岩崎悠人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
岩崎 悠人 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イワサキ ユウト
ラテン文字 Iwasaki Yuto
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-06-11) 1998年6月11日(20歳)[1]
出身地 滋賀県彦根市[1]
身長 171cm[1]
体重 69kg[1]
選手情報
在籍チーム 日本の旗 京都サンガF.C.
ポジション FW
背番号 13
利き足
ユース
2014-2016 京都橘高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017- 京都サンガF.C. 35 (2)
代表歴2
2016-2017  日本 U-20
2018-  日本 U-23
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月22日現在。
2. 2017年12月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

岩崎 悠人(いわさき ゆうと、1998年6月11日 - )は、滋賀県彦根市出身のサッカー選手。ポジションは、フォワード

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校1年から金城JFCでサッカーを始め、中学2年の秋までJFAアカデミー福島に在籍したが退団、彦根市立中央中学校のサッカー部でプレーした[2]。中学卒業時に複数のJリーグクラブからユースへの入団のオファーを受けたが、京都橘高校に進学した[2][3][4]。1年時からレギュラーとして出場し第93回全国高等学校サッカー選手権大会では優秀選手に選ばれた。2017年より京都サンガF.C.へ加入すると発表された[1]第95回全国高等学校サッカー選手権大会は1回戦で敗れたが、優秀選手に選ばれた。

京都サンガ[編集]

2017年2月26日、J2第1節のモンテディオ山形戦で初出場。4月29日の第10節の大分トリニータ戦でJリーグ初得点を決めた。6月20日、プロA契約締結が発表された[5]。1年目から主にサイドハーフとして起用され、35試合に出場した[6][7]

日本代表[編集]

U-17日本代表から世代別代表に選出された。2016年、AFC U-19選手権の代表に選出されて3得点を挙げた。2017年5月に開催された2017 FIFA U-20ワールドカップの代表に選出され4試合に出場した。2018年1月に開催されるAFC U-23選手権2018日本代表に選出された[8]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 京都 13 J2 35 2 - 1 0 36 2
2018 -
通算 日本 J2 35 2 - 1 0 36 2
総通算 35 2 0 0 1 0 36 2

タイトル・表彰[編集]

代表[編集]

U-18日本代表
  • Panda Cup(2015年)
U-19日本代表

個人[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “岩崎悠人選手(京都橘高等学校)来季新加入内定のお知らせ” (プレスリリース), 京都サンガF.C., (2016年8月2日), オリジナル2017年12月28日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20171228054205/http://www.sanga-fc.jp/news/detail/33943 2016年11月30日閲覧。 
  2. ^ a b U-19岩崎悠人は劣悪ピッチ大歓迎!土グラウンドで磨いた俊足、粘り腰。”. Sports Graphic Number (2016年11月5日). 2017年1月1日閲覧。
  3. ^ 【京都】高校ナンバー1FW岩崎の入団が内定! - ウェイバックマシン(2016年11月8日アーカイブ分) スポーツ報知 2016年8月2日(閲覧 2016年8月2日)
  4. ^ “J2京都から世界を目指す 高校随一のFW岩崎”. 産経WEST. (2016年9月21日). https://www.sankei.com/west/news/160921/wst1609210032-n1.html 2018年8月12日閲覧。 
  5. ^ “岩崎悠人選手 プロA契約締結のお知らせ” (プレスリリース), 京都サンガF.C., (2017年6月20日), https://www.sanga-fc.jp/news/p/8182/ 2018年8月12日閲覧。 
  6. ^ “京都の岩崎 今季はFWとして期待 目標は「13得点13アシスト」”. スポニチ Sponichi Annex. (2018年1月28日). https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/01/28/kiji/20180128s00002179227000c.html 2018年8月12日閲覧。 
  7. ^ 雨堤俊祐 (2017年12月22日). “【ライターコラムfrom京都】“継続”から“改革”へ舵を切った京都…1年を通して見えた課題と収穫とは?”. サッカーキング. 2018年8月12日閲覧。
  8. ^ “U-21日本代表 メンバー・スケジュール【AFC U-23選手権中国2018】” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2017年12月26日), http://www.jfa.jp/news/00015909/ 2016年12月28日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]