アルビレックス新潟レディース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルビレックス新潟レディース
原語表記 アルビレックス新潟レディース
愛称 新潟L、アルビレディース
クラブカラー     オレンジ、    ブルー[1]
創設年 2002年
所属リーグ WEリーグ
ホームタウン 新潟県新潟市新発田市聖籠町[2]
ホームスタジアム デンカビッグスワンスタジアム
新潟市陸上競技場
運営法人 株式会社アルビレックス新潟レディース
代表者 日本の旗 山本英明
監督 日本の旗 橋川和晃
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

アルビレックス新潟レディース(アルビレックスにいがたレディース、英語: Albirex Niigata Ladies)は、日本新潟県新潟市新発田市聖籠町をホームタウンとする、WEリーグに所属する女子サッカーチームである。

概要

2002年日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するアルビレックス新潟(以下「トップチーム」)の女子チームとして発足。運営会社は株式会社アルビレックス新潟(トップチームの運営会社)であったが、2018年12月に独立事業会社として「株式会社アルビレックス新潟レディース」が設立され、レディース部門は株式会社アルビレックス新潟から独立して運営されることとなった[3][4][5]。クラブのモットーである地域密着型の運営を行っている。

歴史

年度別成績・歴代監督

年度 チーム名 リーグ チーム数 試合数 勝点 得失点差 リーグ順位 リーグ杯 皇后杯 監督
地域リーグ
2003 アルビレックス新潟レディース 北信越 9 8 24 8 0 0 91 1 +90 優勝 2回戦敗退
日本女子サッカーリーグ
(16) 2004 アルビレックス新潟レディース Lリーグ2部
(L2)
6 15 36 12 0 3 61 17 +44 2位 - ベスト8 日本の旗 牛浜真
(17) 2005 7 18 41 13 2 3 54 18 +36 2位 2回戦敗退
(18) 2006 なでしこリーグ
ディビジョン2
8 21 51 16 3 2 83 14 +69 優勝 2回戦敗退 日本の旗 鳴尾直軌
(19) 2007 なでしこリーグ
ディビジョン1
8 21 12 3 3 15 20 50 -30 6位 GL敗退 ベスト8
(20) 2008 8 21 11 3 2 16 21 51 -30 7位 - ベスト8 日本の旗 奥山達之
(21) 2009 8 21 20 5 5 11 20 33 -13 7位 ベスト8
(22) 2010 なでしこリーグ 10 18 28 9 1 8 36 24 +12 6位 GL敗退 ベスト4
(23) 2011 9 16 22 6 4 6 33 25 +8 5位 (中止) 準優勝
(24) 2012 10 18 23 6 5 7 26 28 -2 5位 ベスト4 3回戦敗退
(25) 2013 10 18 19 5 4 9 27 32 -5 8位 GL敗退 準優勝 日本の旗 能仲太司
(26) 2014 10 28 47 14 5 9 44 31 +13 3位 - ベスト8
(27) 2015 なでしこリーグ
1部
10 23 33 10 3 10 30 25 +15 4位 準優勝
(28) 2016 10 18 30 9 3 6 23 21 +2 5位 GL敗退 準優勝 日本の旗 辛島啓珠
(29) 2017 10 18 25 7 4 7 18 21 -3 5位 GL敗退 ベスト8
(30) 2018 10 18 27 8 3 7 23 25 -2 5位 GL敗退 ベスト8 日本の旗 山崎真
(31) 2019 10 18 24 6 6 6 17 19 -2 6位 GL敗退 ベスト8 日本の旗 奥山達之
(32) 2020 10 18 27 8 3 7 19 17 +2 5位 (中止)[16] ベスト4
日本女子プロサッカーリーグ
2021-22 アルビレックス新潟レディース WEリーグ 11 20 19 4 7 9 20 30 -10 8位 - ベスト8 日本の旗 村松大介
2022-23 11 20 16 4 4 12 18 29 -11 10位 GS敗退 ベスト4
2023-24 12 日本の旗 橋川和晃
  • 2014年および2015年は10チーム2回戦総当たりの「レギュラーシリーズ」後、その順位に基づき上位6チームと下位4チームによる2回戦総当たりの「エキサイトシリーズ」を実施。試合数は両シリーズの合計。成績はエキサイトシリーズの年間順位。

