賀川太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
賀川 太郎 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カガワ タロウ
ラテン文字 KAGAWA Taro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1922-08-09) 1922年8月9日
出身地 兵庫県
没年月日 (1990-03-06) 1990年3月6日(満67歳没)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1951-1954[1] 日本の旗 日本 5 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

賀川 太郎(かがわ たろう、1922年8月9日 - 1990年3月6日)は兵庫県神戸市出身の元サッカー選手

来歴[編集]

神戸一中(現・県立神戸高校)、神戸経済大学(現・神戸大学)を経て、1948年田辺製薬サッカー部に入団。全日本実業団サッカー選手権大会で6連覇を含む7回の優勝を遂げた田辺製薬の黄金期を支えた一人だった。同時期の天皇杯全日本サッカー選手権大会には大阪クラブの選手として出場し、1951年から3年連続で準優勝している。

日本代表としてもワールドカップ・スイス大会予選など、国際Aマッチ5試合に出場した[1]

2006年に第2回日本サッカー殿堂入りした。サッカーライターの賀川浩は実弟である。

所属クラブ[編集]

経歴[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 5試合 0得点(1951-1954)[1]


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1951 2 0 4 2 6 2
1952 0 0 1 1 1 1
1953 0 0 3 0 3 0
1954 3 0 0 0 3 0
通算 5 0 8 3 13 3

出典[編集]

外部リンク[編集]