亀川諒史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
亀川 諒史 Football pictogram.svg
名前
愛称 亀最高(カメックス)[1]
カタカナ カメカワ マサシ
ラテン文字 KAMEKAWA Masashi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-05-28) 1993年5月28日(23歳)
出身地 大阪府箕面市
身長 176cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 アビスパ福岡
ポジション DF
背番号 18
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2015 湘南ベルマーレ 20 (1)
2014 Jリーグ・アンダー22選抜 0 (0)
2015 アビスパ福岡 (loan) 38 (0)
2016- アビスパ福岡 27 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

亀川 諒史(かめかわ まさし、1993年5月28日 - )は、大阪府箕面市出身のプロサッカー選手Jリーグアビスパ福岡所属。ポジションは、ディフェンダー

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校2年でサッカーを始め、小学校5年からはグリーンフルミネンセFCでプレー[2]。中学校卒業後、地元を離れ山梨県帝京第三高校に進学。高校1年まではフォワードを務めていたが、徐々にポジションは後ろに下がり、高校3年時には左右のサイドバックが定位置となった[3]

湘南ベルマーレ[編集]

2012年より、湘南ベルマーレへ入団[4]。シーズン前半は怪我に苦しんだが[3]、復帰後の9月8日に行われた天皇杯2回戦の愛媛FC戦でプロ初出場を果たした。2013年は、開幕戦でリーグ戦デビューするなど、途中出場を中心に出場機会を増やした。

アビスパ福岡[編集]

2015年アビスパ福岡期限付き移籍[5]2016年、アビスパ福岡に完全移籍することが発表された。

日本代表[編集]

2013年11月にはU-20日本代表に選出され、ミャンマー遠征に参加[6]

2014年1月、手倉森誠監督の初陣となるAFC U-22アジアカップ2013のU-21日本代表にメンバー入り[7]。しかし出場はグループリーグ1試合に留まり、チームはベスト8で敗退した。同年2月、J3に参戦するJリーグ・アンダー22選抜に選手登録された[8]

2016年7月1日、リオデジャネイロオリンピックに挑む18人のメンバーに選出された。大会2試合に出場するもチームはグループリーグ敗退となった。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2012 湘南 26 J2 0 0 - 1 0 1 0
2013 J1 20 1 5 0 2 0 27 1
2014 J2 18 1 - 2 0 20 1
2015 福岡 18 38 0 - 1 0 39 0
2016 J1 27 0 4 0 0 0 31 0
通算 日本 J1 47 1 9 0 2 0 58 1
日本 J2 56 1 - 4 0 60 1
総通算 103 2 9 0 6 0 118 2

その他の公式戦

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 湘南DF“カメックス”亀川 名古屋戦で初先発濃厚スポニチ Sponichi Annex、2013年3月30日
  2. ^ 「湘南ベルマーレ」に入団が決まった亀川諒史さんに箕面市長表彰!撮れたて箕面ブログ、2012年1月11日
  3. ^ a b 【ボイス:11月9日】亀川諒史選手の声湘南ベルマーレ公式サイト、2013年11月9日
  4. ^ 帝京第三高校 亀川諒史選手 2012シーズン 加入内定のお知らせ湘南ベルマーレ公式サイト、2011年9月26日
  5. ^ 亀川 諒史 選手 湘南ベルマーレより期限付き移籍加入のお知らせアビスパ福岡公式サイト、2015年1月7日
  6. ^ U-20日本代表 ミャンマー遠征(11/18~11/21) メンバー・スケジュールJFA|公益財団法人日本サッカー協会、2013年11月14日
  7. ^ AFC U-22選手権 オマーン 2013 U-21日本代表 メンバー・スケジュールJFA|公益財団法人日本サッカー協会、2013年12月11日
  8. ^ Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手決定J3リーグ公式サイト、2014年2月24日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]