金森健志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金森 健志 Football pictogram.svg
名前
愛称 博多のネイマール[1]
カタカナ カナモリ タケシ
ラテン文字 KANAMORI Takeshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-04-04) 1994年4月4日(22歳)
出身地 福岡県福岡市
身長 171cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿島アントラーズ
ポジション FW
背番号 14
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2016 アビスパ福岡 132 (25)
2017- 鹿島アントラーズ
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金森 健志(かなもり たけし、1994年4月4日 - )は、福岡県福岡市出身のサッカー選手。ポジションはフォワード鹿島アントラーズ所属。 筑陽学園中学校・高等学校卒。

略歴[編集]

プロ入り前[編集]

地元・福岡市出身。4歳の頃からサッカーを始める。筑陽学園中学校時代には、アルウィンで行われた全国中学校サッカー大会決勝(●0-1 桐蔭学園中)の試合に出場し、この試合を自身のベストゲームに選んでいる。 その後、筑陽学園高等学校に進学。高校3年生時には、伝統のエースナンバーである7番を付け、九州プリンスリーグで19試合20得点の活躍を見せる。2012年9月12日アビスパ福岡公式よりJFA・Jリーグ特別指定選手としての申請が財団法人日本サッカー協会より9月11日付で承認されたという事が発表された。[2]2012年10月17日アビスパ福岡公式より内定、仮契約を締結した事が発表された。[3]

アビスパ福岡[編集]

高卒ルーキーながらも、2013年のJ2開幕戦(東京V戦)で途中出場をして、Jリーグデビューを果たした。また、J2・第9節ザスパクサツ群馬戦で、Jリーグ初得点を決めた。2016年、6月18日の川崎フロンターレ戦では2得点を決めて、6月の月間ベストゴール賞にも選出された。

鹿島アントラーズ[編集]

2016年12月28日、鹿島アントラーズに加入することが発表された[4]

代表[編集]

2013年8月に、U-19日本代表に初招集された。2015年7月1日、U-22コスタリカ戦でU-22日本代表として初得点をあげる。2016年もU-23日本代表戦に選出されるも、リオデジャネイロオリンピックのメンバーには落選した。

エピソード[編集]

  • アビスパ福岡が、高校から選手をスカウトするのは六反勇治以来の8年ぶりのことで、福岡県の高校に限って言えば前田隆以来で実に13年ぶりのことである。

所属クラブ[編集]

アマ経歴

プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2013 福岡 24 J2 37 6 - 1 0 38 6
2014 14 30 9 - 1 0 31 9
2015 7 32 6 - 2 0 34 6
2016 J1 33 4 5 2 2 1 40 7
2017 鹿島 14
通算 日本 J1 33 4 5 2 2 1 40 7
日本 J2 99 21 - 4 0 103 21
総通算 132 25 5 2 6 1 143 28
  • 2012年、特別指定選手としての出場は無し。

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2017 鹿島 14
通算 AFC
出場歴

タイトル[編集]

チーム[編集]

日本の旗 鹿島アントラーズ

個人[編集]

代表歴[編集]

出演[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ U21金森、ネイマール対決「チンチンに」” (2014年9月20日). 2015年7月2日閲覧。
  2. ^ 金森 健志選手(筑陽学園高等学校3年生)特別指定選手承認のお知らせ” (2012年9月12日). 2012年9月12日閲覧。
  3. ^ 金森 健志選手 加入内定のお知らせ” (2012年10月17日). 2012年10月17日閲覧。
  4. ^ J1王者・鹿島の補強第3弾!福岡の金森健志が加入「歴史に名を刻めるように」 ゲキサカ(2016年12月28日)2016年12月28日閲覧。

関連項目[編集]