松本暁司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
松本 暁司 Football pictogram.svg
名前
カタカナ マツモト ギョウジ
ラテン文字 MATSUMOTO Gyoji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1934-08-13) 1934年8月13日(83歳)
出身地 埼玉県浦和市(現さいたま市
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
代表歴
1958 日本の旗 日本 1 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

松本 暁司(まつもと ぎょうじ、1934年8月13日 - )は、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはゴールキーパー

埼玉県教委時代に、日本代表として国際Aマッチ1試合に出場した。

人物・来歴[編集]

1963年に浦和市立南高等学校創立と同時に監督に就任。1969年には高校サッカー史上初の三冠(高校選手権高校総体国体)を成し遂げた。かつては藤枝東長池実帝京古沼貞雄らと共に並び称される名将と呼ばれた。また厳しい指導でも知られ「オニ松」と恐れられた。その後、埼玉県サッカー協会会長を経て、現在は埼玉県フットサル連盟会長で活躍。教え子には、永井良和(浦和レッズレディース監督)、田嶋幸三(日本サッカー協会専務理事)、大熊清(日本代表コーチ)、森田英夫日本体育大学監督)らがいる。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(1958)


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1958 1 0 1 0 2 0
1959 0 0 1 0 1 0
通算 1 0 2 0 3 0