沢田謙太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
沢田 謙太郎 Football pictogram.svg
名前
愛称 サワケン
カタカナ サワダ ケンタロウ
ラテン文字 SAWADA Kentaro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1970-05-15) 1970年5月15日(49歳)
出身地 神奈川県鎌倉市
身長 170cm
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1998 柏レイソル 168 (7)
1999-2003 サンフレッチェ広島 111 (8)
代表歴2
1995-1996[1] 日本の旗 日本 (0)
監督歴
2009-2014
2015-
広島Jr.ユース監督
広島ユース監督
1. 国内リーグ戦に限る。1999年12月31日現在。
2. 1996年2月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

沢田 謙太郎(さわだ けんたろう、1970年5月15日 - )は、神奈川県鎌倉市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。現役時代のポジションはDFで主に右サイド。サンフレッチェ広島ユース監督兼トップチームコーチ。

来歴[編集]

現役時代[編集]

藤沢西高校から中央大学を経て、1993年柏レイソルに入団。入団当時は攻撃的なMFでの出場機会が多かったが、2年目から右サイドバックにコンバートされた。右サイドからの素早い上がりを持ち味とし、DFとしても堅実な守備で貢献した。この活躍が認められJFLの新人王とベストイレブンに輝くなど[2]、チームの原動力となりJリーグ昇格も果たした。 1995年はJリーグ昇格1年目の柏で活躍を見せ、柏レイソル発足後初の日本代表にも選出され通算4試合に出場。しかしこれ以降はフィジカル面を指摘され代表のポジションを柳本から奪うまでには至らなかった。 翌年以降もJリーグで出場を続けたが、1998年に就任した西野朗監督による3バックの採用に伴い、徐々に出場機会が減少した。しかし成績上の問題から4バックで臨む試合となると定位置は不動であった。しかし、この年のオフにベルマーレ平塚から洪明甫、消滅した横浜フリューゲルスから薩川了洋の加入が決定的となり、3バックの陣容が整ったことから戦力外通告を受けた。

1999年からサンフレッチェ広島に移籍。間もなく右WBとして定位置をつかみ全盛期の勢いを取り戻す。特にチームの精神的な面でも貢献した。2001年ごろから駒野友一が右SBのポジションを掴んだため、右SBだけではなくボランチとしても出場。2003年は故障がちで満足な活躍ができなかったが、精神的な面でチームを支え、チームのJ1昇格に貢献。昇格決定したサガン鳥栖戦に途中交代出場しピッチ上で勝利と昇格の喜びを味わった。その年のオフに広島からコーチのオファーを受けるも現役にこだわり、アルビレックス新潟などのテストを受けるも、夫人の言葉で決意し、現役を引退。

指導者時代[編集]

2004年からサンフレッチェ広島ユースのコーチに就任。そこで森山佳郎監督とともに指導に当たる。その年は日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会高円宮杯全日本ユースサッカー選手権 (U-18)大会の2冠制覇、Jユースカップ準優勝など、クラブユース史上最強のチームと言われる[誰によって?]までに成長した。同年には、天皇杯広島予選にあたる全広島サッカー選手権大会決勝を、監督代行として当時高1の遊佐克美、中3の横竹翔など高校一年生にジュニアユースから選手を借りたユースBチームで戦うも、広島経済大学に延長戦の後、PK戦の末敗れている。

2006年からは、ユースでのコーチングが評価されトップチームのコーチを務めた。2008年からは強化部育成コーチとなり、同年にS級ライセンス取得。2009年よりジュニアユース監督に就任。2014年には自身初タイトルとなるJFAプレミアカップ優勝に導いた。2015年、ユース監督に昇格した[3]。2018年からはトップチームコーチを兼任。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1993 30 旧JFL1部 12 2 6 0 1 0 19 2
1994 2 旧JFL 30 3 1 0 0 0 31 3
1995 - J 43 0 - 2 0 45 0
1996 23 1 4 0 2 0 29 1
1997 2 30 0 8 0 3 0 41 0
1998 30 1 4 0 2 0 36 1
1999 広島 3 J1 29 3 4 1 4 0 37 4
2000 30 3 1 0 2 0 33 3
2001 24 0 5 0 2 0 31 0
2002 26 2 5 0 1 0 32 2
2003 J2 2 0 - 0 0 2 0
通算 日本 J1 235 10 31 1 18 0 284 11
日本 J2 2 0 - 0 0 2 0
日本 旧JFL1部 42 5 7 0 1 0 50 5
総通算 279 15 38 1 19 0 236 16

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 4試合 0得点 (1995年 - 1996年)[1]


日本代表国際Aマッチ
出場得点
1995 2 0
1996 2 0
通算 4 0

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b “沢田 謙太郎”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db.com/players_sa/kentaro_sawada.html 
  2. ^ 1994年JFL最終成績”. japan football results. 2013年9月21日閲覧。
  3. ^ 広島ユースの監督に沢田氏”. 中国新聞 (2015年1月9日). 2015年1月16日閲覧。