1989年-1990年のJSL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1989年-1990年のJSL(第25回日本サッカーリーグ1部および第18回日本サッカーリーグ2部)は、1部が1989年10月7日から1990年4月8日まで、2部が1989年8月5日から1990年3月25日まで行われた。

優勝は、1部が日産自動車サッカー部、2部が三菱重工業サッカー部であった。

JSL1部[編集]

日本サッカーリーグ(JSL)1部
シーズン 1989-90(第25回)
優勝 日産
降格 フジタ工業JSL2部
日立製作所JSL2部
試合数 132
ゴール数 305 (1試合平均2.31)
得点王 レナト(日産)
合計観客動員 540,000人
平均観客動員 4,090人
1988-89
1990-91

大会概要[編集]

参加クラブ[編集]

成績[編集]

年間順位[編集]

順位 クラブ 勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 日産自動車 47 14 5 3 44 26 +18
2位 読売クラブ 46 13 7 2 38 16 +22
3位 全日空クラブ 40 11 7 4 34 19 +15
4位 古河電工 38 10 8 4 25 16 +9
5位 ヤマハ発動機 34 9 7 6 23 19 +4
6位 本田技研工業 32 10 2 10 32 29 +3
7位 ヤンマー 27 6 9 7 20 23 -3
8位 NKK 24 5 9 8 16 32 -16
9位 東芝 20 4 8 10 20 28 -8
10位 松下電器 19 4 7 11 24 31 -7
11位 フジタ工業 17 4 5 13 17 30 -13
12位 日立製作所 13 3 4 15 12 36 -24
優勝・アジアクラブ選手権出場
自動降格

得点ランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ 得点数
1 ブラジルの旗 レナト 日産自動車 17
2 日本の旗 永島昭浩 松下電器 15
3 日本の旗 武田修宏 読売クラブ 13
4 日本の旗 黒崎久志 本田技研 11
5 日本の旗 木村和司 日産自動車 8
日本の旗 戸塚哲也 読売クラブ
日本の旗 関塚隆 本田技研
日本の旗 松浦敏夫 NKK
9 アルゼンチンの旗 ホルヘ 全日空クラブ 7
日本の旗 反町康治
11 ブラジルの旗 バウテル 読売クラブ 6
日本の旗 簔口祐介 古河電工
ブラジルの旗 マルコス ヤンマー


アシストランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ アシスト数
1 ブラジルの旗 ラモス 読売クラブ 10
ブラジルの旗 メシアス 本田技研
3 日本の旗 金田喜稔 日産自動車 7
日本の旗 木村和司
日本の旗 武田修宏 読売クラブ
ブラジルの旗 バウテル
7 日本の旗 水沼貴史 日産自動車 6
8 日本の旗 長谷川健太 5
アルゼンチンの旗 モネール 全日空クラブ
日本の旗 吉田弘 古河電工
日本の旗 内山篤 ヤマハ発動機
  • フジタ工業(JSL1部11位)と日立製作所(JSL1部12位)はJSL2部降格。
  • 三菱重工業(JSL2部優勝)とトヨタ自動車(JSL2部準優勝)はJSL1部昇格。

表彰[編集]

選手名 所属クラブ 受賞回数
得点王 レナト 日産自動車
アシスト王 ラモス 読売クラブ 2
メシアス 本田技研
ゴールデンボール賞 レナト 日産自動車
シルバーボール賞 ラモス 読売クラブ 2
最優秀選手賞 木村和司 日産自動車
新人王 下川健一 古河電工 _
ベストGK賞 森下申一 ヤマハ発動機
優秀監督賞 オスカー 日産自動車
年間優秀11人賞 下川健一 古河電工
堀池巧 読売クラブ 2
モネール 全日空クラブ
柱谷哲二 日産自動車
田中真二
ラモス 読売クラブ 4
バウテル
木村和司 日産自動車 5
レナト
武田修宏 読売クラブ 2
永島昭浩 松下電器

JSL2部[編集]

日本サッカーリーグ(JSL)2部
シーズン 1989-90(第18回)
優勝 三菱重工
昇格 三菱重工JSL1部
トヨタ自動車JSL1部
降格 マツダオート広島中国リーグ
帝人四国リーグ
試合数 240
ゴール数 717 (1試合平均2.99)
得点王 福田正博(三菱重工)
1988-89
1990-91

JSL2部大会概要[編集]

  • 開催期間:1989年8月5日-1990年3月25日
  • 前シーズンまでの前後期制(東西ブロックおよび上位・下位リーグ)を廃止し、全16チームによるホームアンドアウェー総当たり2回戦制で行われた。
  • 勝ち点制度変更(勝3 分1 敗0)。

JSL2部参加クラブ[編集]

JSL2部成績[編集]

JSL2部年間順位[編集]

順位 クラブ 勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1 三菱重工 70 22 4 4 89 25 +64
2 トヨタ自動車 69 22 3 5 84 26 +58
3 マツダ 67 20 7 3 62 20 +42
4 京都紫光クラブ 60 17 9 4 61 28 +33
5 富士通 55 17 4 9 58 35 +23
6 住友金属 52 14 10 6 50 27 +23
7 田辺製薬 52 15 7 8 44 36 +8
8 川崎製鉄 49 14 7 9 47 23 +24
9 NTT関東 47 13 8 9 41 32 +9
10 コスモ石油 32 8 8 14 38 39 -1
11 東邦チタニウム 27 6 9 15 26 56 -30
12 甲府クラブ 24 5 9 16 25 51 -26
13 新日本製鐵 24 7 3 20 29 68 -39
14 大阪ガス 19 5 4 21 17 78 -61
15 マツダオート広島 12 3 3 24 30 87 -57
16 帝人 11 2 5 23 16 86 -70
自動昇格
自動降格

JSL2部得点ランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ 得点数
1 福田正博 三菱重工 36
2 沢入重雄 トヨタ自動車 27
3 ジバ 京都紫光 25
4 ジルシマール 21
5 ヒルド 川崎製鉄 20

JSL2部アシストランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ アシスト数
1 広瀬治 三菱重工 25
2 ウンベルト トヨタ自動車 18
3 沈祥福 富士通 16
4 風間八宏 マツダ 13
ヒルド 川崎製鉄

JSL2部表彰[編集]

選手名 所属クラブ
得点王 福田正博 三菱重工
アシスト王 広瀬治
ベスト11 前川和也 マツダ
信藤克義
松田浩
宮崎義正 三菱重工
名取篤
広瀬治
ウンベルト トヨタ自動車
沈祥福 富士通
福田正博 三菱重工
沢入重雄 トヨタ自動車
ジバ 京都紫光

関連項目[編集]