田川亨介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田川 亨介 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タガワ キョウスケ
ラテン文字 TAGAWA Kyosuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-02-11) 1999年2月11日(21歳)
出身地 長崎県諫早市[1]
身長 182cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC東京
ポジション FW
背番号 27
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017-2018 サガン鳥栖 47 (6)
2019- FC東京 11 (1)
代表歴2
2019- 日本の旗 日本 2 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年12月7日現在。
2. 2019年12月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

田川 亨介(たがわ きょうすけ、1999年2月11日 - )は、長崎県諫早市出身のプロサッカー選手JリーグFC東京所属。ポジションフォワード日本代表

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

サガン鳥栖の下部組織出身で、2016年に2種登録選手として登録された。2種登録選手としての公式戦出場はなかったが、2017年トップチームに昇格[2]

サガン鳥栖[編集]

2017年よりサガン鳥栖に入団。3月5日、第2節の川崎フロンターレ戦で後半途中から投入されてプロデビューを果たした[3]。4月8日、第6節のアルビレックス新潟戦ではJリーグ初得点を決めた[4]。9月23日、第27節の浦和レッズ戦ではプロ入り初の1試合2得点を決めた[5]

2年目の2018年は、2月23日の開幕戦・ヴィッセル神戸戦で前半3分に自ら得たペナルティキックを決め、当シーズンのリーグ第1号となる得点をマークした[6]。12月4日、シーズン終了後にはベストヤングプレーヤー賞の候補者にノミネートされた[7]

FC東京[編集]

2019年よりFC東京に移籍[8]。9月8日、ルヴァンカップ・準々決勝第2戦のガンバ大阪戦で移籍後初ゴールを決めた[9]。11月30日、第33節の浦和レッズ戦でリーグ戦初ゴールを決めた[10]

日本代表[編集]

2017年5月、FIFA U-20ワールドカップに挑むU-20日本代表に飛び級で選出された[11]。10月、AFC U-19選手権の予選に挑むU-18日本代表に選出。11月8日、第3戦のタイ戦では2得点を決めて予選突破に貢献した[12]

2019年12月にはEAFF E-1サッカー選手権2019に出場する日本代表に初選出され[13][14]、12月10日の中国戦で代表初出場し、12月14日の香港戦で代表初得点を決めた。

プレースタイル[編集]

50mを6.0秒で走るスピードとセットプレーの強さを持っている[15]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 鳥栖 27 J1 24 4 4 0 2 2 30 6
2018 23 2 4 0 2 0 29 2
2019 FC東京 11 1 5 1 1 0 17 2
2020
通算 日本 J1 58 7 13 1 5 2 76 10
総通算 58 7 13 1 5 2 76 10
  • 2016年は2種登録選手
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2019 F東23 27 J3 6 2 6 2
通算 日本 J3 6 2 6 2
総通算 6 2 6 2
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2020 FC東京 27
通算 AFC

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 2試合 1得点(2019年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2019 2 1
通算 2 1

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2019年12月14日 韓国釜山 香港の旗 香港 ○5-0 EAFF E-1サッカー選手権2019

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “J1鳥栖・田川「半端ない」エースに U19代表ロシア合宿で西野Jから刺激”. 西日本スポーツ (西日本新聞社). (2018年6月28日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/sagan/article/428093/ 2018年10月15日閲覧。 
  2. ^ 鳥栖U-18の石川啓人、田川亨介が鳥栖トップチーム昇格内定!ゲキサカ(2016年9月3日)
  3. ^ 今季トップ昇格の鳥栖FW田川が堂々デビュー「点にこだわっていきたい」サッカーキング(2017年3月5日)
  4. ^ 小野が5年ぶり弾! ルーキー田川もJ初ゴールで鳥栖が3発快勝…新潟は未勝利続くゲキサカ(2017年4月8日)
  5. ^ 東京の星!鳥栖18歳FW田川“42秒弾”プロ初のマルチ得点スポニチ(2017年9月24日)
  6. ^ 史上初、平日J開幕戦は1―1ドロー 鳥栖先制も神戸追いつくスポニチ(2018年2月23日)
  7. ^ Jリーグベストヤングプレーヤー賞の候補12選手が決定!Goal.com(2018年12月4日)
  8. ^ 田川亨介選手 完全移籍加入のお知らせFC東京(2019年1月14日)
  9. ^ 復活の田川亨介「モヤモヤ吹っ切れた」待望のFC東京トップ初ゴールゲキサカ(2019年9月9日)2019年9月9日閲。
  10. ^ 2トップ失ったFC東京救う一撃…「迷惑かけてきた」FW田川亨介、大一番で移籍後初ゴールゲキサカ(2019年11月30日)2019年11月30日閲覧。
  11. ^ 【U-20W杯】久保だけじゃない… もう一人の“飛び級”FW田川亨介は日本の切り札となれるかサッカーダイジェスト(2017年5月17日)
  12. ^ AFC U-19選手権予選 U-18代表の兄貴にしてエース。鳥栖FW田川亨介が成長示す鮮烈2発ゲキサカ(2017年11月8日)
  13. ^ “SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール ~EAFF E-1サッカー選手権2019(12/10~18@韓国)~” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2019年12月4日), https://www.jfa.jp/samuraiblue/news/00023750/ 2019年12月7日閲覧。 
  14. ^ “室屋成選手、橋本拳人選手、田川亨介選手、渡辺剛選手 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー選出のお知らせ” (プレスリリース), FC東京, (2019年12月4日), https://www.fctokyo.co.jp/news/10816  
  15. ^ サガン新戦力(6)FW田川亨介 鳥栖U-18から昇格佐賀新聞(2017年2月9日)
  16. ^ 平成30年3月のフォトギャラリー”. 諫早市 (2018年6月18日). 2018年10月15日閲覧。
  17. ^ “石川・田川「ここがスタート」 サガン入団会見”. 47NEWS (プレスネットジャパン). (2016年12月27日). https://www.47news.jp/407512.html 2018年10月15日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]