藤田優人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤田 優人 Football pictogram.svg
名前
愛称 マサト
カタカナ フジタ マサト
ラテン文字 FUJITA Masato
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-05-08) 1986年5月8日(30歳)
出身地 大分県大分市
身長 176cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 サガン鳥栖
ポジション DF
背番号 8
利き足 右足
ユース
2002-2004 長崎県立国見高等学校
2005-2008 明治大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009 東京ヴェルディ 46 (0)
2010-2011 横浜F・マリノス 5 (0)
2011 横浜FC (loan) 34 (2)
2012-2015 柏レイソル 52 (1)
2016- サガン鳥栖 32 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

藤田 優人(ふじた まさと、1986年5月8日 - )は、大分県大分市出身のプロサッカー選手Jリーグサガン鳥栖所属。ポジションはミッドフィールダーディフェンダー

来歴[編集]

2008年7月、明治大学サッカー部のチームメイトである林陵平とともに、東京ヴェルディ1969入団を決め、2009年シーズンより新加入。プロ1年目から東京Vの主力としてレギュラーに定着し、チーム最長のプレータイム3998分(リーグ戦46試合出場。内、先発は45試合)をマークした。

しかし、東京Vの財政難の影響により、放出要員となってしまい、2009年12月26日に横浜F・マリノスへ完全移籍、本職のボランチでの起用がなく苦しいシーズンを過ごす。 2010年12月27日、横浜FCへの期限付き移籍が発表された。

2011年12月27日に柏レイソルへの完全移籍が発表された[1]。柏ではDFでの登録となっており、サイドバックウィングバックとして起用されている。
2013年のナビスコカップ決勝では、後に右膝前十字靭帯損傷(全治約8ヶ月)[2] と判明する重傷を試合中に負いながらも、負傷した右足からのクロスで工藤壮人の決勝点をアシストし、チーム14年ぶりとなるカップ戦優勝に貢献した。

2016年、サガン鳥栖に完全移籍。

同郷の先輩であった三浦淳宏を尊敬している。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2007 明治大 6 - - - 2 0 2 0
2009 東京V 23 J2 46 0 - 1 0 47 0
2010 横浜FM 2 J1 5 0 2 0 0 0 7 0
2011 横浜FC 39 J2 34 2 - 1 0 35 2
2012 27 J1 14 0 3 0 4 0 21 0
2013 2 15 0 5 0 2 0 22 0
2014 13 1 3 0 0 0 16 1
2015 10 0 0 0 1 0 11 0
2016 鳥栖 8 32 1 4 0 2 0 38 1
通算 日本 J1 95 2 17 0 9 0 115 2
日本 J2 80 2 - 2 0 82 2
日本 - - 2 0 2 0
総通算 159 4 17 0 12 0 188 4
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2012 27 2 0
2013 2 5 0
2015
通算 AFC 7 0

タイトル[編集]

代表・選抜歴[編集]

  • 2006年
    • 全日本大学選抜
  • 2007年
    • 関東大学選抜B
  • 2008年
    • 関東大学選抜A

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 藤田 優人選手が移籍加入 2011年12月27日付
  2. ^ 藤田 優人選手の負傷について 2013年11月12日 柏レイソル公式サイト

外部リンク[編集]