タイトル

  • 北信越女子サッカーリーグ
    • 優勝1回:2003年

スタジアム・練習場

ホームスタジアム
スタジアム 収容 ホーム開催試合数
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021-22 2022-23
新潟市内 デンカビッグスワンスタジアム 42,300 1 1 2 1 - 4 4 5 4 4 2 8 4
新潟市陸上競技場 18,671 5 3 4 6 6 2 3 5 3 3 3 2 4
デンカスワンフィールド 3 - - - - - - - - - - - -
下越 新発田市五十公野公園陸上競技場 8,800 - 2 3 5 7 4 5 2 5 5 2 - 4
新潟県立紫雲寺記念公園内多目的運動広場(紫雲の郷) 1 1 - - - - - - - - - - -
胎内市総合グラウンド陸上競技場 5,300 1 - 1 - - - - - - - - - -
中越 十日町市当間多目的グラウンド クロアチアピッチ 2,000 - - - 1 1 1 1 1 1 1 2 - -
県外 魚津桃山運動公園陸上競技場 6,420 - - 1 - - - - - - - - - -
シーズン ホーム開催試合数計 13 10 11 13 14 11 13 13 13 13 9 10 12

シーズン別入場者数

  • スタジアム欄の太字はホームスタジアムに登録されている競技場。
  • 入場者数の太字は、所属リーグ毎の歴代最多。
  • 入場者数の斜字は、所属リーグ毎の歴代最少。
  • 試合数および入場者数データはリーグ戦のみ。
シーズン 所属 合計
入場者数
最多入場者数 最少入場者数 平均
入場者数
試合数 ホームゲーム
開催スタジアム
動員数 相手 会場 動員数 相手 会場 リーグ戦 カップ戦
2010 なでしこ 8,169 1,518 AS狭山 東北電フ 544 伊賀FC 紫雲寺 908 9 新潟市陸(4)、東北電フ(2)、東北電ス(1)、胎内(1)、
紫雲寺(1)
新潟市陸(1)、東北電フ(1)
2011 37,151 24,546 I神戸 東北電ス 941 AN福岡 胎内 4,644 8 新潟市陸(3)、新発田陸(2)、東北電ス(1)、東北電フ(1)、
胎内(1)
(開催中止)
2012 18,190 7,863 浦和 522 AN福岡 新潟市陸 2,021 9 新潟市陸(4)、新発田陸(3)、東北電ス(1)、胎内(1) 魚津(1)、東北電ス(1)
2013 15,806 8,027 日テレ 512 湯郷ベル 十日町 1,756 9 新潟市陸(4)、新発田陸(3)、東北電ス(1)、十日町(1) 新潟市陸(2)、新発田陸(2)
2014 13,840 1,385 湯郷ベル 新発田陸 637 吉備国大 989 14 新発田陸(7)、新潟市陸(6)、十日町(1) (開催無し)
2015 なでしこ1部 15,503 3,174 ジェフL デンカS 548 大阪高槻 新潟市陸 1,409 11 デンカS(4)、新発田陸(4)、新潟市陸(2)、十日町(1)
2016 21,397 8,844 ジェフL 763 ベガルタ 新発田陸 2,377 9 デンカS(4)、新発田陸(3)、新潟市陸(2) 新発田陸(2)、新潟市陸(1)、
十日町(1)
2017 18,525 5,460 I神戸 696 ちふれ 新潟市陸 2,058 9 デンカS(4)、新潟市陸(3)、新発田陸(2) 新潟市陸(2)、デンカS(1)、
十日町(1)
2018 10,901 4,682 AC長野 463 日テレ 新発田陸 1,211 9 デンカS(4)、新発田陸(3)、新潟市陸(1)、十日町(1) 新潟市陸(2)、デンカS(1)、
新発田陸(1)
2019 8,157 1,188 F日体大 606 日テレ 新潟市陸 906 9 デンカS(3)、新潟市陸(1)、新発田陸(5) デンカS(1)、新潟市陸(1)
新発田陸(1)、十日町(1)
2020 5,802 1,742 日テレ 0[注釈 1] 浦和 645 9 デンカS(2)、新潟市陸(3)、新発田陸(2)、十日町(2) (開催中止)[16]
2021-22 WE 9,573 1,423 AC長野 718 N相模原 デンカS 957 10 デンカS(8)、新潟陸(2) (開催無し)
2022-23 8,095 1,234 マイ仙台 284 S広島R 五十公野 810 10 デンカS(4)、新潟陸(4)、五十公野(2) 五十公野(2)
2023-24

