鎌田光夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鎌田 光夫 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カマタ ミツオ
ラテン文字 KAMATA Mitsuo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1937年12月16日(78歳)
出身地 茨城県
身長 177cm
体重 68kg
選手情報
ポジション DF
ユース
1953-1955 茨城県立日立第一高等学校
1956-1959 中央大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1960-1973 古河電気工業 106 (6)
代表歴
1958-1969[1] 日本の旗 日本 44 (2)
監督歴
1975  日本ユース代表
1976 日本の旗全日本大学選抜
1977 日本の旗日本B代表
1976-1978 古河電工
1981-1989 大協石油/コスモ石油
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鎌田 光夫(かまた みつお、1937年12月16日 - )は、茨城県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはディフェンダー

経歴[編集]

茨城県立日立第一高等学校3年時(1955年)に出場した神奈川国体・高校の部で3位入賞を果たし、卒業後の1956年中央大学へ入学。サッカー部では2年次からレギュラーとなり、1957年には天皇杯に中大クラブ(学生・OBの混合チーム)のミッドフィールダーとして出場し、決勝で実業団の強豪・東洋工業を破って優勝した。1958年1月に開催された大学選手権でも優勝し、同年12月には川淵三郎宮本征勝らと共に日本代表デビュー。香港代表戦で初出場した。1959年8月にはムルデカ大会に初出場し、同年の大学選手権では2度目の優勝を飾る。

1960年4月からは古河電気工業に所属し、長沼健監督の下、3度の天皇杯制覇(1960年, 1961年, 1965年)に貢献。1968年メキシコシティオリンピックでは6戦全試合にスイーパーとして出場し、日本代表の銅メダル獲得に貢献。1970年サウサンプトンFC戦(福岡)を最後に代表を引退し、1974年には現役を引退した。

1975年日本ユース代表監督、1976年には全日本大学選抜の監督を務め、世界大学選手権でベスト8に導く。1976年8月から1978年までは古河の監督を務め、1977年には天皇杯、日本サッカーリーグJSLカップでチームを優勝に導く。同年には日本代表Bチームも率いて、マラハリムカップで準優勝となる。1981年より当時東海リーグ所属だった大協石油/コスモ石油の監督に就任し、1986年にJSL2部へ昇格。1989年に退任した。

1994年より三重県サッカー協会理事長、2002年より三重県サッカー協会副会長を歴任。現在は三重県サッカー協会の顧問を務めている。

2007年日本サッカー殿堂に選出された[2]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1965 古河 JSL 14 2 -
1966 14 0 -
1967 14 1 -
1968 13 0 -
1969 14 1 -
1970 13 1 -
1971 14 1 -
1972 JSL1部 7 0 -
1973 3 0
1974 0 0 -
通算 日本 JSL1部 106 6
総通算 106 6

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 勝利 引分 敗戦 JSL杯 天皇杯
1976 JSL1部 古河 優勝 18 26 11 4 3 ベスト4 優勝
1977 6位 18 36 8 2PK勝 0PK敗 8 優勝 ベスト4
1978 10位 18 15 3 1PK勝 1PK敗 13 ベスト8 ベスト4
1981 東海 大協石油 優勝 - 予選敗退
1982 優勝 - 1回戦
1983 優勝 - 1回戦
1984 コスモ大協 準優勝 - 予選敗退
1985 優勝 - 1回戦
1986 JSL2部・東 コスモ石油 8位 14 14 5 4 5 2回戦 予選敗退
JSL2部・上位 14 10 3 4 7
1987 JSL2部・西 7位 14 18 7 4 3 1回戦 1回戦
JSL2部・上位 14 5 2 1 11
1988-89 JSL2部・下位/東 11位 20 17 6 5 9 1回戦 2回戦

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 44試合 2得点(1958-1969)[1]


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1958 2 0 1 0 3 0
1959 10 0 10 1 20 1
1960 0 0 0 0 0 0
1961 7 1 4 1 11 2
1962 7 1 5 0 12 1
1963 4 0 11 2 15 2
1964 2 0 16 0 18 0
1965 3 0 3 0 6 0
1966 0 0 4 0 4 0
1967 2 0 16 0 18 0
1968 3 0 11 0 14 0
1969 4 0 16 0 20 0
1970 0 0 3 0 3 0
通算 44 2 100 4 144 6

得点数[編集]

# 年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1 1961年8月10日 マラヤ連邦クアラルンプール ベトナムの旗 南ベトナム 2-3 敗戦 ムルデカ大会
2 1962年9月21日 シンガポール シンガポールの旗 シンガポール 1-2 敗戦 親善試合

出典[編集]

  1. ^ a b “鎌田 光夫”. サッカー日本代表データベース. http://www.japannationalfootballteam.com/players_ka/mitsuo_kamata.html 
  2. ^ a b c d e f g 鎌田光夫”. 日本サッカーアーカイブ. 2014年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]