仙田信吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

仙田 信吾(せんだ しんご、1955年3月17日 - )は、日本のジャーナリスト実業家サンフレッチェ広島代表取締役社長

人物・経歴[編集]

広島県府中市上下町出身。広島市立基町高等学校を経て、1978年に中央大学法学部卒業後、中国放送に入社。報道に携わった後、営業部門に転じ財界とのつながりを持つようになる。2003年東京支社長。2005年執行役員東京支社長。2006年執行役員テレビ局長。2007年取締役テレビ局長。2009年取締役テレビ営業局長。2011年常務取締役。2017年常勤顧問、RCCフロンティア代表取締役社長。2019年RCCフロンティア取締役会長

2020年1月1日からサンフレッチェ広島代表取締役社長を務める[1][2][3][4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]