岡田翔平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡田 翔平 Football pictogram.svg
名前
愛称 オカ[1]
カタカナ オカダ ショウヘイ
ラテン文字 OKADA Shohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-04-29) 1989年4月29日(28歳)
出身地 神奈川県川崎市[2][3]
身長 168cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ザスパクサツ群馬
ポジション FW
背番号 15
利き足 右足[4][1]
ユース
1999-2001
2002-2004
2005-2007
2008-2011
国本小SC
FC東京U-15
FC東京U-18
鹿屋体育大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2016 サガン鳥栖 59 (02)
2014-2015 湘南ベルマーレ (loan) 35 (14)
2017- ザスパクサツ群馬
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

岡田 翔平(おかだ しょうへい、1989年4月29日 - )は、神奈川県[3]出身のプロサッカー選手Jリーグザスパクサツ群馬所属。ポジションはフォワード

来歴[編集]

10歳の時にサッカーを始め[1]長島裕明に勧誘されたことをきっかけにFC東京の下部組織に入団[3]。 同期には大竹洋平椋原健太廣永遼太郎井澤惇丸山祐市田中奏一宮阪政樹田端信成加藤淳也などがいた。2007年のJユースサハラカップの決勝戦では自身の2得点でチームを優勝に導いた。

2008年鹿屋体育大学に進学するとサッカー部監督の井上尚武から「得点に貪欲で攻守の切り替えもうまい」と評価を受けて[5] 重用され、九州大学リーグで得点を量産。2009年には得点ランキング3位に入り[注 1]、翌2010年には22得点を挙げ得点王となった[7]2011年は鳥栖と併行(後述)しながらも、チームの得点源[注 2]としてリーグ優勝に貢献。最優秀選手に選出された。

2011年、特別指定選手としてサガン鳥栖に登録[2][9]。鳥栖の牛島真諭スカウトからは「駆け引きができ、がむしゃらにゴールをめざすFW」[10] と評価され、第8節横浜FC戦で初出場。2012年より正式に鳥栖へ加入[11]Jリーグヤマザキナビスコカップ・グループリーグ第1節川崎戦で先制点を挙げ、鳥栖のJ1クラブとしての公式戦初勝利に貢献[12]

鳥栖ではサイドハーフでの起用が続いており、このポジションでは特徴を発揮できないと悩んでいたところ、湘南ベルマーレチョウ・キジェ監督から「やりたい場所、そこじゃないだろ」と声を掛けられ[13]2014年に同クラブへ期限付き移籍[14][15]。湘南ではシャドーストライカーとしてポジション争いに臨み[16]、得点量産に成功した。

2015年2ndステージから鳥栖に復帰[17][18]2016年2トップの採用によってFWでの出場機会を掴み[19]開幕節アビスパ福岡とのダービーマッチではJ1における1年9ヶ月ぶりの得点を挙げた。

2017年、ザスパクサツ群馬に完全移籍[20]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2009 鹿屋体大 8 - - - 3 0 3 0
2010 9 - - 2 0 2 0
2011 鳥栖 26 J2 12 0 - - 12 0
2012 19 J1 19 0 3 1 0 0 22 1
2013 12 1 2 0 2 2 16 3
2014 湘南 22 J2 35 14 - 2 0 37 14
2015 J1 3 0 0 0 - 3 0
鳥栖 39 3 0 - 1 0 4 0
2016 13 1 3 0 1 1 17 2
2017 群馬 15 J2 -
通算 日本 J1 50 2 8 1 4 3 62 6
日本 J2 47 14 - 2 0 49 14
日本 - - 5 0 5 0
総通算 97 16 8 1 11 3 116 20

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

選抜歴[編集]

  • 2009年 九州大学選抜
  • 2010年 全日本大学選抜
  • 2010年 九州大学選抜

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 9得点。1位は青木勇人と藤田直之の10得点[6]
  2. ^ 14得点で得点ランキング3位[8]
  3. ^ サガン鳥栖のホーム試合におけるJ1公式戦初ゴール。
出典
  1. ^ a b c 『Jリーグ選手名鑑 2014J1・J2・J3エルゴラッソ特別編集』 三栄書房2014年、209頁。
  2. ^ a b c 岡田翔平選手 JFA・Jリーグ特別指定選手として承認について サガン鳥栖 2011.02.24
  3. ^ a b c d 【ユース選手紹介 卒業生 (岡田翔平)】 東京中日スポーツ、2007.04.01
  4. ^ a b 2012年 サガン鳥栖選手名鑑 FW 19 岡田 翔平(おかだ・しょうへい) (cache) スポーツニッポン
  5. ^ 鳥栖 特別指定選手 岡田・鹿屋体大 得点に意欲 西日本スポーツ、2011.03.02
  6. ^ 九州大学リーグ2009得点ランキング 九州大学サッカー連盟、2009.11.15
  7. ^ a b 九州大学リーグ2010得点ランキング 九州大学サッカー連盟、2010.11.21
  8. ^ 九州大学リーグ2011得点ランキング 九州大学サッカー連盟、2011.11.20
  9. ^ 2011年JFA・Jリーグ特別指定選手(2月22日付)で岡田翔平選手(鹿屋体大)および奥埜博亮選手(仙台大)を承認 日本サッカー協会、2011.02.24
  10. ^ 鹿屋体大・岡田選手がJ2鳥栖デビューへ 特別指定選手”. 朝日新聞デジタル (2011年3月5日). 2011年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年3月20日閲覧。
  11. ^ 岡田翔平選手(鹿屋体育大学)2012シーズン加入内定のお知らせ サガン鳥栖 2011.10.22
  12. ^ 「J1サガン鳥栖」、公式戦初勝利 佐賀新聞 2012.03.20
  13. ^ 月刊J2マガジン 2014年3月号』 ベースボール・マガジン社2014年、32頁。
  14. ^ 岡田翔平選手 湘南ベルマーレへ期限付き移籍のお知らせ サガン鳥栖 (2014年1月6日)
  15. ^ サガン鳥栖 岡田翔平選手 移籍加入のお知らせ 湘南ベルマーレ 2014.01.06
  16. ^ キックオフ(3)湘南:「スタイル」変えず 神奈川新聞カナロコ (2014年3月1日)
  17. ^ 岡田翔平選手 サガン鳥栖へ復帰のお知らせ 湘南ベルマーレ (2015年8月3日)
  18. ^ 岡田翔平選手 湘南ベルマーレより復帰のお知らせ サガン鳥栖 (2015年8月3日)
  19. ^ 【J1採点&寸評】鳥栖×福岡 サッカーダイジェスト (2016年2月27日)
  20. ^ 【トップチーム】岡田 翔平選手 サガン鳥栖より完全移籍加入のお知らせ ザスパクサツ群馬(2017年1月6日)
  21. ^ 大会優秀選手 (PDF) 関東大学サッカー連盟、2010.03.07
  22. ^ 第24回(2009年) 九州大学サッカーリーグ 個人・チーム表彰 九州大学サッカー連盟、2009.11.27

関連項目[編集]

外部リンク[編集]