石末龍治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
石末 龍治 Football pictogram.svg
名前
愛称 イシ
カタカナ イシズエ リュウジ
ラテン文字 ISHIZUE Ryuji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1964-07-22) 1964年7月22日(52歳)
出身地 兵庫県伊丹市
身長 184cm[1]
体重 75kg[1]
選手情報
ポジション GK
利き足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

石末 龍治(いしずえ りゅうじ、1964年7月22日 - )は、兵庫県伊丹市出身の元サッカー選手、サッカー指導者(GKコーチ)。

来歴[編集]

伊丹北高校時代の3年のときに、兵庫県選抜入りし、兵庫県の初優勝に貢献、和田昌裕永島昭浩と共に「兵庫・高校三羽がらす」と呼ばれた。その後、東海大学を経て、1987年に全日空横浜サッカークラブに入団。1993年のJリーグ発足後は、森敦彦の控えに回ることになったが、森の不調や出場停止による試合出場時には好セーブを連発した。そのため、他チームの選手やサポーターからは「控え最強のGK」とも言われた。1993年天皇杯決勝でもピッチに立っている。

1995年に地元である当時ジャパンフットボールリーグ(JFL)のヴィッセル神戸に移籍、翌年にはJFL2位となりJリーグ昇格に貢献した。なお、石末が移籍した年の5月に永島が、7月には和田も神戸に入団しており、13年ぶりに「三羽がらす」が揃うことになった。

1998年限りで現役を引退、その後もチームに残り、コーチとして後進育成にあたっている。

エピソード[編集]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1987 全日空横浜 JSL2部
1988-89 全日空 JSL1部 10 0
1989-90 21 20 0 0 0
1990-91 12 0 0 0 0
1991-92 6 0 0 0
1992 横浜F - J - 5 0
1993 0 0 0 0 0 0 1 0
1994 7 0 2 0 0 0 9 0
1995 神戸 旧JFL 23 0 - 3 0 26 0
1996 30 0 0 0 3 0 33 0
1997 1 J 28 0 5 0 2 0 35 0
1998 13 0 4 0 2 0 19 0
通算 日本 J 48 0
日本 JSL1部 36 0
日本 JSL2部
日本 旧JFL 53 0
総通算

その他の公式戦

指導歴[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『Jリーグオフィシャルガイド1998』p92

外部リンク[編集]