西村昭宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
西村 昭宏 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ニシムラ アキヒロ
ラテン文字 NISHIMURA Akihiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1958-08-08) 1958年8月8日(60歳)
出身地 大阪府
身長 175cm
体重 70kg
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1981-1991 ヤンマーディーゼル 148 (3)
代表歴2
1980-1988 日本の旗 日本 49 (2)
監督歴
1999-2001  日本 U-20
2001-2003 セレッソ大阪
2004 京都パープルサンガ
2014-2015 アイゴッソ高知
2016 高知ユナイテッドSC
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2014年1月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

西村 昭宏(にしむら あきひろ、1958年8月8日 - )は、大阪府出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

現役時代はヤンマーディーゼルサッカー部の守備的ミッドフィルダーディフェンダーとして活躍し、日本代表としても国際Aマッチ出場49試合を誇る。1986 FIFAワールドカップ・アジア予選では宮内聡とダブルボランチを組み、守備面で代表の最終予選進出に貢献した。

1991年に現役を引退。ガンバ大阪でコーチやユース監督を歴任した後、1999年から2001年にかけてユース日本代表の監督を務め、AFCユース選手権2000で準優勝。2001 FIFAワールドユース選手権に出場した。その後セレッソ大阪に移り、同年11月にはJ2への降格が決まった責任を取って辞任したジョアン・カルロスの後を受けて同チームの監督に就任した。

当初はシーズン終了までの代理監督の予定だったが、監督就任後はJリーグのリーグ戦で3連勝、天皇杯でも準優勝とそれまでの不振が嘘のような好成績を挙げたため、急遽翌年以降も続投が決定。2002年にはJ2でリーグ2位となり1年でJ1への復帰を果たした。しかし2003年に入り、J1・1stステージは5位に入るものの2ndステージに入り連敗が続いたことから、同年10月に監督を解任された。

2004年より京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)の監督に就任するが、J2のリーグ戦で開幕から低迷したために同年6月に監督を解任された。同年12月にC大阪に復帰し、チーム統括部ゼネラルマネージャーに就任。しかし2006年にC大阪はJ2降格、翌2007年もJ2でのスタートに失敗したため、同年5月に都並敏史監督とともにGM職を解任された。

以後はJFA技術委員を務める一方で、2009年には2012年ロンドンオリンピック出場を目指すU-20日本代表の暫定監督に就任し、同年12月の東アジア競技大会2010年5月のトゥーロン国際大会などに出場する代表の指揮を執った。

2010年1月に小野剛が辞任したため、育成担当技術委員長を代行[1]

2010年9月のJFA理事会でJFA特任理事に就任[2]。そして正式に育成担当技術委員長に就任[3]

2013年1月末に任期満了で育成担当技術委員長を退任[4]

2014年よりアイゴッソ高知の監督に就任。2016年より高知ユナイテッドSCの初代監督に就任したが、同年12月で退任[5] しスーパーバイザーに就任した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1981 ヤンマー JSL1部 18 0
1982 14 1
1983 12 0
1984 17 0
1985 21 1
1986-87 21 0
1987-88 5 0
1988-89 10 0
1989-90 4 15 1 0 0
1990-91 15 0 2 0
通算 日本 JSL1部 148 3
総通算 148 3

その他の公式戦

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 49試合 2得点(1980-1988)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1980 1 0 3 0 4 0
1981 13 0 16 0 29 0
1982 2 0 8 1 10 1
1983 10 0 15 0 25 0
1984 1 0 0 0 1 0
1985 8 2 6 0 14 2
1986 5 0 5 0 10 0
1987 8 0 12 0 20 0
1988 1 0 0 0 1 0
通算 49 2 65 1 114 3

得点数[編集]

# 年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1 1985年5月18日 日本東京 シンガポールの旗 シンガポール 5-0 勝利 1986 FIFAワールドカップ・アジア予選
2

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 クラブ 所属 リーグ戦 カップ戦
順位 勝点 試合 ナビスコ杯 天皇杯
2001 C大阪 J1 16位 3 3 0 0 - 準優勝
2002 J2 2位 87 44 25 12 7 - 4回戦
2003 J1 - 30 24 9 3 12 予選リーグ -
2004 京都 J2 - 22 17 5 7 5 - -
2014 I高知 四国 2位 34 14 11 2 1 - 県予選
2015 3位 30 14 9 3 2 - 県予選
2016 高知U 2位 37 14 12 1 1 - 1回戦
総通算 - - 130 74 28 28 - -
  • 2001年は12月より(順位は最終順位)。
  • 2003年は10月まで。
  • 2004年は6月まで。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]