡県の清水エスパルスへの移籍が決まった[3]

2012年12月12日に静岡学園高等学校時代の同級生、華奈子さん(歯科衛生士)と結婚。

2013年5月6日、対川崎戦でプロ初ゴールを決めたが、その試合清水は1-2で敗れる。試合後インタビューで吉田は嬉しい気持ちよりも悔しい気持ちが強い。と勝ちきれなかったことを悔やんでいた。

2015年、サガン鳥栖へ完全移籍[4]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2008 甲府 34 J2 10 0 - 0 0 10 0
2009 20 23 0 - 2 0 25 0
2010 6 27 0 - 1 0 28 0
2011 J1 23 0 1 0 2 0 26 0
2012 清水 28 25 0 8 0 2 0 35 0
2013 28 1 5 0 1 0 34 1
2014 32 1 6 0 4 0 42 1
2015 鳥栖 23 31 1 4 1 3 0 38 2
2016 32 0 2 0 2 0 36 0
2017
通算 日本 J1 171 3 64 1 14 0 211 4
日本 J2 60 0 - 3 0 63 0
総通算 231 3 26 1 17 0 274 4

代表歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]