ユニフォーム

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st) オレンジ オレンジ オレンジ
FP(2nd) 白/グレー
GK(1st) 黒/紺
GK(2nd) 緑/黄色 黄色 黄色
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

チームカラー

  •     オレンジ、    ブルー

ユニフォームサプライヤー

ユニフォームスポンサー

掲出箇所 スポンサー名 表記 備考
亀田製菓 亀田製菓
鎖骨 NSGグループ NSG GROUP 2018年 - 2019年は鎖骨右側
2021-22シーズンは背中下部
背中上部 新潟日報社 新潟日報 2018年 - 2020年はパンツ左側
パンツ前面 クラフティ Crafty 2022-23シーズン -
パンツ背面 北越メタル 北越メタル 2022-23シーズン -

歴代ユニフォームスポンサー年表

年度 鎖骨左 鎖骨右 背中上部 背中下部 パンツ前面 パンツ背面 サプライヤー
2021-22 亀田製菓 - - 新潟日報社 NSG GROUP - - - X-girl
2022-23[17] NSG GROUP - クラフティ 北越メタル
2023-24[18]

在籍選手・スタッフ

2023-24シーズン[19][20]

選手

ポジション 背番号 選手名 生年月日 (年齢) 前所属 備考
GK 1 日本の旗 平尾知佳 (1996-12-31) 1996年12月31日(26歳) 日本の旗 浦和レッドダイヤモンズ・レディース 2019年W杯2023年W杯代表
21 日本の旗 高橋智子 (1997-04-07) 1997年4月7日(26歳) 日本の旗 新潟医療福祉大学女子サッカー部
22 日本の旗 合田朱里 (2002-06-18) 2002年6月18日(21歳) 日本の旗 神戸弘陵学園高校女子サッカー部
DF 2 日本の旗 浦川璃子 (1998-01-14) 1998年1月14日(25歳) 日本の旗 明治国際医療大学女子サッカー部
3 日本の旗 ブラフ・シャーン (2000-06-13) 2000年6月13日(23歳) 日本の旗 早稲田大学ア式蹴球部女子
4 日本の旗 三浦紗津紀 (1996-06-16) 1996年6月16日(27歳) 日本の旗 INAC神戸レオネッサ
25 日本の旗 加村ななみ (2000-11-27) 2000年11月27日(22歳) 日本の旗 FCふじざくら山梨 新加入[21]
34 日本の旗 長崎咲弥 (2005-04-14) 2005年4月14日(18歳) 日本の旗 アルビレックス新潟レディースU-15 育成組織TOP可選手
MF 5 日本の旗 川村優理 (1989-05-17) 1989年5月17日(34歳) アメリカ合衆国の旗 ノースカロライナ・カレッジ 2015年W杯代表
6 日本の旗 柳澤紗希 (1996-05-05) 1996年5月5日(27歳) 日本の旗 三菱重工浦和レッズレディース
7 日本の旗 園田瑞貴 (1996-11-21) 1996年11月21日(26歳) 日本の旗 武蔵丘短期大学シエンシア
