高木善朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高木 善朗 Football pictogram.svg
名前
愛称 シャーキー
カタカナ タカギ ヨシアキ
ラテン文字 TAKAGI Yoshiaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-12-09) 1992年12月9日(24歳)
出身地 神奈川県横浜市[1]
身長 167cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 東京ヴェルディ
ポジション MF / FW
背番号 10
利き足 右足
ユース
0000-2004 あざみ野FC
2005-2007 ヴェルディJr.ユース
2008-2009 ヴェルディユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 日本の旗 東京ヴェルディ 43 (6)
2011-2013 オランダの旗 FCユトレヒト 34 (1)
2014-2016 日本の旗 清水エスパルス 13 (0)
2015-2016 日本の旗 東京ヴェルディ(loan) 63 (10)
2017- 日本の旗 東京ヴェルディ
代表歴2
2009  日本 U-17 3 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月22日現在。
2. 2011年6月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

高木 善朗(たかぎ よしあき、1992年12月9日 - )は神奈川県横浜市出身のプロサッカー選手[2]Jリーグ東京ヴェルディ所属。ポジションはMFFW

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

神奈川県所在のあざみ野FCに幼稚園年中で、兄・俊幸と同時期に入団[3]。俊幸は小学校入学時に一時辞めているが、善朗は続けている。2005年に東京ヴェルディジュニアユースに加入。同年U-13日本ユース選抜チームに選出され[4]韓国で開催されたユーストーナメントに出場、決勝戦で2得点を挙げて優勝に貢献した[5]。ジュニアユース時代には中学2年時の2006年度に日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会で3位を経験した。中学3年時の2007年度はユースチームで試合に出場し、Jユースカップでは予選リーグで1得点を挙げた[6]

2008年にユースチームに昇格。翌2009年U-17日本代表に選出されて2009 FIFA U-17ワールドカップに出場した。グループリーグ3試合に出場し[7][8][9]、うちブラジル戦では35分に先制点を挙げた[7]

東京ヴェルディ[編集]

2009年3月、兄・俊幸ともどもトップチームに2種契約選手として登録された[10]。翌2010年3月14日、J2第2節ロアッソ熊本戦でリーグ戦デビュー[11]、9月12日の第25節横浜FC)戦でリーグ初得点を挙げた。9月17日に、プロA契約を締結[12] し、トップチームに完全昇格。同年度中は33試合の出場で5得点を挙げ、うち第25節[13]、第27節徳島ヴォルティス戦、第28節ギラヴァンツ北九州戦の計3試合で兄弟揃っての得点を挙げた[13]。2011年6月、オランダ・エールディヴィジFCユトレヒトへの移籍が決定[14]。契約期間は3年+2年の延長オプション付きとユトレヒト公式サイトから発表された[15]

ユトレヒト[編集]

2011年12月4日、エールディヴィジ第14節FCトゥウェンテ戦で、移籍後初出場を果たす。第16節のフェイエノールト戦で移籍後初のフル出場でアシストも記録。2011-12シーズン最終節のローダJC戦で初得点を決めた[16]。最終的に、オランダでの初シーズンは、15試合に出場して1得点6アシストを記録した[17] アシスト数はチーム最多であった。[17]。2013年2月22日、練習中に左手首を骨折し、後日手術を受けた[18]。2012-13シーズンの出場はわずか7試合に留まった。

清水エスパルス[編集]

2013年12月21日、兄・俊幸の所属するJ1清水エスパルスへの完全移籍が発表された[19]

東京ヴェルディ (第2期)[編集]

2015年7月15日、期限付き移籍で古巣の東京ヴェルディに4年ぶりに復帰した。契約は、2016年1月1日までとなる。2016年1月4日、期限付き移籍が延長された。契約は、2017年1月31日までとなる。2016年12月22日、東京ヴェルディへの完全移籍が発表された[20]

2017年3月11日、第3節の水戸ホーリーホック戦で2017年シーズン初得点を決めた。

人物[編集]

