上久雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
上 久雄 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カミ ヒサオ
ラテン文字 KAMI Hisao
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1941-06-28) 1941年6月28日(77歳)
出身地 広島県
身長 176cm
体重 70kg
選手情報
ポジション DFMF
代表歴
1964-1969 日本の旗 日本 15 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

上 久雄(かみ ひさお、1941年6月28日 - )は、広島県出身の元サッカー選手監督。選手時代のポジションはディフェンダー

経歴[編集]

広島山陽高等学校では渡部英麿の指導を受けた。高校卒業後、寺西忠成監督に誘われて1960年八幡製鉄サッカー部へ入部。身体能力に優れ、ハードタックルと空中戦に強さを発揮。渡辺正宮本輝紀らと共に主力選手として活躍し、ストッパーとして相手チームのエースのマークを任され、1966年 - 1967年と2年連続で「年間優秀11人賞」に選出される。日本代表では主にハーフバックとして活躍し、1964年東京オリンピックに出場。代表初のベスト8進出に貢献。メキシコオリンピック予選ではレギュラーとして出場したが、本戦では登録メンバーから外れた。1964年から1969年の間に国際Aマッチ15試合に出場した。1972年に引退。その後は新日鐵でコーチ(1973年 - 1975年)、監督(1980年 - 1983年, 1987年 - 1989年)を歴任し、在任中は大井成元を見出だした。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 - 天皇杯 期間通算
1965 八幡 JSL -
1966 八幡 JSL -
1967 八幡 JSL -
1968 八幡 JSL -
1969 八幡 JSL -
1970 新日鐵 JSL -
1971 新日鐵 JSL -
1972 新日鐵 JSL1部 -
通算 日本 JSL1部 85 5 -
総通算 85 5 -

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 15試合 0得点(1964-1968)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1964 1 0 10 0 11 0
1965 3 0 9 0 12 0
1966 5 0 12 0 17 0
1967 4 0 10 0 14 0
1968 2 0 4 0 6 0
1969 0 0 8 0 8 0
通算 15 0 53 0 68 0

指導歴[編集]

  • 1973-1975 新日鐵:コーチ
  • 1980-1983, 1987-1989 新日鐵:監督

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 勝利 引分 敗戦 JSL杯 天皇杯
1980 JSL1部 新日鐵 8位 18 15 6 3 9 2回戦 準々決勝
1981 JSL1部 新日鐵 9位 18 11 3 5 10 2回戦 準決勝
1982 JSL2部 新日鐵 5位 18 19 8 3 7 2回戦 2回戦
1983 JSL2部 新日鐵 4位 18 19 7 5 6 1回戦 1回戦
1987 JSL2部・西 新日鐵 9位 14 19 4 3 7 1回戦 1回戦
JSL2部・下位 6 4 0 2
1988-89 JSL2部・西 新日鐵 10位 14 20 4 4 6 1回戦 2回戦
JSL2部・下位 6 3 2 1

参考文献[編集]

外部リンク[編集]