10 日本の旗 上尾野辺めぐみ (1986-03-15) 1986年3月15日(37歳) 日本の旗 武蔵丘短期大学シエンシア 2011年・2015年W杯代表
13 日本の旗 杉田 亜未 (1992-03-14) 1992年3月14日(31歳) 日本の旗 ノジマステラ神奈川相模原 新加入
17 日本の旗 滝川結女 (1999-08-31) 1999年8月31日(24歳) 日本の旗 AC長野パルセイロ・レディース
18 日本の旗 石田千尋 (2001-12-20) 2001年12月20日(21歳) 日本の旗ノジマステラ神奈川相模原 新加入
19 日本の旗 川澄奈穂美 (1985-09-23) 1985年9月23日(37歳) アメリカ合衆国の旗 NJ/NY ゴッサムFC 新加入[22]、2011年・2015年W杯代表
20 日本の旗 山谷瑠香 (1995-02-10) 1995年2月10日(28歳) 日本の旗 新潟医療福祉大学女子サッカー部
31 日本の旗 白井ひめ乃 (2000-05-25) 2000年5月25日(23歳) 日本の旗 新潟医療福祉大学女子サッカー部
32 日本の旗 白沢百合恵 (2004-04-09) 2004年4月9日(19歳) 日本の旗 アルビレックス新潟レディースU-18
FW 8 日本の旗 石淵萌実 (1996-04-20) 1996年4月20日(27歳) 日本の旗 関西学院大学体育会サッカー部女子チーム
9 日本の旗 児野楓香 (1998-01-15) 1998年1月15日(25歳) 日本の旗 日体大FIELDS横浜
11 日本の旗 道上彩花 (1994-07-27) 1994年7月27日(29歳) 日本の旗 伊賀FCくノ一三重
23 日本の旗 山本結菜 (2003-02-01) 2003年2月1日(20歳) 日本の旗 常盤木学園高等学校
26 日本の旗 武田あすみ (2000-07-14) 2000年7月14日(23歳) 日本の旗 JFAアカデミー福島
33 日本の旗 田中聖愛 (2005-12-07) 2005年12月7日(17歳) 日本の旗 アルビレックス新潟レディースU-15 育成組織TOP可選手

監督・コーチ

役職 氏名 生年月日 (年齢) 前職 備考
監督 日本の旗 橋川和晃 (1971-05-02) 1971年5月2日(52歳) 日本の旗 FC今治執行役員 アカデミー・メソッドグループ長 新任
ヘッドコーチ 日本の旗 佐々木友昭 (1980-05-28) 1980年5月28日(43歳) 日本の旗 グランセナ新潟FCレディース 監督
コーチ 日本の旗 西東有里 (1989-06-07) 1989年6月7日(34歳) 日本の旗 アルビレックス新潟レディースU-18 監督
アシスタントコーチ兼フィジカルコーチ 大韓民国の旗 モク・ソンジョン (1992-06-23) 1992年6月23日(31歳) 日本の旗 アルビレックス新潟レディースU-18/U-15 コーチ
GKコーチ 日本の旗 首藤慎一 (1983-06-08) 1983年6月8日(40歳) 日本の旗 サガン鳥栖 育成部 GKコーチ

