大埜正雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大埜 正雄 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオノ マサオ
ラテン文字 ONO Masao[1]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1923-03-02) 1923年3月2日[1]
出身地 神奈川県
没年月日 (2001-02-11) 2001年2月11日(満77歳没)
選手情報
ポジション FW
ユース
19xx-1940 神奈川県立湘南中学
1940-194x 東京大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1949 東大LB
東京クラブ
代表歴2
1952-1954 日本の旗 日本 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2011年8月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大埜 正雄(おおの まさお、1923年3月2日 - 2001年2月11日)は、神奈川県出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはFWHB

来歴[編集]

神奈川県立湘南中学時代の1939年に全国中等学校蹴球選手権大会(全国高等学校サッカー選手権大会の前身)でベスト4に進出。1940年に湘南中学を卒業して、東京帝国大学へ進学しア式蹴球部に所属。東大LB(現役、OBで構成される混成チーム)の一員として有馬洪らと共に1949年の全日本選手権の優勝に貢献した。

大学卒業後は日産化学工業に入社した(勤務先でサッカー部活動を行ったかは不明)。

1955年に松永碩岩淵功らと共に東京クラブに加入。同年の第1回都市対抗選手権優勝、翌1956年も大会連覇に貢献した。

日本代表としては、1952年6月8日の全香港華人選抜戦で初出場[2]1954 FIFAワールドカップ・予選1954年アジア競技大会など国際Aマッチ3試合に出場。1956年5月にはメルボルン五輪日本代表のコーチに就任した[3]

2001年2月11日、腹部動脈瘤破裂のため死去、享年78。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合 0得点(1954)


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1952 0 0 1 0 1 0
1953 0 0 2 0 2 0
1954 3 0 0 0 3 0
通算 3 0 3 0 6 0

出典[編集]

  1. ^ a b 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、521頁。
  2. ^ (1952.06.08) 東京・明治神宮競技場”. 日本サッカー協会. 2016年5月3日閲覧。
  3. ^ 「日本代表候補決る」 読売新聞、1956年5月7日、2016年5月3日閲覧

外部リンク[編集]