吉野恭平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
吉野 恭平 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヨシノ キョウヘイ
ラテン文字 YOSHINO Kyohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1994年11月8日(20歳)
出身地 宮城県仙台市
身長 182cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム サンフレッチェ広島
ポジション DF/MF
背番号 38
利き足
ユース
2001-2006 FC.ASK
2007-2009 A.C Azzurri
2010-2012 東京ヴェルディユース(菅高
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012 東京ヴェルディ2種登録 0 (0)
2013 東京ヴェルディ 9 (0)
2014- サンフレッチェ広島 0 (0)
2014 →東京ヴェルディ 14 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年1月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

吉野 恭平(よしの きょうへい、1994年11月8日 - )は、日本プロサッカー選手ポジションDF/MFJリーグサンフレッチェ広島所属。宮城県仙台市出身[1]神奈川県立菅高等学校卒業。

来歴[編集]

小学生時代は仙台市青葉区を拠点に活動しているFC.ASKに所属[2][3]。中学生時代は鈴木武一が代表を務めるA.C Azzurriに所属、2009年中学3年時にはキャプテンを務め、チームの同年度のクラブユース選手権初出場に貢献した[1][4]。進学に際し、鈴木から東京ヴェルディユースの入団テストを受けるよう勧められる[1]

2010年、東京ヴェルディユースへ入団[1][2]。同期に、中島翔哉前田直輝ポープ・ウィリアム安在和樹楠美圭史フェアー・モービーら。同年、高校1年時から年代別代表候補となり、以下続けて選ばれている[1]2011年クラブユース選手権優勝、2012年高校3年にはキャプテンを務め高円宮杯プレミア東優勝に貢献した[5]。また2012年にはトップチームに2種登録されている。

2013年、東京Vのトップチームに昇格。楠美、安在、中島、ポープ、前田とともに昇格している[5]。シーズン終盤には先発に抜擢され、1年目から9試合に出場した。2014年1月には3年後のリオデジャネイロオリンピック出場を目指すU-21日本代表に選出され、AFC U-22アジアカップ2013に出場した。この間、東京Vは深刻な資金難に悩まされ、移籍を余儀なくされた[6]

2014年2月、サンフレッチェ広島へ完全移籍。移籍金は2,000万円(推定)[6]。なお2014年シーズンは「広島からのレンタル移籍」としてそのまま東京Vに残留し、保有権のみが広島に移る形となる[2]。同年8月、当初2015年1月までの予定だったレンタル移籍の終了を早め、2014年シーズン途中より広島に復帰(実質的には新加入)[2]

所属クラブ[編集]

ユース経歴

  • 東京ヴェルディユース

プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2012 東京V 35 J2 0 0 - 0 0 0 0
2013 23 9 0 - 1 0 10 0
2014 2 14 1 - 1 0 15 1
2015 広島 38 J1 2 0
通算 日本 J1 0 0 2 0 0 0 0 0
日本 J2 23 1 - 2 0 25 1
総通算 23 1 2 0 2 0 25 1
国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算
出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 期間通算
2014 J-22 - J3 5 0 5 0
2015
通算 日本 J3 5 0 5 0
総通算 5 0 5 0

タイトル[編集]

東京ヴェルディユース

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 【U21】DF吉野、手倉森監督とリオへ”. 報知新聞 (2014年1月17日). 2014年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c d 吉野恭平選手育成型期限付き移籍終了のお知らせ”. J's GOAL (2014年8月6日). 2014年2月10日閲覧。
  3. ^ FC.ASK公式ホームページ
  4. ^ トップチーム昇格!!プロ第1号!!”. A.C Azzurri (2012年10月16日). 2014年2月10日閲覧。
  5. ^ a b 東京Vがユース6選手の来季トップ昇格を発表!! 昨季5人、今季4人に続く快挙”. ゲキサカ (2012年10月7日). 2014年2月10日閲覧。
  6. ^ a b 東京V、今度は広島に泣きついた!またも“金の卵”売却の裏に資金難”. スポーツニッポン (2014年2月9日). 2014年2月10日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]