今村義朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

今村 義朗(いまむら よしろう、1977年3月5日 - )は、愛知県出身のサッカー審判員

木曽川高校 - 甲賀健康医療専門学校を経て、2004年12月に1級審判員に登録される。翌年の2005年にはJリーグ担当副審となり、開幕戦の柏レイソルVS川崎フロンターレの試合でJリーグ初担当となる。2006年はJFLの試合を担当し、2007年からは主にJ2を中心に主審を務めており、2010年からはJ1主審に昇格し、更に活躍の場を広げている。

専門学校卒業後は滋賀県社会人リーグ東レSCでディフェンダーとして活躍していた。また、滋賀県代表DFとして大阪国体・神奈川国体と二度の国体に出場し、専門学校時代には天皇杯にも出場した。