背番号変遷

1-10

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2023-24 平尾知佳 浦川璃子 ブラフ・シャーン 三浦紗津紀 川村優理 柳澤紗希 園田瑞貴 石淵萌実 児野楓香 上尾野辺めぐみ
2022-23 羽座妃粋
2021-22 - 茨木美都葉
2020 - 中村楓 小島美玖
2019 渡邉彩香 左山桃子 大石沙弥香 -
2018 福村香奈絵 - 山谷瑠香
2017 高村ちさと
2016 小金丸幸恵 高橋悠 斎藤友里 山崎円美
2015 一谷朋子 北原佳奈 岡倉海香 小須田璃菜
2014
2013 山本亜里奈 若林美里 高村ちさと - -
2012 大友麻衣子 東山真依子 川村優理 山崎円美 中岡麻衣子 菅澤優衣香
2011 -
2010 笠井香織 伊藤知沙 法師人美佳
2009 井上光保 吉田瑞季
2008 田中桜 江橋桂 日置ちはる 野村千枝子 大堀幸恵 牧野愛美
2007 杵島美砂 片桐ひろみ 山本亜里奈 野村千枝子 江橋桂 藤巻藍子 田邊友恵 牧野愛美
2006 口木未来
2005 川村優理
2004
2003

11-20

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
2023-24 道上彩花 サポーター 杉田亜未 - - - 滝川結女 石田千尋 川澄奈穂美 山谷瑠香
2022-23 加藤栞 北川ひかる - /

イ・ヒョギョン

園田悠奈 - ブラフ・シャーン
/ -
2021-22 イ・ヒョギョン 中江萌 田中美和
2020 瀧澤莉央 松原志歩
2019 佐伯彩 瀧澤莉央 阪口萌乃 イ・ヒョギョン 石淵萌実 入江未希
2018 川﨑咲耶 小原由梨愛 久保田麻友 瀧澤莉央 -
2017 高橋美夕紀 岡倉海香 -
2016 平井咲奈 小須田璃菜 山田頌子
2015 中村楓 斎藤友里 渡邉彩香 児玉桂子
2014 下川沙織
2013 パク・ユンジョン
2012 中村早樹 堀良江 -
2011 口木未来 落合恵 上田絵未 阪口夢穂
2010 波佐谷灯子 山崎円美 堂下弥里
2009 菅澤優衣香 詫間美樹 落合恵
2008 中島未来 深田未央 川村優理 光安亜里沙 藤巻藍子 山本亜里奈 與山このみ 口木未来
2007 熊谷さやか 田中桜 吉本宏美 高橋麻由佳 中島未来 日置ちはる 柳村彩乃
2006 -
2005 渡辺樹里
2004
2003

21-30

21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2023-24 高橋智子 合田朱里 山本結菜 - 加村ななみ 武田あすみ - - - -
2022-23 - 沼尾圭都 - /
森中陽菜
2021-22 長沢菜月 - 千野七海
2020 大久保つくし - キム・ジウン 浦川璃子
2019 池田玲奈 北川ひかる 唐橋万結 児玉桂子 -
2018 - - - - 八坂芽依 平尾知佳
2017 池田玲奈 - 瀬倉春陽 -
2016 福村香奈絵 佐伯彩 小島美玖
2015 小金丸幸恵 山本亜里奈 川﨑咲耶 橋沼真帆
2014 ティファニー・
マッカーティー
瀧澤莉央 - -
2013 - - - - -
2012 諏訪江利乃 一谷朋子 若林美里 豊田奈夕葉
2011 小山真央 中村楓 上辻佑実 平井咲奈
2010 小原由梨愛 -
2009 橋本泰子 塩谷真里
2008 波佐谷灯子 斎藤友里 吉田瑞季 中村早樹 高橋麻由佳 菅澤優衣香
2007 - 上尾野辺めぐみ 中村公美 光安亜里沙 深田未央 詫間美樹 與山このみ 波佐谷灯子 塩谷真里 大友麻衣子
2006 轟奈都子 - - - - -
2005 口木未来
2004 轟奈都子
2003

31-

31 32 33 34 39
2023-24 白井ひめ乃 白沢百合恵 田中聖愛 長崎咲弥 -
2022-23
2021-22 - -
2020 - -
2019 白井ひめ乃 小島美玖
2018 中江萌 高山奈々香
2017 - - 小須田璃菜
2016 - -
2015 高橋智子
2014
2013 -
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006 - - - - -
2005
2004
2003

