ドワイト・ローデヴェーヘス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドワイト・ローデヴェーヘス Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Dwight Lodeweges
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
カナダの旗 カナダ
生年月日 (1956-10-26) 1956年10月26日(62歳)
出身地 カナダの旗 ターナー・ヴァレー英語版
選手情報
ポジション DF
ユース
1975 オランダの旗 VVOPオランダ語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1975-1979 オランダの旗 GAイーグルス
1978-1982 カナダの旗 エドモントン・ドリラーズ英語版 96 (10)
1982-1983 オランダの旗 GAイーグルス 17 (0)
1983 カナダの旗 モントリオール・マニック英語版 29 (1)
1984-1988 アメリカ合衆国の旗 ミネソタ・ストライカーズ英語版 130 (29)
1988-1989 オランダの旗 GAイーグルス 32 (0)
1990-1992 オランダの旗 GAイーグルス 1 (0)
1975-1992 通算 305 (40)
代表歴2
1978 オランダの旗 オランダ U-21 6 (0)
監督歴
1989-1990 オランダの旗 GAイーグルス (ユース)
1990-1995 オランダの旗 GAイーグルス (アシスタント)
1995-1998 オランダの旗 VVOG英語版
1998-2001 オランダの旗 ズヴォレ
2001 オランダの旗 フローニンゲン
2003 オランダの旗 フローニンゲン (アシスタント)
2003-2004 オランダの旗 ヘーレンフェーン (アシスタント)
2004-2005 アラブ首長国連邦の旗 アル・ジャジーラ (アシスタント)
2006-2007 日本の旗 名古屋グランパス (アシスタント)
2007-2008 オランダの旗 PSV U-19 (アシスタント)
2008-2009 オランダの旗 PSV (アシスタント)
2009 オランダの旗 PSV
2009 オランダの旗 NEC
2010 カナダの旗 エドモントン
2011 日本の旗 ジェフユナイテッド千葉
2013-2014 オランダの旗 カンブール
2014-2015 オランダの旗 ヘーレンフェーン
2015-2016 オランダの旗 ズヴォレ (ユース)
2016-2017 オランダの旗 オランダ U-20
2017-2018 オランダの旗 ズヴォレ (アシスタント)
2018- オランダの旗 オランダ (アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月2日現在。
2. 2017年7月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドワイト・ローデヴェーヘスDwight Lodeweges, 1956年10月26日 - )は、カナダカルガリー市ターナー・ヴァレー出身のオランダサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー

Jリーグでは名古屋、千葉時代ともファーストネームの「ドワイト」で登録されていた。

経歴[編集]

カナダのアルバータ州にてオランダ人の両親の元に生まれ、すぐにオランダへと移る。

ゴー・アヘッド・イーグルスでプロ生活を始める。U-21オランダ代表に選出されたが、フル代表には選ばれなかった。

1979年からはカナダに本拠地を置く北米サッカーリーグ(NASL)のエドモントン・ドリラーズでプレー。この時期カナダサッカー協会からカナダ代表入りを打診されていたが、既にオランダ年代別代表でのプレー経験があるため実現しなかった。

アメリカ合衆国に本拠地を置くインドアサッカークラブであるミネソタ・ストライカーズでのプレーを経て、イーグルスに復帰。1991年9月に引退した。

指導歴[編集]

FCフローニンゲンSCヘーレンフェーンなどの監督を歴任。アル・ジャジーラ・クラブ名古屋グランパスエイトでは、オランダ人のセフ・フェルホーセン監督をアシスタントコーチとして支える。

後に自国のPSVアイントホーフェンのコーチ・監督やNECナイメヘン監督、故郷のカナダFCエドモントン監督を経て、2011年よりジェフユナイテッド市原・千葉監督に就任したが[1]、昇格争いの最中の10月21日、2連敗したところで契約が解除された[2]

2016年8月23日、U-20オランダ代表の監督に就任することが発表された[3]。2017-18シーズンより務めるPECズヴォレのアシスタントコーチに集中するため、2017年11月14日にU-20代表監督を辞任することを表明した[4]

2018年3月15日より、ロナルト・クーマン率いるオランダ代表のアシスタントコーチを兼任[5]。シーズン限りでズヴォレを退団し代表に専念する[6]

脚注[編集]

  1. ^ ドワイト ローデヴェーヘス 新監督就任内定について - ジェフユナイテッド公式HP、2010年12月5日
  2. ^ ドワイト監督の契約解除 並びに神戸清雄 監督就任について - ジェフユナイテッド公式HP、2011年10月21日
  3. ^ Lodeweges en Stekelenburg nieuwe trainers Oranje-jeugd”. FCUpdate.nl (2016年8月23日). 2017年7月2日閲覧。
  4. ^ Lodeweges stopt bij Oranje onder 20: "Heel jammer"”. FCUpdate.nl (2017年11月14日). 2018年6月17日閲覧。
  5. ^ Lodeweges trots op baan bij KNVB: "Een hele grote eer"”. FCUpdate.nl (2018年3月15日). 2018年6月17日閲覧。
  6. ^ Van 't Schip haalt met Valkanis nieuwe assistent naar Zwolle”. FOX Sports (2018年5月8日). 2018年6月17日閲覧。

外部リンク[編集]