第15回全日本女子ユース (U-18)サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

JOCジュニアオリンピック 第15回全日本女子ユース (U-18)サッカー選手権大会は、2012年1月3日から1月8日にかけて千葉県で開催された、第15回目の全日本女子ユース (U-18)サッカー選手権大会である。日テレメニーナが2年連続4回目の優勝を果たした。

概要[編集]

レギュレーション[編集]

  • 同大会はJOCジュニアオリンピックの一環として開催される。
  • 1次ラウンド
    • 全16チームを4チームずつ4つのグループに分けて行い、各グループで首位のチームが決勝ラウンドに進む事ができる。順位は試合によって得られる勝ち点の合計数(後述)によって決まる。
    • 試合時間は80分(前・後半40分ずつ)とする。ハーフタイムのインターヴァルは原則10分とする。
    • 試合に勝利した場合、勝者チームには勝ち点3が与えられる。90分間で勝敗が決しない場合は引き分けとし、両方のチームに勝ち点1が与えられる。
    • 勝ち点数で同数のチームが複数ある場合は、以下の項目の順序に従って順位を決定する:
      • 1. 得失点差
      • 2. 総得点数
      • 3. 当該チーム同士の対戦結果(勝者>敗者)
      • 4. 1-3の項目が全て同一(3の場合は対戦結果が引き分けの場合)は、当該チームの代表者が立ち会った上で抽選を行い、決勝ラウンド進出チームを決定する。
  • 決勝ラウンド
    • 1次ラウンド首位チーム4チームにより、トーナメント形式で行う。準決勝に勝利したチームが決勝戦に進出できる。3位決定戦は行わず、準決勝敗者は双方とも3位とする。
    • 試合時間は90分(前・後半45分)とする。ハーフタイムのインターヴァルは原則15分とする。
    • 90分間で勝敗が決しない場合、20分(前・後半10分)の延長戦を行う。それでも決しない場合はPK戦により勝者を決定する。PK戦に入る前のインターヴァルは1分とする[1]

会場[編集]

2010年度の国民体育大会開催地である千葉県内にて開催され、以下の3会場が使用される:

市原市 市原市 市原市
市原臨海競技場 市原スポレクパークA・C面 姉崎公園サッカー場
Panoramic view of Ichihararyokuchi Sports Park Seaside Stadium.jpg
決勝トーナメント 本大会グループリーグ 本大会グループリーグ

出場チーム[編集]

地区 出場チーム 備考
北海道 1 北海道文教大学明清高等学校
東北 2 東北高等学校
常盤木学園高等学校 2011年度高校選手権優勝校
関東 4 十文字中学校・高等学校
日テレメニーナ
湘南学院高等学校
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18 開催地枠[2]
北信越 1 福井工業大学附属福井高等学校
東海 2 藤枝順心高等学校
常葉学園橘高等学校
関西 2 日ノ本学園高等学校
大阪桐蔭高等学校 2011年度高校選手権準優勝校
中国 1 岡山県作陽高等学校
四国 1 松山東雲高等学校
九州 2 鳳凰高等学校
MELSA熊本フットボールクラブアマール

本大会[編集]

グループリーグ[編集]

グループA[編集]

チーム名 勝点 得点 失点
常葉学園橘高等学校 7 3 2 1 0 14 4 +10
十文字中学校・高等学校 4 3 1 1 1 6 6 0
岡山県作陽高等学校 3 3 1 0 2 7 11 -4
福井工業大学附属福井高等学校 3 3 1 0 2 6 12 -6

十文字中学校・高等学校 3 – 1 岡山県作陽高等学校
野口彩佳 32分にゴール 32分
岡田綾乃 41分にゴール 41分
大塚愛子 48分にゴール 48分 (pen.)
公式記録 (PDF) 定國佳奈 66分にゴール 66分
姉崎公園サッカー場
観客数: 300人
主審: 伊藤実奈子

常葉学園橘高等学校 7 – 0 福井工業大学附属福井高等学校
高塚綾音 6分にゴール 6分22分
長田紗季 9分にゴール 9分30分42分43分
後藤亜弥 51分にゴール 51分
公式記録 (PDF)
市原スポレクパークC面
観客数: 55人
主審: 菅原英雄

十文字中学校・高等学校 3 – 3 常葉学園橘高等学校
横山久美 19分にゴール 19分
野口彩佳 36分にゴール 36分
有田佳予 61分にゴール 61分
公式記録 (PDF) 後藤亜弥 18分にゴール 18分
長田紗季 28分にゴール 28分
高塚綾音 42分にゴール 42分
姉崎公園サッカー場
観客数: 350人
主審: 渡辺紀承

