松永碩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松永 碩 Football pictogram.svg
名前
カタカナ マツナガ セキ
ラテン文字 MATSUNAGA Seki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1928年6月25日
出身地 静岡県
没年月日 (2013-03-04) 2013年3月4日(84歳没)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1951 日本の旗 日本 1 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

松永 碩(まつなが せき[1]1928年6月25日[1] - 2013年3月4日)は、日本の実業家で元サッカー選手。ポジションはFW。「ベルリンの奇跡」の立役者であった松永行松永信夫は実兄。

人物[編集]

静岡県出身。1951年に早稲田大学4年次に堀口英雄と共に日本代表に選出。3月にインドニューデリーで開催されたアジア競技大会に参加し、アフガニスタン戦で代表デビューを飾った。

実兄の松永信夫も日本代表の中心選手であったが、戦時中に憲兵将校であった為、渡航許可が下りず不参加となった。

早大卒業後に堀口と共に日立製作所本社に入部。中心選手として全国リーグ創設前の日立を支えた。また1955年には東京クラブの一員として第1回都市対抗選手権優勝、翌年も大会連覇に貢献している。

現役引退後は社業に専心し、後に日立化成商事の社長を務めた[2]

2013年3月4日、呼吸不全のため死去[3]。84歳没。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(1951)


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1951 1 0 2 0 3 0
通算 1 0 2 0 3 0

出典[編集]

  1. ^ a b 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、601頁。
  2. ^ 松永碩氏が死去 元日立化成商事社長 日本経済新聞 2013年3月5日閲覧
  3. ^ サッカー元日本代表の松永碩氏死去 - SANSPO 2013年3月5日閲覧

関連項目[編集]