チョウ貴裁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「曺貴裁」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
貴裁/チョウ・キジェ Football pictogram.svg
名前
カタカナ チョ・グィジェ
ハングル 조귀재
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1969-01-16) 1969年1月16日(48歳)
出身地 京都府京都市左京区[1]
選手情報
ポジション DF
ユース
1987-1990 早稲田大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1993 日立 / 柏レイソル 47 (0)
1994-1995 浦和レッドダイヤモンズ 65 (0)
1996-1997 ヴィッセル神戸 21 (0)
監督歴
2012- 湘南ベルマーレ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

貴裁(チョ・グィジェ、英語: Cho Kwi-Jea朝鮮語: 조귀재1969年1月16日 - )は、京都市左京区出身の元サッカー選手、サッカー指導者である。在日韓国人[1]。現役時代のポジションはディフェンダー。 日本では「チョウ・キジェ[2]や「チョー・キジェ」と呼ばれる[1]

来歴[編集]

小学校4年生からサッカーを始める[1]京都府立洛北高校を卒業後は早稲田大学に入学してア式蹴球部に入部した。

大学卒業後は日立製作所に入社すると共にサッカー部に入った(1993年から柏レイソル)。1994年に浦和レッドダイヤモンズへ移籍。1996年にヴィッセル神戸へ移籍して1997年シーズンを最後に現役を引退した[1]

引退後の1998年にドイツへ渡ってケルン体育大学でサッカーの指導を学び、2000年に帰国後は川崎フロンターレのアシスタントコーチ、ジュニアユース監督、セレッソ大阪コーチを経て、2005年に湘南ベルマーレへ入団。U-18監督を経て、2009年にアシスタントコーチに就任[3]。2009年3月にJFA 公認S級コーチライセンス取得。

2012年、湘南の監督に就任。同年のJ2で2位に入りJ1昇格するも、翌2013年シーズンは大失速。16位に終わりJ2降格を喫した。

2014年、折からのチーム方針であった「ノータイム・フットボール」がついに開花の時を見せ、守備に攻撃に全員サッカーとしてJ2首位を独走し続け、J2史上最速となる残り9節の段階でチームをJ1昇格を確定させ、残り6節での優勝も決めた。

2015年も監督としてチームを率い、湘南ベルマーレ史上でも最長となる4年目の指揮に入った。堅実に勝ち点を挙げ続け、年間8位に入った。

2016年も、湘南の監督を務める。また2月24日、ベルマーレのクラブスポンサーを務める産業能率大学の客員教授への就任が発表された[4]。スポーツ関係の2科目担当予定。

評価[編集]

湘南ベルマーレ会長の眞壁潔はチョウについて「人を育てる力」、「人をその気にさせる人間性」を持っていると語っている[5]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1991-92 日立 16 JSL1部 16 0 2 0
1992 旧JFL1部 13 0 -
1993 16 18 0 4 0 1 0 23 0
1994 浦和 - J 39 0 2 0 3 0 44 0
1995 26 0 - 0 0 26 0
1996 神戸 旧JFL 16 0 - 3 0 19 0
1997 3 J 5 0 4 0 0 0 9 0
通算 日本 J 70 0
日本 JSL1部 16 0 2 0
日本 旧JFL 47 0
総通算 133 0

その他の公式戦

指導歴[編集]

  • 1998年 - 1999年 ケルン体育大学
  • 2000年 - 2003年 川崎フロンターレ
    • 2000年 - 2001年 トップチーム アシスタントコーチ
    • 2002年 - 2003年 ジュニアユース 監督
  • 2004年 セレッソ大阪 トップチーム コーチ/ヘッドコーチ
  • 2005年 - 現在 湘南ベルマーレ
    • 2005年 ジュニアユース 監督
    • 2006年 - 2008年 ユース 監督
    • 2009年 - 2011年 トップチーム アシスタントコーチ[3]
    • 2012年 - トップチーム 監督

著書[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]