  • 父は元プロ野球選手高木豊高木三兄弟の次男である。サッカー選手の高木俊幸は兄、高木大輔は弟である[3]
  • 2015年3月3日、クラブのホームページで一般女性と結婚したことを発表し、同年12月10日に第1子男児が誕生[21]
  • 2016年11月18日に第2子男児が誕生[21]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2010 東京V 33 J2 33 5 - 1 0 34 5
2011 8 10 1 - - 10 1
オランダ リーグ戦 リーグ杯 KNVBカップ 期間通算
2011-12 ユトレヒト 18 エール 15 1 - 0 0 15 1
2012-13 7 0 - 0 0 7 0
2013-14 12 0 - 1 0 13 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2014 清水 23 J1 9 0 3 0 5 3 17 3
2015 4 0 4 1 - 8 1
東京V 33 J2 26 2 - 2 0 28 2
2016 10 37 8 - 2 2 39 10
2017 37 7 -
通算 日本 J1 13 0 7 1 5 3 25 4
日本 J2 106 16 - 5 2 111 18
オランダ エール 34 1 - 1 0 35 1
総通算 153 17 7 1 11 5 171 23
  • 2010年9月17日プロA契約締結

その他の公式戦

タイトル[編集]

東京ヴェルディ1969ジュニアユース
  • MBC国際ユーストーナメント(2005年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東京V 高木Jr.善朗がユトレヒト電撃移籍 スポニチ、2011年6月15日
  2. ^ 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.74
  3. ^ a b 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.75
  4. ^ 検索結果.【U-13日本ユース選抜】韓国遠征/2005MBC国際ユーストーナメント(6/11~21)[JFA] J's GOAL 2005.5.24付ニュースリリース
  5. ^ [세계유소년축구] 일본, 남아공 꺾고 우승 -중앙일보- (朝鮮語) 韓国MBC公式サイト 2005.6.19付記事 (データ元: 中央日報)
  6. ^ Jユースカップ 過去の試合記録 2007年予選リーグ得点ランキング Jリーグ公式サイト 2011.6.19 09:11 (UTC) 閲覧
  7. ^ a b Matches Brazil vs Japan (英語) FIFA公式サイト 2009.10.24付
  8. ^ Matches Switzerland vs Japan (英語) FIFA公式サイト 2009.10.27付
  9. ^ matches Japan vs Mexico (英語) FIFA公式サイト 2009.10.30付
  10. ^ 登録選手 追加・変更・抹消のお知らせ Jリーグ公式サイト 2009.3.27付ニュースリリース
  11. ^ 試合出場記録 2010Jリーグ ディヴィジョン2 1ページ Jリーグ公式サイト 2011.6.19 09:43 (UTC) 閲覧。東京Vは開幕節は試合なし。
  12. ^ 高木善朗選手 プロA契約締結のお知らせ(9/17) 東京ヴェルディ公式サイト 2010.9.27付ニュースリリース
  13. ^ a b 試合出場記録 2010Jリーグ ディヴィジョン2 2ページ Jリーグ公式サイト 2011.6.19 09:47 (UTC) 閲覧
  14. ^ 高木善朗選手 移籍のお知らせ 東京ヴェルディ公式サイト 2011.6.20付ニュースリリース
  15. ^ Presentatie Yoshiaki Takagi (オランダ語) FCユトレヒト公式サイト 2011.6.26付ニュースリリース
  16. ^ 高木、移籍初ゴール!今季最終戦で「やっとです」 スポニチ 2012年5月7日
  17. ^ a b 高木喜朗 成長過程の真っ只中”. スポーツニッポン (2012年5月10日). 2012年8月19日閲覧。
  18. ^ ユトレヒトのMF高木善朗、手首の複雑骨折で今季絶望に SOCCER KING 2013年2月23日
  19. ^ 高木善朗選手(FCユトレヒト)完全移籍にて加入決定のお知らせ 清水エスパルス公式サイト 2013年12月21日
  20. ^ “高木 善朗選手完全移籍加入のお知らせ”. 東京ヴェルディ. (2016年12月22日). http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/0778e95ef1a2d416f7a08d857d8377e4 2016年12月22日閲覧。 
  21. ^ a b “J2東京V MF高木善朗に第2子次男誕生 高木家6人連続の男児”. スポニチアネックス. (2016年12月7日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/07/kiji/K20161207013863940.html 2016年12月7日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]