松尾一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松尾 一(まつお はじめ、1972年9月26日 - )は、大阪府出身のサッカー審判員。元国際主審である。

茨木東高校卒業後、大阪電気通信大学在学中より審判の道を目指し始める。1997年に1級審判員登録。2004年からはJ1リーグの主審として活動している。2005年から国際主審に登録されたが,大陸間プレーオフで第4審を担当した際,主審の吉田寿光をサポートできず,PKの誤審を招き,2006年に一度国際主審を外れた。しかし、2007年より再び国際主審として活動することになった。2011年、再び国際主審を外れ、代わりに山本雄大が国際主審となった。2008年から、スペシャルレフェリー(SR、現プロフェッショナルレフェリー:PR)となる。 プロ審判になる前は幼稚園教諭と並行しながら審判活動を行っていた。[1]

外部リンク[編集]

  • [1](兵庫県サッカー協会広報・松尾のインタビューの記載)

脚注[編集]

  1. ^ 2015年J2第2節札幌vs長崎のスカパー中継