岡山県作陽高等学校 5 – 4 福井工業大学附属福井高等学校
内田好美 43分にゴール 43分 (pen.)
大庭杏樹 47分にゴール 47分65分
小松未奈 54分にゴール 54分
長町優里 79分にゴール 79分
公式記録 (PDF) 加藤映里香 49分にゴール 49分67分
松尾知奈美 64分にゴール 64分
森本涼加 80分にゴール 80分
市原スポレクパークC面
観客数: 154人
主審: 高野祐介

{{{開催日}}}
10:00
十文字中学校・高等学校 0 – 2 福井工業大学附属福井高等学校
公式記録 (PDF) 吉田麻有 19分にゴール 19分
東里奈 62分にゴール 62分
姉崎公園サッカー場
観客数: 250人
主審: 萩原誠

岡山県作陽高等学校 1 – 4 常葉学園橘高等学校
内田好美 60分にゴール 60分 (pen.) 公式記録 (PDF) 高木ひかり 31分にゴール 31分
堀内沙也香 43分にゴール 43分
長田紗季 58分にゴール 58分 (pen.)70分
市原スポレクパークC面
観客数: 90人
主審: 千葉恵美

グループB[編集]

チーム名 勝点 得点 失点
日テレメニーナ 7 3 2 1 0 16 0 +16
大阪桐蔭高等学校 7 3 2 1 0 11 2 +9
MELSA熊本フットボールクラブアマール 3 3 1 0 2 5 13 -8
東北高等学校 0 3 0 0 3 0 17 -17

日テレメニーナ 7 – 0 MELSA熊本フットボールクラブアマール
長谷川唯 3分にゴール 3分65分
中里優 41分にゴール 41分50分
籾木結花 42分にゴール 42分55分
隅田凜 68分にゴール 68分
公式記録 (PDF)
市原スポレクパークA面
観客数: 100人
主審: 桐原純子

東北高等学校 0 – 5 大阪桐蔭高等学校
公式記録 (PDF) 金井奈苗 5分にゴール 5分11分
棟安葵生 40分にゴール 40分
佐藤比香理 68分にゴール 68分
吉田早紀 77分にゴール 77分
市原スポレクパークA面
観客数: 130人
主審: 山岸佐知子

日テレメニーナ 9 – 0 東北高等学校
土光真代 27分にゴール 27分
長谷川唯 33分にゴール 33分34分
中里優 38分にゴール 38分42分62分64分
三浦成美 71分にゴール 71分
長澤優芽 80分にゴール 80分
公式記録 (PDF)
姉崎公園サッカー場
観客数: 300人
主審: 松島陽平

MELSA熊本フットボールクラブアマール 2 – 6 大阪桐蔭高等学校
池尻茉由 31分にゴール 31分
橘木友理恵 61分にゴール 61分
公式記録 (PDF) 草野詩帆 4分にゴール 4分8分57分
吉田早紀 7分にゴール 7分
濱本まりん 64分にゴール 64分76分
市原スポレクパークC面
観客数: 90人
主審: 村上匡

日テレメニーナ 0 – 0 大阪桐蔭高等学校
公式記録 (PDF)
姉崎公園サッカー場
観客数: 300人
主審: 桐原純子

MELSA熊本フットボールクラブアマール 3 – 0 東北高等学校
松永真実 16分にゴール 16分24分
島津冴香 46分にゴール 46分
公式記録 (PDF)
市原スポレクパークC面
観客数: 45人
主審: 淺田武士

グループC[編集]

チーム名 勝点 得点 失点
常盤木学園高等学校 9 3 3 0 0 13 1 +12
北海道文教大学明清高等学校 4 3 1 1 1 2 9 -7
鳳凰高等学校 2 3 0 2 1 1 3 -2
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18 1 3 0 1 2 3 6 -3

常盤木学園高等学校 8 – 0 北海道文教大学明清高等学校
京川舞 3分にゴール 3分
仲田歩夢 13分にゴール 13分
岡森香沙音 30分にゴール 30分
佐々木美和 46分にゴール 46分51分
道上彩花 47分にゴール 47分63分71分
公式記録 (PDF)
姉崎公園サッカー場
観客数: 300人
主審: 桜井大介

鳳凰高等学校 1 – 1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
仲地比奈子 80+1分にゴール 80+1分 公式記録 (PDF) 倉谷友菜 25分にゴール 25分
市原スポレクパークC面
観客数: 120人
主審: 山下良美

常盤木学園高等学校 2 – 0 鳳凰高等学校
道上彩花 37分にゴール 37分
京川舞 72分にゴール 72分
公式記録 (PDF)
市原スポレクパークA面
観客数: 110人
主審: 伊藤実奈子

北海道文教大学明清高等学校 2 – 1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
竹内希 21分にゴール 21分
藤村茉由 64分にゴール 64分
公式記録 (PDF) 鶴見綾香 34分にゴール 34分
市原スポレクパークA面
観客数: 97人
主審: 中島智広