かつて所属していた選手

OG一覧
引退選手
現役選手

出典

  1. ^ アルビレックス新潟レディース クラブプロフィール”. WEリーグ | Women Empowerment League. 2021年4月29日閲覧。
  2. ^ アルビレックス新潟レディース ホームタウン情報”. WEリーグ | Women Empowerment League. 2022年6月10日閲覧。
  3. ^ a b レディース部門の独立事業会社 株式会社アルビレックス新潟レディース設立のお知らせアルビレックス新潟公式サイト (2018年12月13日). 2019年3月6日閲覧。
  4. ^ a b レディース部門の独立事業会社 株式会社アルビレックス新潟レディース設立 報道対応についてアルビレックス新潟公式サイト (2018年12月14日). 2019年3月6日閲覧。
  5. ^ a b 新潟がレディース部門独立に伴う新会社を設立日刊スポーツ (2018年12月15日). 2019年3月6日閲覧。
  6. ^ レディース 奥山達之監督 退任のお知らせ 2012年12月15日付
  7. ^ レディース 能仲 太司監督 就任のお知らせ 2013年1月9日付
  8. ^ アルビレックス新潟レディース 辛島 啓珠監督 就任のお知らせアルビレックス新潟公式サイト.2016.1.13付、2018年1月27日閲覧。
  9. ^ アルビレックス新潟レディース 上尾野辺めぐみ選手 プロ契約合意のお知らせアルビレックス新潟公式サイト.2017.1.29付、2018年1月27日閲覧。
  10. ^ アルビレックス新潟レディース 山崎 真監督 就任のお知らせアルビレックス新潟公式サイト.2017.12.28付、2018年1月27日閲覧。
  11. ^ レディース・山崎 真 監督 退任のお知らせアルビレックス新潟公式サイト (2018年11月19日). 2019年3月6日閲覧。
  12. ^ レディース・2019シーズン監督に奥山 達之氏 就任のお知らせアルビレックス新潟公式サイト (2018年11月27日). 2019年3月6日閲覧。
  13. ^ WEリーグ、11クラブの入会申請を承認”. JFA|公益財団法人日本サッカー協会 (2020年10月17日). 2021年4月29日閲覧。
  14. ^ 橋川 和晃 監督 就任のお知らせ”. アルビレックス新潟レディース (2023年7月3日). 2023年7月3日閲覧。
  15. ^ 川澄奈穂美が日本復帰! 新潟レディースに加入「生“アイシテルニイガタ”チャントも楽しみ」”. サッカーキング (2023年7月23日). 2023年9月9日閲覧。
  16. ^ a b 2020プレナスなでしこリーグ1部/2部リーグ開催延期 および 2020プレナスなでしこリーグカップ中止のお知らせ”. 2021年2月28日閲覧。
  17. ^ 2022-23シーズン 新ユニフォームおよびユニフォームスポンサー決定のお知らせ | アルビレックス新潟レディース 公式ホームページ”. アルビレックス新潟レディース 公式ホームページ (2022年7月13日). 2022年7月13日閲覧。
  18. ^ 2023-24シーズン ユニフォームスポンサー及びユニフォームサプライヤー決定のお知らせ - アルビレックス新潟レディース”. アルビレックス新潟レディース (2023年8月27日). 2023年9月9日閲覧。
  19. ^ 2023-24シーズン新体制についてのお知らせ”. アルビレックス新潟レディース (2023年7月18日). 2023年7月23日閲覧。
  20. ^ PLAYER”. アルビレックス新潟レディース. 2023年7月23日閲覧。
  21. ^ FCふじざくら山梨から 加村 ななみ 選手 完全移籍加入のお知らせ”. アルビレックス新潟レディース (2023年8月31日). 2023年9月1日閲覧。
  22. ^ 川澄 奈穂美 選手 新規加入のお知らせ”. アルビレックス新潟レディース (2023年7月23日). 2023年7月23日閲覧。

外部リンク