杉本茂雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杉本 茂雄 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スギモト シゲオ
ラテン文字 SUGIMOTO Shigeo
基本情報
生年月日 1926年12月4日[1][2][3]
大日本帝国の旗 大日本帝国兵庫県神戸市
没年月日 (2002-04-02) 2002年4月2日(75歳没)[2][4]
日本の旗 日本兵庫県西宮市
選手情報
ポジション HBFB
ユース
兵庫県立第一神戸中学校
19xx-1948 関西学院大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
関学クラブ/全関学
京阪神急行電鉄
代表歴
1951-1954 日本の旗 日本 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

杉本 茂雄(すぎもと しげお、1926年12月4日 - 2002年4月2日)は兵庫県神戸市出身のサッカー選手、実業家。選手時代のポジションはHBFB

来歴[編集]

兵庫県立第一神戸中学校を経て関西学院大学法学部に入学[2]。在学中はサッカー部に所属した。1948年3月に大学を卒業し、同年4月に京阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)に入社[2]

同社入社後もサッカーを続け、鴇田正憲らと共に「関学クラブ/全関学」(現役、OBで構成される混成チーム)の一員として1950年、1953年および1955年の全日本選手権大会 (現:天皇杯全日本サッカー選手権大会)の優勝に貢献した。

1951年2月11日の全関西戦で日本代表として初出場[1] し、1951年3月にインドで開催されたアジア競技大会、1954年3月の1954 FIFAワールドカップ・予選など国際Aマッチ3試合を6試合に出場した[1]

1963年7月に京阪神急行電鉄から新阪急ホテル(現:阪急阪神ホテルズ)に転じる[2]。1977年10月から同社取締役(食堂部長)、1981年10月から同社常務取締役(宴会部長)を歴任。1984年8月から新阪急ホテルアネックスの取締役、1987年11月から同社常務取締役(人事部長)を夫々務めた[2]。また、北浜清友会館会長も務めた[4]

2002年4月2日、腎不全により死去した[4]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合 0得点(1951-1954)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1951 2 0 3 0 5 0
1952 0 0 0 0 0 0
1953 0 0 0 0 0 0
1954 1 0 0 0 1 0
通算 3 0 3 0 6 0

出典[編集]

  1. ^ a b c d (1954.03.07) 東京・明治神宮競技場”. 日本サッカー協会. 2015年11月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 株式会社新阪急ホテル 有価証券報告書(1988年3月期)、2015年12月1日閲覧
  3. ^ 『兵庫県人物・人材情報リスト2017』2301頁、『第19版サンケイ日本紳士年鑑』さ行305頁では1925年。
  4. ^ a b c 「杉本茂雄氏死去」 朝日新聞、2002年4月4日、2015年11月16日閲覧

関連項目[編集]