柳本啓成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
柳本 啓成 Football pictogram.svg
名前
愛称 ヤナギ
カタカナ ヤナギモト ヒロシゲ
ラテン文字 YANAGIMOTO Hiroshige
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-10-15) 1972年10月15日(44歳)
出身地 大阪府東大阪市
身長 175cm
体重 66kg
選手情報
ポジション DF
利き足
ユース
奈良育英高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1992 マツダ 0 (0)
1992-1998 サンフレッチェ広島 174 (4)
1999-2002 ガンバ大阪 73 (0)
2003-2006 セレッソ大阪 73 (0)
代表歴2
1995-1997 日本の旗 日本 30 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月17日現在。
2. 2007年10月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

柳本 啓成(やなぎもと ひろしげ、1972年10月15日 - )は、大阪府出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションは(DF)。現在は株式会社DF3代表取締役。YANAGI FIELD代表。YF奈良クラブ(ジュニアチーム)GM。妻は女優タレント岡元あつこ

来歴[編集]

大阪府東大阪市に生まれ、小学2年生のときに奈良県に転居[1]。1991年に奈良育英高校からマツダSCに入団。同期は森山佳郎森秀昭笛真人路木健松山大輔小倉一浩。トップチームであるマツダSCでの出場機会はなかった。

サンフレッチェ広島設立とともにプロ契約[2]。創設期の広島では若手選手No.1の人気を博し、全国的にアイドル的な存在だった。Jリーグ開幕時から右サイドバックのレギュラーであったが、8月に骨折し戦線離脱。細身の武田修宏に弾き飛ばされた悔しさから、筋トレを真剣に取り組み強靭な体を造り上げた。1994年センターバックに怪我人が相次いだため、センターバックにコンバートされると佐藤康之と抜群のコンビでサントリーシリーズ制覇に貢献。1995年以降は、チームの混迷や本人が嫌がったリベロでの起用のため、公然とチーム批判や監督批判を繰り広げた。

日本代表では加茂周監督時代に右サイドバックとして活躍。一時期はレギュラーに定着したが、その後怪我に泣かされ以降代表に縁がなくなった。

1999年ガンバ大阪へ移籍。右ウイングバック、右サイドバックとしてプレー[3]

2003年セレッソ大阪へ移籍。3バックのストッパーやリベロの位置でプレーした[4]

2005年7月、広島県出身のレポーター高尾晶子の紹介で知り合った女優・タレント岡元あつこと、8年間の友人関係を経て結婚。

2006年12月、現役引退

2008年4月、株式会社DF3を設立し、地元奈良県でフットサル施設「YANAGI FIELD」を開業[1]。また、ジュニアチームYF奈良テソロをGMとして率いる。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1991 マツダSC東洋 中国 -
1992 広島 - J - 0 0 0 0 0 0
1993 19 0 0 0 2 0 21 0
1994 40 4 1 0 3 0 44 4
1995 50 0 - 5 0 55 0
1996 29 0 14 0 5 1 48 1
1997 3 13 0 0 0 0 0 13 0
1998 23 0 4 0 2 0 29 0
1999 G大阪 33 J1 20 0 4 0 0 0 24 0
2000 14 0 2 0 4 0 20 0
2001 28 0 4 0 2 0 34 0
2002 11 0 5 0 0 0 16 0
2003 C大阪 17 0 0 0 5 0 22 0
2004 3 13 0 2 0 0 0 15 0
2005 28 0 7 0 4 0 39 0
2006 15 0 5 0 0 0 20 0
通算 日本 J1 320 4 48 0 32 1 400 5
日本 中国 -
総通算 320 4 48 0 32 1 400 5

その他の公式戦

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 30試合 0得点(1995年 - 1997年)


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
1995 12 0
1996 13 0
1997 5 0
通算 30 0

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b “【あの人NOW!】元サッカー日本代表・柳本啓成さん 将来、代表選手を輩出したい”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2010年5月18日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-column/news/20100518/enc1005181620002-n1.htm 2017年2月19日閲覧。 
  2. ^ Jリーグキャリアサポートセンター:OBレポート:柳本啓成”. Jリーグ (2008年). 2013年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月19日閲覧。
  3. ^ 『週刊サッカーマガジン 別冊 春季号「まるごとJリーグ完全版〜栄光の記憶15年〜」』 ベースボール・マガジン社、51頁。
  4. ^ 『週刊サッカーマガジン 別冊 春季号「まるごとJリーグ完全版〜栄光の記憶15年〜」』 ベースボール・マガジン社、70頁。

外部リンク[編集]