御簾納将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

御簾納 将(みすの まさる、1990年6月12日 - )は、千葉県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはDF[1]

来歴[編集]

専修大学松戸高等学校を経て[1]立教大学に進学。立教大では体育会サッカー部に所属し選手として活動し、卒業後の2014年に「OBコーチ」として同年12月末まで指導を行った[2]。その後筑波大学大学院に進学、同大学のサッカー部でもコーチを務めた。

2017年にJリーグレノファ山口FCでアシスタントコーチを務める[3]。翌2018年はサンフレッチェ広島コーチに就任。

所属クラブ・指導歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 第21回大学対抗Jr.リーグ戦[前期] 立教大学 1-1 専修大学”. 立教大学体育会サッカー部公式サイト. 2017年11月22日閲覧。
  2. ^ シーズン終わり”. 立教大学体育会サッカー部日記 (2014年12月22日). 2017年11月22日閲覧。
  3. ^ 2017シーズンチームスタッフのお知らせ”. レノファ山口FC. 2017年11月21日閲覧。