常盤木学園高等学校 3 – 1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
平國瑞希 11分にゴール 11分
仲田歩夢 24分にゴール 24分30分
公式記録 (PDF) 有原蒼葉 70分にゴール 70分
姉崎公園サッカー場
観客数: 400人
主審: 山岸佐知子

北海道文教大学明清高等学校 0 – 0 鳳凰高等学校
公式記録 (PDF)
市原スポレクパークC面
観客数: 35人
主審: 中島智広

グループD[編集]

チーム名 勝点 得点 失点
日ノ本学園高等学校 7 3 2 1 0 20 1 +19
藤枝順心高等学校 7 3 2 1 0 19 3 +16
湘南学院高等学校 3 3 1 0 2 7 6 +1
松山東雲高等学校 0 3 0 0 3 2 38 -36

藤枝順心高等学校 2 – 1 湘南学院高等学校
植村祥子 1分にゴール 1分
葛馬史奈 60分にゴール 60分
公式記録 (PDF) 田島光代 40分にゴール 40分
姉崎公園サッカー場
観客数: 350人
主審: 木川綾

日ノ本学園高等学校 16 – 0 松山東雲高等学校
寒川愛理 19分にゴール 19分24分31分38分
長谷川葵 21分にゴール 21分41分50分73分
川原奈央 26分にゴール 26分33分45分52分75分
千葉園子 29分にゴール 29分54分
公式記録 (PDF)
市原スポレクパークC面
観客数: 60人
主審: 淺田武士

藤枝順心高等学校 1 – 1 日ノ本学園高等学校
榎谷岬 4分にゴール 4分 公式記録 (PDF) 川原奈央 55分にゴール 55分
姉崎公園サッカー場
観客数: 250人
主審: 桐原純子

湘南学院高等学校 6 – 1 松山東雲高等学校
中森唯 47分にゴール 47分60分
浦島里紗 58分にゴール 58分62分70分80+2分
公式記録 (PDF) 友近真那 2分にゴール 2分
市原スポレクパークC面
観客数: 70人
主審: 千葉恵美

藤枝順心高等学校 16 – 1 松山東雲高等学校
植村祥子 5分にゴール 5分8分23分47分62分
上嶋瞳 9分にゴール 9分44分
村山百花 33分にゴール 33分
桜井麻友佳 36分にゴール 36分49分80+2分
山田真帆 59分にゴール 59分
石田梨紗 60分にゴール 60分74分79分
榎谷岬 80+1分にゴール 80+1分
公式記録 (PDF) 友近真那 31分にゴール 31分
市原スポレクパークA面
観客数: 松島陽平
主審: 85人

湘南学院高等学校 0 – 3 日ノ本学園高等学校
公式記録 (PDF) 千葉園子 5分にゴール 5分
長谷川葵 28分にゴール 28分
中井仁美 32分にゴール 32分
市原スポレクパークA面
観客数: 85人
主審: 伊藤実奈子

決勝トーナメント[編集]

準決勝[編集]

常葉学園橘高等学校 1 – 3 日テレメニーナ
長田紗季 46分にゴール 46分 公式記録 (PDF) 籾木結花 51分にゴール 51分59分
長谷川唯 68分にゴール 68分
市原臨海競技場
観客数: 218人
主審: 桐原純子

常盤木学園高等学校 4 – 3 日ノ本学園高等学校
京川舞 18分にゴール 18分44分80分90+3分 公式記録 (PDF) 長谷川葵 24分にゴール 24分
川原奈央 72分にゴール 72分90分
市原臨海競技場
観客数: 107人
主審: 伊藤実奈子

3位決定戦[編集]

常葉学園橘高等学校 4 – 3 日ノ本学園高等学校
後藤亜弥 7分にゴール 7分
成島梓 54分にゴール 54分
高木ひかり 72分にゴール 72分
長田紗季90+3分にゴール 90+3分
公式記録 (PDF) 千葉園子 22分にゴール 22分
川原奈央 56分にゴール 56分
中井仁美 68分にゴール 68分
市原臨海競技場
観客数: 250人
主審: 桐原純子

決勝[編集]

日テレメニーナ 1 – 0
(延長)
常盤木学園高等学校
中里優 106分にゴール 106分 公式記録 (PDF)
市原臨海競技場
観客数: 325人
主審: 伊藤実奈子

得点ランキング[編集]

順位 選手 所属 得点
1
川原奈央 日ノ本学園高等学校
10
2
長田紗季 常葉学園橘高等学校
9
3
中里優 日テレメニーナ
7
4
京川舞 常盤木学園高等学校
6
長谷川葵 日ノ本学園高等学校
植村祥子 藤枝順心高等学校

脚注[編集]

外部リンク[編集]