コスモ石油四日市FC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コスモ石油四日市FC
原語表記 コスモ四日市FC
クラブカラー     
所属リーグ ジャパンフットボールリーグ
ホームタウン 三重県四日市市
ホームスタジアム 四日市中央緑地陸上競技場
収容人数 10,000
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

コスモ石油四日市FC(コスモせきゆよっかいちエフシー)は、日本サッカーリーグ(JSL)、ジャパンフットボールリーグ(旧JFL)にかつて在籍していた社会人サッカークラブである。

概要[ソースを編集]

元々大協石油四日市サッカー部として三重県四日市市で活動していたが、1984年コスモ大協に改称。その後、会社が1986年に丸善石油と合併しコスモ石油となったのに伴い、チーム名もコスモ石油サッカー部に変更された。

1980年に大協石油として1シーズン、コスモ石油に改名後の1986年からJSLが終了する1991年までJSL2部に在籍した。

1981年東海リーグからJSL2部への早期昇格を目指し、鎌田光夫(メキシコオリンピック日本代表)を監督として招聘したがしばらく足踏み、1985年地域リーグ決勝大会山雅クラブなどを下して悲願の昇格。実に5年を要した。鎌田は1991年まで監督を務め、以降は総監督としてチームをサポートした。

1996年に将来のJリーグ参戦を念頭とし、チーム名に本拠地四日市市を被せ「コスモ石油四日市FC」(通称、コスモ四日市)と改めた。同年の天皇杯では前年度覇者である名古屋グランパスエイトを1-0で破り存在感を示したが、四日市市がJリーグ支援に難色を示した上、スタジアムの整備も充分にできなかったことから同年を最後にチームは解散している。

現在、同好会として三重県リーグ4部に存在はしているが強化の予定はまったくない。

本拠地
四日市中央緑地陸上競技場三重県営鈴鹿スポーツガーデン球技場。

成績[ソースを編集]

リーグ戦[ソースを編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 得点 失点 得失
1966 東海 7位 3 7 1 1 5 7 21 -14
1967 6位 5 7 2 1 4 8 12 -4
1968 5位 5 9 1 3 5 10 18 -8
1969 4位 7 7 3 1 3 12 9 +3
1970 8位 6 14 3 0 11 18 39 -21
1971 7位 7 14 3 1 10 20 46 -26
1972 2位 19 14 9 1 4 41 19 +22
1973 2位 19 14 7 5 2 39 16 +23
1974 4位 16 13 6 4 3 31 18 +13
1975 優勝 22 12 11 0 1 39 7 +32
1976 2位 18 13 8 2 3 32 11 +21
1977 3位 19 13 9 1 3 33 12 +21
1978 2位 19 13 9 1 3 32 10 +22
1979 2位 19 13 8 3 2 28 13 +15
1980 JSL2部 10位 10 18 5 0 13 27 46 -19
1981 東海 優勝 24 13 12 0 1 49 9 +40
1982 優勝 24 14 11 2 1 37 13 +24
1983 優勝 23 13 11 1 1 34 10 +24
1984 2位 22 13 11 0 2 46 10 +36
1985 優勝 24 16 10 4 2 39 14 +25
1986-87 JSL2部東 4位 14 14 5 4 5 17 15 +2
JSL2部上位 8位 10 14 3 4 7 8 21 -13
1987-88 JSL2部西 3位 18 14 7 4 3 24 15 +9
JSL2部上位 7位 5 14 2 1 11 7 21 -14
1988-89 JSL2部東下位 11位 17 20 6 5 9 25 30 -5
1989-90 JSL2部 10位 32 30 8 8 14 38 39 -1
1990-91 11位 34 30 9 7 14 26 39 -13
1991-92 11位 29 30 8 5 17 27 53 -26
1992 旧JFL2部 4位 30 18 9 3 6 26 21 +5
1993 4位 - 18 11 - 7 30 26 +4
1994 旧JFL 15位 - 30 7 - 23 33 67 -34
1995 11位 36 30 14 - 16 27 47 -20
1996 12位 33 30 11 - 19 45 61 -16

天皇杯[ソースを編集]

  • 出場10回
ラウンド スコア 相手
62 1回戦 1-2 田辺製薬サッカー部 (関西)
63 1回戦 1-2 大阪商業大学 (関西)
65 1回戦 0-3 ヤンマーディーゼルサッカー部 (JSL1部)
67 1回戦 1-3 日産自動車サッカー部 (JSL1部)
68 1回戦 2-1 東芝サッカー部 (関東)
2回戦 0-2 本田技研工業サッカー部 (JSL1部)
69 1回戦 0(PK2-0)0 三菱重工業サッカー部 (関東)
2回戦 0-4 日産自動車サッカー部 (JSL1部)
70 1回戦 0-5 フジタサッカークラブ (JSL1部)
73 1回戦 1-0 ベルマーレ平塚 (関東)
2回戦 0-2 ヴェルディ川崎 (Jリーグ)
74 1回戦 0-1 サンフレッチェ広島 (Jリーグ)
76 1回戦 1-0 天理大学 (奈良)
2回戦 3-0 駒澤大学 (関東大学)
3回戦 1-0 名古屋グランパスエイト (Jリーグ)
4回戦 1-3 ベルマーレ平塚 (Jリーグ)

歴代監督[ソースを編集]

コスモ石油四日市FCに在籍した主な選手[ソースを編集]