武藤覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
武藤 覚 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ムトウ アキラ
ラテン文字 MUTO Akira
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1976-04-22) 1976年4月22日(44歳)
出身地 青森県十和田市
選手情報
在籍チーム 日本サッカー協会
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

武藤 覚(むとう あきら、1976年4月22日[1] - )は、青森県十和田市出身のサッカー指導者[2]日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ[3]

来歴[編集]

筑波大学大学院に在学中、茨城県内の高校での指導を経て、2001年U-15・16日本代表のテクニカルサポートスタッフに就任。2003年から2007年にかけて横浜F・マリノスのアシスタントコーチを務めた[4]

契約満了で横浜FMを退任後、2008年日本代表のテクニカルスタッフに就任し、2010 FIFAワールドカップに帯同。2010年からはU-21・22・23日本代表のアシスタントコーチとして他国のスカウティングを担当し、ロンドンオリンピックでベスト4入りに貢献した[5]

2013年杭州緑城足球倶楽部で1年間コーチ、2014年ジェフユナイテッド千葉のコーチを務めた[6][7]

2015年アビスパ福岡のアシスタントコーチに就任[8]し、2017年シーズン終了後に退任した[9]

2020年5月現在、日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ東北チーフを務めている[3]

所属クラブ・学歴[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 武藤覚” (日本語). ゲキサカ. 2020年5月30日閲覧。
  2. ^ 東小学校夢応援プロジェクト「夢の特別授業」講演会開催”. 十和田市ブログ「駒の里から」. 十和田市 (2019年7月1日). 2020年5月30日閲覧。
  3. ^ a b ナショナルトレセンコーチ紹介 | 選手育成|JFA|日本サッカー協会”. www.jfa.jp. 2020年5月30日閲覧。
  4. ^ 監督、コーチングスタッフの契約満了ついて J's GOAL (2007年12月3日)
  5. ^ [サッカー]田崎健太「里内猛が描く日本の未来図Vol.13」 現代スポーツ 現代ビジネス 講談社 (2013年11月11日)
  6. ^ 武藤覚氏のコーチ就任のお知らせ ジェフユナイテッド市原・千葉 (2014年1月18日)
  7. ^ コーチングスタッフ退任のお知らせ ジェフユナイテッド市原・千葉 (2014年12月10日)
  8. ^ 武藤 覚 氏 トップチーム アシスタントコーチ就任のお知らせ アビスパ福岡 (2015年1月6日)
  9. ^ 武藤 覚コーチ 退任のお知らせ アビスパ福岡 (2017年12月28日)

関連項目[編集]