楠神順平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
楠神 順平 Football pictogram.svg
名前
愛称 ジュンペイ、クス、クッスン
カタカナ クスカミ ジュンペイ
ラテン文字 KUSUKAMI Jumpei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-08-27) 1987年8月27日(29歳)
出身地 滋賀県愛知郡愛知川町(現愛荘町
身長 170cm
体重 61kg
選手情報
在籍チーム オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC
ポジション MF
背番号 14
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012 日本の旗 川崎フロンターレ 70 (9)
2013-2015 日本の旗 セレッソ大阪 71 (4)
2016 日本の旗 サガン鳥栖 1 (0)
2016- オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

楠神 順平(くすかみ じゅんぺい、1987年8月27日 - )は、滋賀県愛知郡出身のプロサッカー選手Aリーグウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

1993年、5歳の時、Jリーグの開幕とともにカズに憧れ、ボールを蹴り始める。地元の愛知川ジュニアフットボールクラブからセゾンフットボールクラブを経て、滋賀県立野洲高等学校3年時には第84回全国高等学校サッカー選手権大会で滋賀県勢初の全国優勝を果たし、同学年の青木孝太、平原研、一学年下の乾貴士田中雄大らとともにセクシーフットボールで注目を集めた同校の主力メンバーとして活躍した。高校卒業時にプロからのオファーがなく、同志社大学に進学するが、川崎フロンターレの向島建スカウト(当時)の誘いにより、在学中の2009年特別指定選手として川崎フロンターレに在籍。8月23日モンテディオ山形戦でJリーグデビューを果たした。

2010年シーズンにプロ選手として正式に入団し、5月5日ガンバ大阪戦では初ゴールを含むハットトリックを達成した。

2013年1月8日、セレッソ大阪への完全移籍が発表された。

2014年4月12日、ガンバ大阪戦でJ1リーグ通算100試合出場を達成した。

2014年9月15日、天皇杯磐田戦、J1リーグ柏戦とセレッソ在籍史上初めて2連続で先発し、軽快なドリブルで勝利に貢献。

2016年、サガン鳥栖に完全移籍[1]。しかし鳥栖ではリーグ戦わずか1試合の出場に留まり、2016年7月、オーストラリアAリーグウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCへの完全移籍が発表された[2]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2009 川崎 30 J1 1 0 - - 1 0
2010 16 22 3 2 0 3 2 27 5
2011 19 1 4 0 3 1 26 2
2012 28 5 5 1 2 1 35 7
2013 C大阪 10 24 0 5 0 3 0 32 0
2014 11 26 1 2 0 4 0 32 1
2015 J2 21 3 - 0 0 21 3
2016 鳥栖 19 J1 1 0 3 0 - 4 0
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯 FFA杯 期間通算
2016-17 WSW 14 Aリーグ -
通算 日本 J1 121 10 21 1 15 4 157 15
日本 J2 21 3 - 0 0 21 3
オーストラリア Aリーグ
総通算 142 13 21 1 15 4 178 18

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2010 川崎 16 3 0
2014 C大阪 11 5 0
通算 AFC 8 0

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “楠神順平選手 完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), サガン鳥栖, (2016年1月4日), http://www.sagan-tosu.net/news/info.html?seq=901 2016年7月18日閲覧。 
  2. ^ “楠神順平選手 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCへ完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), サガン鳥栖, (2016年7月18日), http://www.sagan-tosu.net/news/info.html?seq=1390 2016年7月18日閲覧。 

外部リンク[編集]