渡邉大剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
渡邉 大剛 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ワタナベ ダイゴウ
ラテン文字 WATANABE Daigo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-12-03) 1984年12月3日(37歳)
出身地 長崎県南高来郡国見町
身長 171cm[1]
体重 62kg[1]
選手情報
ポジション MF / DF
利き足 右足
ユース
2000-2002 長崎県立国見高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2010 京都サンガF.C. 169 (9)
2011-2015 大宮アルディージャ 148 (12)
2016 釜山アイパーク 5 (0)
2016-2018 カマタマーレ讃岐 80 (3)
2019-2020 品川CC横浜
代表歴
2002  日本 U-18
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

渡邉 大剛(わたなべ だいごう、1984年12月3日 - )は、長崎県南高来郡国見町(現・雲仙市)出身の元サッカー選手JFA登録仲介人[2]。現役時代のポジションはミッドフィールダー。両サイドのウィングサイドバックとしても起用される。サッカー選手の渡邉千真渡邉三城は弟。

来歴[編集]

小学二年の時にサッカーを始める[3]

国見高校に在学中は、同校が数多くのタイトルを獲得した時期の主力選手であった。

京都サンガF.C.に入団後は2年目からトップチームでの出場も増えた。3年目の2005年柱谷幸一監督によって右サイドバックにコンバートされたが、出場試合数は減少。J1昇格後の2006年も同様の状態であったが、柱谷監督が解任され美濃部直彦監督が就任すると左サイドハーフとしてレギュラーを獲得した。

2011年大宮アルディージャへ完全移籍することを発表した。

2016年1月13日、Kリーグチャレンジ釜山アイパークへ完全移籍することを発表した[4]

2016年7月、カマタマーレ讃岐へ完全移籍により加入した[1]

讃岐加入後、初年度はシーズン後半のみながらリーグ戦19試合、2017年にはリーグ戦38試合に出場したものの、2018年には出場機会が減り23試合出場にとどまり、同シーズン終了後に契約満了により退団となる。その後、トライアウトに参加し移籍を模索するも望むようなオファーがなく、2019年2月18日に現役引退を発表した[5]

2019年5月、大宮アルシェで行われたeS-League(エスリーグ)主催のeSportsイベントに大宮アルディージャOBとしてゲスト出演。また、同月から代理人として活動を開始。7月にはアスリートのセカンドキャリア支援事業を行うリスタンダード株式会社でブランディングアンバサダーとして入社[6]。さらに7月11日にはリスタンダードがスポンサーを務める神奈川県社会人サッカーリーグ1部の品川CC横浜に加入し、アマチュア選手として復帰した[7][6]。2020年12月28日に品川CCを退団し選手生活に終わりを告げた[8]

2021年4月からJFA登録仲介人の柳田佑介が代表取締役を務めるグロボル・フットビズ・コンサルティングのスタッフとして働いている[9][2]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2002 国見高 11 - - - 3 0 3 0
2003 京都 24 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2004 22 J2 18 0 - 0 0 18 0
2005 4 0 - 1 0 5 0
2006 J1 18 0 5 1 1 0 24 1
2007 J2 47 3 - 1 0 48 3
2008 J1 34 3 5 1 2 0 41 4
2009 20 2 6 0 0 0 26 2
2010 28 1 5 0 2 0 35 1
2011 大宮 13 23 1 2 0 1 0 26 1
2012 31 3 5 1 4 0 40 4
2013 33 5 4 0 2 0 39 5
2014 10 27 1 5 0 3 0 35 1
2015 J2 34 2 - 1 1 35 3
韓国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2016 釜山 99 Kチャレンジ 5 0 - 0 0 5 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 讃岐 5 J2 19 1 - 1 1 20 2
2017 38 2 - 0 0 38 2
2018 8 23 0 - 0 0 23 0
2019 品川CC横浜 18 神奈川県1部 - -
通算 日本 J1 214 16 37 3 15 0 266 19
日本 J2 183 8 - 4 2 187 10
日本 神奈川県1部 - -
日本 - - 3 0 3 0
韓国 Kチャレンジ 5 0 - 0 0 5 0
総通算 402 24 37 3 22 2 461 29

その他の公式戦

高校時代の成績[編集]

タイトル[編集]

長崎県立国見高等学校
京都サンガF.C.
・J2リーグ(2005年)
大宮アルディージャ

脚注[編集]

  1. ^ a b c “渡邉大剛選手 釜山アイパークFCより完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), カマタマーレ讃岐, (2017年7月5日), http://www.kamatamare.jp/news/2016/07/post-1997.html 2016年7月5日閲覧。 
  2. ^ a b JFA登録仲介人リスト”. 日本サッカー協会. 2021年6月22日閲覧。
  3. ^ 元Jリーガー渡邉大剛氏、独占インタビュー「アスリートのキャリアとは?」”. Football Tribe Japan (2020年11月17日). 2020年11月18日閲覧。
  4. ^ 渡邉 大剛選手 釜山アイパークFCへ移籍のお知らせ”. 大宮アルディージャ. 2016年1月13日閲覧。
  5. ^ “渡邉 大剛 選手 現役引退のお知らせ” (プレスリリース), カマタマーレ讃岐, (2019年2月18日), https://www.kamatamare.jp/news/?id=416&item=TEAM 2019年2月18日閲覧。 
  6. ^ a b 松永早弥香 (2021年2月19日). “16年間のプロ生活、34歳で知らされたキャリアの現実 元Jリーガー・渡邉大剛さん”. 4years.. 2021年6月22日閲覧。
  7. ^ “渡邉大剛選手 加入のお知らせ” (プレスリリース), 品川カルチャークラブ, (2019年7月11日), https://shinagawa.cc/news/1148/ 2019年7月11日閲覧。 
  8. ^ 渡邉大剛選手退団のお知らせ ”. 品川カルチャークラブ (2020年12月28日). 2021年6月22日閲覧。
  9. ^ チームグロボルご紹介”. グロボル・フットビズ・コンサルティング. 2021年6月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]